SPAC1日演劇学校2013

 

参加者募集中!※募集は締め切りました
[対象:静岡県内高校演劇部員/募集締切:1月25日]

やって、みて、かんがえて、舞台の奥深さに迫る一日!
◎SPACの俳優によるワークショップ◎

◎上演中の舞台現場への潜入◎

開催日時:2013年2月10日(日)/17日(日) 9:00〜16:30
   ※2日間とも同内容となります。
  一限目:演技と演出を体験しよう
  二限目:スタッフワークを学ぼう (題材『ロビンソンとクルーソー』)
  三限目:今後の課題を見つけよう
   講師=大岡淳(文芸部)、奥野晃士(演技部)、内野彰子(創作技術部) 他

会場:静岡芸術劇場 (JR東静岡駅前グランシップ内)

☆
SPAC1日演劇学校開催によせて (SPAC文芸部 大岡淳)

これまで私は、SPAC高校演劇フェスティバルの演出指導、県大会や中部地区大会の審査員、高校生創作劇脚本コンクールの審査員などを務め、静岡県内の数多くの高校演劇部に接してきました。そのおかげで、高校生諸君が真剣に取り組んだ、たくさんの感動的な作品に出会うことができましたが、その一方で、あと少しの工夫で傑作に仕上がるのに、もったいないなぁ……と感じる作品も少なくありませんでした。そこで、県内の高校演劇部員を対象として、ズバリ「どうすればもっと面白い作品を創造できるのか?」をテーマとした、SPAC1日演劇学校を開講したいと思います!プロの現場を多面的に体験し、演出家・俳優・スタッフの役割分担はどうあるべきか、創作のプロセスはどうするべきかを、探ってもらいたいと思います。多彩な人材が結集し専用の劇場を有するSPACでなければできない総合的なワークショップに参加して、レベルアップを目指して下さい!
☆

●募集期間:2012年12月21日(金)〜2013年1月25日(金)
●定員:各日30名(参加人数は1校につき5名まで。定員に達し次第、締切とさせていただきます。)
●対象:静岡県内高校演劇部員
●参加費:無料
●応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先まで郵送・FAX またはご持参ください。
【1 月25 日(金)必着】
(詳細についてはお申込後、SPACよりご連絡いたします。)

参加申込書はこちらからダウンロードしてください。

●お申込み・お問合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター 担当:谷口・丹治
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel:054-203-5730 Fax:054-203-5732

第14回 SPACこども大会(募集)

 


ダウンロードはこちら
☆こども大会チラシ
☆こども大会応募用紙


☆発表会の様子


☆ブログ「萌目線。」より


☆昨年の様子→ブログ「萌目線。」より

☆昨年の出演者一覧はこちら

出演者大募集!募集は締め切りました
きみたちのパワーに、であいたい!
オンリーワンなパフォーマンス、あつまれ!

「異才・天才・奇才 SPACこども大会」は、生き生きとした個性を持った子どもたちをはぐくみ、応援することを目的に、2001年からスタートしました。
これまでの13回の大会には、520組1111名の小学生が参加し、歌や、ダンス、演奏、奇術、落語やコントなど得意の身体芸を披露してくれました。魅力的な個性と素晴らしい身体芸の持ち主である子どもたちを今年も大募集します。ジャンルは問いません。

あなたの隠れた才能を静岡芸術劇場で発揮してください。

発表日 2013年3月24日(日)
会場   静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)


応募受け付け開始 2013年1月28日(月)
応募しめ切り     2013年2月13日(水)必着

☆応募対象
・静岡県在住の小学生
・1組3名以内
※ひとつの団体からの応募は、原則として1組までとさせていただきます。

☆応募方法
下記の応募用紙に必要事項を記入し、(1)(2)を添えて、お申し込みください。
(1)推薦文(200字以内、書式自由)
本人以外の方(友人、家族、先生等)の推薦文を応募用紙に添付してください。
※推薦文を書いた方の氏名と応募者との関係を明記してください。
(2)当日行うパフォーマンス内容が分かる資料
ダンスなど動きのあるものの場合:映像資料(DVD、VHS、ミニDVテープ等)
歌・演奏などの場合:映像または、音声資料(CD、カセットテープ等)
※提出する資料が分からない場合はお問い合わせください。
※資料は返却いたしませんのでご了承ください。
応募に際しては、必ず保護者の了解が必要になります。

応募用紙はこちらからダウンロードしてください。
こども大会チラシ こども大会応募用紙

☆出演者の選考
応募資料をもとに、SPACのスタッフが選考いたします。
うまいへたではなく、選考基準は「ユニークであること」。
書類選考の結果は、文書によってお知らせいたします。
なお、選考結果についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

☆発表会
2013年3月24日(日)
・マイクは使えません。
・出演は小学生のみです。大人の方は舞台にはお上がりいただけません。
・リハーサルから本番まで、各出演者(グループ)をSPACメンバーがサポートします。

☆発表時間
1組につき4分以内とします。

☆お申し込み・お問い合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター こども大会係
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel.054-203-5730

マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜

 




[フランスツアー]  English

宮城聰(SPAC芸術総監督)の代表作『マハーバーラタ』が、本年2月、劇団SPACと共に、パリをはじめとするフランスツアーを行います。
「演出家・宮城聰」の名を世界に轟かせたマイルストーンともいえる作品であり、昨年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」で再演され絶賛された本作が、「演劇を通して、静岡から世界へ――。文化の相互交流を体現したい」という宮城の思いを込めて、約1ヶ月にわたりフランス国内4ヶ所を巡演いたします。

演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子

出演: 阿部一徳、赤松直美、石井萠水、泉陽二、大内米治、大高浩一、加藤幸夫、木内琴子、貴島豪、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、大道無門優也、たきいみき、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、布施安寿香、本多麻紀、牧山祐大、美加理、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮、若宮羊市

あらすじ

絶世の美女ダマヤンティ姫と勇敢な王子ナラ。ふたりは、神々に祝福されて盛大な結婚式を挙げるが、ナラを妬む悪魔カリの呪いによって、その幸せは打ち砕かれる。国を追われ、離れ離れになったふたりは、それぞれに数奇な運命を巡り、互いを探し求める……。

公演日程・会場

2/6(水)〜10(日)
ケ・ブランリー美術館 クロード・レヴィ=ストロース劇場 〔パリ〕

2/14(木)
ル・アーヴル国立舞台 ル・ヴォルカン  〔ル・アーヴル〕

2/16(土)
ルヴァロワ=ペレ劇場   〔ルヴァロワ〕

2/20(水)〜21(木)
ノルマンディー国立演劇センター「コメディ・ド・カーン」 エルヴィル劇場   〔カーン〕

 
■ ふじのくに⇔せかい演劇祭2012 『マハーバーラタ』演目ページ (日本語)はこちら