2012年1月28日

<萌目線。vol.93>引越し~同居中

Filed under: 萌目線。

先日、『本物のフィアンセ』チームも稽古場から劇場入りとなりました!!

 現在劇場では、

昼間は『少女と悪魔と風車小屋』の公演、
夜は人と楽器と小道具などの入れ替え作業をして『本物のフィアンセ』の稽古をしています!!
劇場もスタッフも一日中フル稼働で朝から晩までグリム童話漬けでございます!!
実際に劇場で稽古してみると、
俳優の移動や転換が間に合わなかったり、演奏の聞こえかたが違ったりと、問題や変更点もいろいろ出てくるのですが、

moe1

『風車小屋』を客席から観ていたころと違って、『本物のフィアンセ』という作品が劇場の空間にどんどん浸透していくようです。

本番を迎えるころには、『風車小屋』とあわせて、SPACのグリム童話をお届けできると思います。

moe2
皆さま、チケットのご予約はお早めに。

 

<萌目線。>とは・・・
SPAC新人俳優石井萠水の目線で稽古場や舞台裏の様子をお届けしています。
GREEもブログ更新中。


2012年1月16日

<萌目線。vol.92>間もなく開幕

Filed under: 萌目線。

2012年が始まって2週間。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします!!

年明け早々から稽古再開した『グリム童話』。

『少女と悪魔と風車小屋』は
間もなく中高生鑑賞事業より公演が始まります!

先日、通し稽古を見学しましたが、
初演時よりブラッシュアップされた場面が多く、
真っ白な舞台の中にキラキラした言葉が浮かび上がってくるようでした。
ご期待ください!!
私たちは『本物のフィアンセ』チームは、初日まであと1ヶ月弱。
毎日、音楽と詩の復権である演技の構成を稽古しています。
修正に修正を繰り返し、どんどん新しいものが生まれてきている時期です。
私以外の先輩方はみなさん歳がわりとちかいので、
休憩中に当時のアイドルの話しで盛り上がったりしてらっしゃいますよ。

120114_1619~01
三島さんは大好きな松田聖子様の話題を次々持ち出してきて、
今日も元気です。

120111_1623~01

 

もうすぐ山のBOXシアターから劇場へ、
楽器たちといっしょに稽古場のお引っ越しです。
グリム童話シリーズ、どうぞお見逃しのなきように!!


グリム童話公演時はホワイエ映像をお楽しみに!

Filed under: 未分類

グリム童話の公演にあわせて、今回静岡芸術劇場のホワイエに山内啓司さん製作の映像が投影されます。

静岡芸術劇場ホワイエの吹き抜けに投影される映像は圧巻です。

グリム童話の公演と合わせてぜひお楽しみください!

山内啓司さんは12月に行われたアート・ドキュメントでもSPAC俳優とコラボしてくださった作家さんですhttp://spac.or.jp/news/?p=3975

今回はグリム童話に合わせて映像を製作していただきました。

山内啓司さんプロフィールについては下記サイトをご覧ください。

http://www.keiji-yamauchi.com/

皆様のご来場お待ちしております!