SPAC1日演劇学校


今年度も「SPAC1日演劇学校」を開催いたします。
講師にSPAC演出家・大岡淳を迎え、シェイクスピア『ハムレット』を題材に、演技と演出を体験してみませんか。
他校と交流しながら、「SPAC1日演劇学校」ではSPACの俳優と演じたり、静岡芸術劇場の裏側へも潜入したり――やって、みて、かんがえて、舞台の奥深さに迫る1日です。
静岡県内の高校演劇部員のみなさん、ぜひご参加ください!

SPAC1日演劇学校開催によせて

 これまで私は、SPAC高校演劇フェスティバルの演出指導、県大会や中部地区大会の審査員、高校生創作劇脚本コンクールの審査員などを務め、静岡県内の数多くの高校演劇部に接してきました。そのおかげで、高校生諸君が真剣に取り組んだ、たくさんの感動的な作品に出会うことができましたが、その一方で、あと少しの工夫で傑作に仕上がるのに、もったいないなぁ・・・・・・と感じることも少なくありませんでした。
 そこで、県内の高校演劇部員を対象として、ズバリ「もっと面白くするには?」をテーマとした、SPAC1日演劇学校を開講したいと思います!
 静岡芸術劇場の舞台を使い、シェイクスピアの名作『ハムレット』を題材に、どうすれば〈演技〉と〈演出〉をレベルアップできるのか、一緒に考え、実践してみましょう。SPACの俳優も、皆さんと共に参加します。
 また、劇場を見学して、SPACのスタッフの話を聞く時間も設けます。
 多彩な人材が結集し、専用の劇場を有するSPACでなければできない演劇学校に参加して、皆さんの表現力に磨きをかけましょう!

── SPAC演出家 大岡淳

開催情報

2015年3/14(土) 9:00〜16:30 

静岡芸術劇場

定員:30名
(参加人数は1校につき2名まで。定員に達し次第、締切とさせていただきます。)
対象:静岡県内の高校演劇部員の方
参加費:無料

応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先まで郵送・FAXまたはご持参ください。【2月20日(金)必着】
下記からダウンロードできます。
☆チラシ
☆応募用紙

お問合せ・お申し込み
SPAC-静岡県舞台芸術センター 担当 高林
〒422-8005
静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730
FAX 054-203-5732