王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの『鳥』~

The Birds

王国、空を飛ぶ!チラシ表面
 
【脚本・演出】
大岡淳
ooka演出家・劇作家・批評家。批判的エンタテインメントの創造を目指し、静岡県内外で演劇・人形劇・オペラ・ミュージカル・コンサート等を幅広く手がける。演出近作として『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(2014)が好評を博した。編著に『21世紀のマダム・エドワルダ』(光文社)。現在、SPAC文芸部スタッフ、ふじのくに芸術祭企画委員、静岡文化芸術大学非常勤講師を務める。
◇ウェブサイト「日本軽佻派・大岡淳と申しますっ!

 

宮城聰のひとこと宮城聰のひとこと アリストパネス、って誰?たぶん歴史上いちばん有名な喜劇作家。「現代のアリストパネス」をマジで目指している大岡淳氏が、「いまアリストパネスが生きていたらこう書く!」をぶちかましてくれます。




bird-banner
 
王国、空を飛ぶ!チラシ裏面

表1

↑鑑賞パンフレット(クリックするとご覧いただけます)

 

▲大岡淳演出『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(2014年)より
 

『王国、空を飛ぶ!』の
「おためし劇場」

 
10/17(土)13:30-15:00
会場:静岡芸術劇場
本番まぢかの稽古風景をご覧いただいたり、
演出家やスタッフのトークをお聞きいただける
無料イベントです。
どうぞお気軽にお越しください!
*詳細はこちら
→ 開催終了いたしました。当日の模様はこちら

 

SPAC秋→春のシーズン#3
SPAC新作

現代日本を鳥瞰せよ!!
大岡流・社会派喜劇、決定版

 
社会にうんざりしている二人の男が満員電車の中で意気投合。人間界を逃れて鳥の国を築きあげるも、地上の人々と天上の神々がこの理想郷に押し寄せて…?
鋭い目線とふんだんな遊び心で活躍の場を広げ続ける大岡淳(SPAC文芸部)がいよいよ静岡芸術劇場に登場!物語の舞台を現代日本に置き換え、古代ギリシアの傑作風刺劇を蘇らせる。3人のミュージシャンと「時々自動」の朝比奈尚行をゲストに迎え、SPAC俳優も大暴れ!痛快・ポップな音楽劇で、どんより雲を吹き飛ばせ!!

脚本・演出:大岡淳
原作:アリストパネス

出演:
朝比奈尚行、大内智美、大内米治、榊原有美、
鈴木麻里、舘野百代、永井健二、布施安寿香、
三島景太、山本実幸、横山央、吉植荘一郎

ミュージシャン:
渡会美帆(作曲・演奏)、永井朋生(パーカッション)、渡部寿珠(フルート)

Naoyuki Asahina
 朝比奈尚行 
 
Tomomi Ouchi
 大内智美
 
Yoneji Ouchi
 大内米治
 
Yuumi Sakakibara
 榊原有美
 
Mari Suzuki
 鈴木麻里
 
Momoyo Tateno
 舘野百代
 
Kenji Nagai
 永井健二
 
Asuka Fuse
 布施安寿香
 
Keita Mishima
 三島景太
 
Miyuki Yamamoto
 山本実幸
 
Hisashi Yokoyama
 横山央
 
Soichiro Yoshiue
 吉植荘一郎
 
Miho Watarai
 渡会美帆
 
Tomoo Nagai
 永井朋生
 
Suzu Watanabe
 渡部寿珠
 

公演情報

 
10月31日(土) 14:00 【浜松バス】
11月 7日(土) 15:00 【アーティストトーク/ワールドカフェ】
11月 8日(日) 14:00 【東京バス/アーティストトーク】
11月14日(土) 16:00 【バックステージツアー】
11月15日(日) 14:00 【アーティストトーク】
 
※各日、開演25分前よりプレトークあり。

会場:静岡芸術劇場 (静岡県静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内)

上演時間:1時間45分

◎平日の中高生鑑賞事業公演あり(一般販売のお席もございます)。詳細はこちら
◎アーティストトーク、バックステージツアーなど関連企画あり!詳細はこちら
◎東京、浜松からの劇場往復バスあり!詳細はこちら
◎11月8日(日)、11月14日(土)に、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがあります。詳細はこちら

中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」

SPACでは「劇場は世界を見る窓である」という理念のもと、静岡県内の中学生・高校生を対象に招待公演を行っています。一般販売のお席もございます。


10月
26日(月)13:30、27日(火)10:30/14:30、28日(水)13:30/18:00、30日(金)13:30/18:30
 
11月
2日(月)13:30、6日(金)12:30、9日(月)13:3014:00
10日(火)12:00、11日(水)14:30、
12日(木)13:30、13日(金)13:30

※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります(限定数販売)。お問い合わせはSPACチケットセンターまで。
※11月9日は、鑑賞校の都合により開演時間が14:00に変更となりました。
11月10日・12日・13日は一般販売はございません。→12日、13日は販売可能となりました。

作品について

 

アリストパネスは、祖国アテナイを、心から愛した。
愛したからこそ、スパルタとの戦争には、反対した。
反対したけれども、威勢のいい連中が、戦争を続けた。
戦争は泥沼化し、アリストパネスは、腹を立てた。
腹を立てて、戦争中止を訴えても、現実は変わらない。
しかたがないから、アリストパネスは、喜劇を書いた。
喜劇を通して、口先ばかり勇ましいやつらを、批判した。
バカにして、挑発して、攻撃した。
ついには人々だけでなく、神々までも、からかった。
空を飛ぶ鳥から見れば、地上も天上も、愚か者ばかり。
そう考えて、書き上げたのが、『鳥』という戯曲。
その『鳥』を、現代に甦らせるのが、音楽劇『王国、空を飛ぶ!』。
古代都市国家は、戦争で力を落とし、滅んでしまった。
生き残ったギリシア喜劇は、現代日本に、何を伝えるだろう?!

――大岡淳(脚本・演出)

 
▼大岡淳による“政見放送”映像

▼『王国、空を飛ぶ!』予告編 

関連企画

★NEW!
SPAC『王国、空を飛ぶ!』前夜祭
朝比奈尚行✕大岡淳の
役には立たない現代史入門(笑) ~ガラクタ・カルチャーの半世紀~

10月21日(水) 19:30~
会場:スノドカフェ七間町 (静岡市葵区七間町7-8)
参加費:1,000円 (ワンドリンク付き)
★詳細はこちら

アーティストトーク
11月7日(土)、8日(日)、15日(日)の終演後、
大岡淳(脚本・演出)と、ゲストや出演者とのトークを開催します。

11月7日(土)
ゲスト: ​上杉 清文 氏 (富士市本國寺住職/劇作家/福神研究所所長)
佐々木 治己 (『王国、空を飛ぶ!』ドラマトゥルク)
宮城 聰 (SPAC芸術総監督)
 
11月8日(日)
ゲスト: ​勝山 康晴 氏
(ROCK STAR有限会社 取締役、コンドルズプロデューサー、SBSラジオ「らぶらじ」金曜担当)

宮城 聰 (SPAC芸術総監督)

11月15日(日)
ゲスト: ​片山 杜秀 氏 (音楽評論家、思想史研究者)
渡会 美帆 (『王国、空を飛ぶ!』音楽監督)

《観劇体験を深める》 ワールド・カフェ
参加者同士で感想をシェアしよう!
11月7日(土) アーティストトーク終了後
所要時間:2時間
会場:カフェ・シンデレラ〔劇場2階〕
参加費500円/要予約、定員40名

バックステージツアーバックステージツアー
SPAC創作・技術部スタッフが舞台裏を特別にご案内!「あの仕掛けはどうなっているの?」など舞台の疑問にお答えします。
11月14日(土) 終演後
所要時間:約30分
参加無料/要予約、定員40名

プレトーク
2Fカフェ・シンデレラでは、舞台をよりおもしろく観劇できるポイントをご紹介しています。(一般公演日の開演25分前より。)

カフェ・シンデレラで逢いましょう!カフェ・シンデレラで逢いましょう!
終演後は、出演者が舞台衣裳でお見送りに登場します!写真撮影や握手など俳優との交流をお楽しみください。

★大道芸ワールドカップin静岡★
SPACも毎年出演している「大道芸ワールドカップin静岡」。このアジア最大級のストリートパフォーマンスフェスティバルにも、『王国、空を飛ぶ!』出演者たちが登場します!
 
SPACパフォーマンス開演時間
◆10月31​日(土)17:30
​◆11月1日(日)14:30/17:00
  (※スパカンファン・プロジェクト『ANGELS』も出演)
◆11月2日(月)17:30
 
会場:駿府城公園メイン広場(静岡市葵区駿府城公園1)
料金:入場無料(投げ銭形式)
※雨天の場合は中止となります。

観劇バス

東京、浜松から静岡芸術劇場までの往復バスを運行いたします。
お帰りの便は、公演・トーク終了後に劇場前より出発します。

<東京バス>
11月8日(日)
[往路] 9:30 渋谷発 → 13:00 劇場着
集合時間・場所: 9:15 渋谷クロスタワー前
(六本木通り沿い・東京都渋谷区渋谷2-15-1)

乗車料金: 片道1,000円
*お申し込み締切: 11月2日(月)

<浜松バス>【大道芸ワールドカップとのハシゴ観劇バス】
10月31日(土)
[往路] 11:30 浜松発 → 13:00劇場着 → 終演後、大道芸会場へ移動
集合時間・場所: 11:15 浜松駅北口(アクトシティ裏)
乗車料金: 無料
*お申し込み締切: 10月29日(木)

劇場往復バスの詳細はこちら↓
劇場直行バス

チケット

◆SPACの会会員先行予約受付開始:8月30日(日)10:00
◆一般前売り開始:9月6日(日)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
●ウェブ予約 http://spac.or.jp/ticket
●携帯電話予約 http://spac.or.jp/m/
●セブン‐イレブンでの販売 店内のマルチコピー機をご利用ください。
[当日券] 残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

◎チケット料金 ※全てのチケット代金は税込価格です。
●SPACの会 3,400円  ペア割引: 3,200円 (2名様で1枚につき)
●一般: 4,100円
●ペア割引: 3,600円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,200円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話・窓口にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,400円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,800円  [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話・窓口のみのお取り扱い

※各種割引の併用はできません。
※乳幼児を連れてのご入場はご遠慮ください。

[親子室] (先着3名様)
静岡芸術劇場では、乳幼児と一緒にご観劇いただける親子室がございます。(要予約)
[託児サービス]
グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスをご希望の方は、1週間前までにSPACチケットセンターへご連絡ください。
託児日 : 11月8日(日)、14日(土)
対象 : 2歳以上の未就学のお子様

スタッフ

舞台美術デザイン: 深川信也
舞台監督: 林哲也
演出部: 廣﨑ナギ子、横田宇雄
照明デザイン: 樋口正幸
照明操作: 板谷航
音響: 合田加代
美術制作: 三輪香織
衣裳: 大岡舞
衣裳制作: 畑ジェニファー友紀、川合玲子、諏訪部翔子、福田祐樹子
映像: 山田泰士
マンガ: 岩渕竜子
技術監督: 村松厚志
歌唱指導: ヨシザワコウタ
ドラマトゥルク: 佐々木治己
制作: 中野三希子、雪岡純
宣伝美術(イラスト): 廣中薫

製作: SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター
支援:平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ふじのくに芸術祭共催事業
 芸術回廊ロゴ