ブログ

2013年5月23日

<萌目線。vol.110>野外劇場より

カテゴリー: 萌目線。

みなさま、お久しぶりです!

SPACはまもなく開幕する演劇祭の準備に、各部署盛り上がっております!

我々『黄金の馬車』チームは、いよいよ会場である野外劇場に 入っての稽古が始まりました!
来て早々、雨に降られ。。
屋根の下に避難したり、やんだと思って再開したらまた降りだしたり。。の繰り返しでした。
そんな様子も、「今年もこの季節がやってきたか!」って感じる瞬間です。
m2
私がこの野外劇場に初めて立ったのは中学生のときで、地元の劇団の公演でした。
そのあと体験創作劇場や、SPACに入ったときの『ふたりの女』など。。
かれこれ有度の舞台に立つのは7度めです。
毎回、虫にびびったり、花火が上がって驚かされたり、霧の幻想的な瞬間を目にしたりと、
本当にそのときだけの貴重な作品の中を生きてきたなと思います。

今回も、今回こそ、今回は特に!
特別な野外劇場の空間をお楽しみいただける作品になっております!

みなさまぜひ!『黄金の馬車』を観にいらしてください!
お待ちしてます!

m1

<萌目線。>とは・・・ SPAC俳優石井萠水の目線で稽古場や舞台裏の様子をお届けしています。
GREEでもブログ更新中。