SPAC 1日演劇学校

参加者募集中!※募集は締め切りました
[対象:静岡県内高校演劇部員/募集締切:1月25日]

やって、みて、かんがえて、舞台の奥深さに迫る一日!
◎SPACの俳優によるワークショップ◎

◎上演中の舞台現場への潜入◎

開催日時:2013年2月10日(日)/17日(日) 9:00〜16:30
   ※2日間とも同内容となります。
  一限目:演技と演出を体験しよう
  二限目:スタッフワークを学ぼう (題材『ロビンソンとクルーソー』
  三限目:今後の課題を見つけよう
   講師=大岡淳(文芸部)、奥野晃士(演技部)、内野彰子(創作技術部) 他

会場:静岡芸術劇場 (JR東静岡駅前グランシップ内)


SPAC1日演劇学校開催によせて (SPAC文芸部 大岡淳)

これまで私は、SPAC高校演劇フェスティバルの演出指導、県大会や中部地区大会の審査員、高校生創作劇脚本コンクールの審査員などを務め、静岡県内の数多くの高校演劇部に接してきました。そのおかげで、高校生諸君が真剣に取り組んだ、たくさんの感動的な作品に出会うことができましたが、その一方で、あと少しの工夫で傑作に仕上がるのに、もったいないなぁ……と感じる作品も少なくありませんでした。そこで、県内の高校演劇部員を対象として、ズバリ「どうすればもっと面白い作品を創造できるのか?」をテーマとした、SPAC1日演劇学校を開講したいと思います!プロの現場を多面的に体験し、演出家・俳優・スタッフの役割分担はどうあるべきか、創作のプロセスはどうするべきかを、探ってもらいたいと思います。多彩な人材が結集し専用の劇場を有するSPACでなければできない総合的なワークショップに参加して、レベルアップを目指して下さい!

●募集期間:2012年12月21日(金)〜2013年1月25日(金)
●定員:各日30名(参加人数は1校につき5名まで。定員に達し次第、締切とさせていただきます。)
●対象:静岡県内高校演劇部員
●参加費:無料
●応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先まで郵送・FAX またはご持参ください。
【1 月25 日(金)必着】
(詳細についてはお申込後、SPACよりご連絡いたします。)

参加申込書はこちらからダウンロードしてください。

●お申込み・お問合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター 担当:谷口・丹治
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel:054-203-5730 Fax:054-203-5732