SPAC俳優による「朗読とピアノの午後」

 

〜これまでの「朗読とピアノ」より〜

 

▲木内琴子  ☆12/15出演

▲いとうめぐみ ☆12/15出演

▲奥野晃士

  

▲永井健二

  

▲たきいみき

  

▲布施安寿香

  

▲若宮羊市

▲石井萠水

▲吉植荘一郎

俳優自らが選んだ
「言葉」と音楽とのコラボレーション
――俳優たちの個性が際立つ、
異色の朗読パフォーマンス!

公演日時・出演者

10月20日(土) 15時開演
出演:
奥野晃士 (「超講座朗読ライブ 〜恋はロミオとジュリエット〜」)
永井健二 (梶井基次郎 『桜の樹の下には』『器楽的幻覚』)
演奏: 吉田伊津子

11月10日(土) 15時開演
出演:
たきいみき (『曽我物語』巻七)
布施安寿香 (立原道造 『魂を鎮める歌』『夜に詠める歌』『詩は』)
若宮羊市 (ベイ・ダオ 『回答』)
演奏: 栗田丈資

11月17日(土) 15時開演
出演:
永井健二、石井萠水 (W・シェイクスピア 『ロミオとジュリエット』)
吉植荘一郎 (テオフィル・ゴーティエ『死女の恋』)
演奏: 渡会美帆

12月15日(土) 15時開演
出演:
いとうめぐみ (江戸川乱歩『人でなしの恋』
木内琴子 (オスカー・ワイルド『幸福な王子』)
山下ともち (山下ともち『おばあちゃんの栞』)
演奏: 渡会美帆

構成・演出: 大岡淳

(※朗読作品は決定次第こちらのサイトで発表いたします。)

演奏家プロフィール

10月20日(土)
吉田伊津子
YOSHIDA Itsuko

京都芸術大学ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学ディプロム取得。ベルリンとニューヨークでR・シュタイナーの動きの芸術を学ぶ。彼女の音色の美しさは多くの人々を魅了し、豊かな表現力と驚くべきテクニックでクラシックの音楽作品に生命を吹き込む。現在は長野県八ケ岳山麓に居を構え、国内外で演奏活動を展開中。平成19年度静岡県文化奨励賞受賞。
公式ホームページ http://itsko.com/

 
11月10日(土)
栗田丈資
KURITA Takeshi 

バークリー音楽大学卒業。レイモンド・サンティージに師事。ボストンの伝統的ジャズクラブ「コプリ」「エリオット」に多数出演。マイクスターン、ヴォーンクルー、アランドーソン等と共演。1995年CD「スインガー」、98年「エモーション」リリース。マツダATENZAのPVで自曲が使用され好評を得る。洗練された音使いでジャズの自由さを魅せてくれる。
 
11月17日(土)、12月15日(土)
渡会美帆
WATARAI Miho

東京音楽大学作曲科卒業。卒業後作曲・編曲活動の傍ら、2003年よりピアノを中心としたソロでの演奏活動開始。’05年以降パリ在住の日本人アーティストとのジョイントライブやペインター、ダンサー、舞台俳優等とのコラボレーションを多数開催。近年では楽曲分析、音楽理論の講座・ワークショップ等の活動も精力的に行っている。

チケット情報

チケット料金 1,000円(ワンドリンク付き)
チケット好評発売中!


演目紹介・関連情報

劇場直行バス

チケット購入方法

  • ウェブ予約
    (こちらをクリックしてください)
  • 電話予約 SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
  • 携帯電話からの予約 http://www.spac.or.jp/m/ こちらのQRコードからもアクセスできます
  • 窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間:10:00〜18:00)
  • セブン-イレブンでの販売 店内マルチコピー機をご利用ください。