2008年9月22日

役者おくぬ~日記 「写真撮影」

SPAC秋のシーズンに向けて動き出した。

12月の『ドンキホーテ』の稽古開始まではあと少し時間はありますが、
11月公演、宮城さん演出の『ハムレット』の稽古はすでにスタートし
客演さんを交えて熱い稽古が繰り広げられている‥ようです。

先日、写真撮影がありました。

春の芸術さん2008での『夜叉ヶ池』公演以来、切るタイミングを逸してしまい、
子供の頃から量の多さと毛根の太さで周囲を驚かしてきた私の髪

なにもしないと、さながら黒いヘルメットのようなので、
特に気になる側頭葉の広がりを押さえるためにと
スプレーを持参して楽屋入り‥‥したつもりが、
カバンに入っていたのは
スタイルを保つのには何の役にも立たない
髪をサラサラにするミスト‥

で…あわてて衣装室で髪を固めるジェルを借りようとしましたが
人気のない衣装室に探し物もみつからず‥

やむなく楽屋に戻ってこっそり隣の俳優のジェルを拝借し、
いざ撮影に。

すでに照明とカメラが威圧的にスタンバイされている舞台の一角に
出演者は集められまして、

稽古後だからか、
普段よりいささかテンションが上がっているように思える宮城さんからの要求は

男優は上半身裸…。

そうなると、自慢の胸毛の写り具合が‥ヒゲにもまして気になってまいります。

撮影は順調に進み、やがて私の番に、

Tシャツを脱ぎ捨て、カメラのファインダーの前に立っていざ…本番!

しかし撮影時間はほんの数十秒。

その間、私にできたことはただ目印をにらみつけるだけ。

やはり舞台俳優はからだを使ってナンボという思いがあるのか…
意識は本番なのに体の中が回転しないフラストを感じるのか…
意外とあっけく終わったことに少し戸惑を感じてしまいました。

ナンなんでしょう、この…汗一つかかずに、ドッと湧き出る疲労感…

その場で確認しましたが…
見事に私が一番黒い部分の面積が多かったことは間違いありません。

ま、演技も写真撮影も、
汗をかけば良いというものでもなかろうし…
ま、大丈夫でしょう。

写真は近々ホームページ上にアップする予定ですので、是非チェックしてくださいね。


2008年9月14日

SPAC秋のシーズン 『ハムレット』稽古開始!

Filed under: スタッフ便り

SPAC県民劇団『三文オペラ』のチラシとともに、SPAC秋のシーズンの速報チラシが皆様のお手元に届いたでしょうか。今回のSPAC秋のシーズンは、『ハムレット』と『ドン・キホーテ』の大作2作品を中心に『ハムレットマシーン』、『新ハムレット』を上演、11月9日~12月21日まで開催します。詳細が載った大判チラシ、ハムレットとドン・キホーテの顔が正面に浮かぶポスターは、9月24日に出来上がります。どうぞお楽しみに。

稽古場では、『ハムレット』の稽古が早速始まっています!出演者は以下のとおり。

『ハムレット』

演出:宮城聰 作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:小田島雄志 音楽:棚川寛子

出演:武石守正、植田大介、高橋等、牧山祐大、野口俊丞、瀧井美紀、布施安寿香、池田真紀子、いとうめぐみ、佐藤七美、青島美奈子、他

実は(他)の部分で秘密兵器が出演するんです!今日はその秘密兵器ちゃんたちとの初めての稽古でした。さてさて、どんなハムレットが誕生するのか、乞うご期待!