2013年8月2日

『サーカス物語』☆SPAC版ミュージカル?!

こんにちは、制作部の山川です。

『サーカス物語』の稽古が劇場に移ってから、早や一週間。
日に日に作品は進化しています。

先日は稽古後に演出のユディさん、音楽のイエンヌさん、そして俳優、スタッフと、
『サーカス物語』に関わるチーム全体でのディスカッションが行われました。
新作ならではの難しさ、そして不安。
それぞれが今抱えているものをチーム全体で共有し、
これからについてを一緒に考える時間となりました。

ディスカッションをしたことで、
みんなが新たな気持ちで稽古に挑めている気がします。
これをまた更なるパワーに変えて、
チーム『サーカス物語』は邁進していきます!

さてさて、稽古はというと。。。
構成だけではなく、役柄や情景の設定等、
作品の奥に迫った要素もだんだん具現化されてきました。

そして歌の練習にも励んでいますよ!
何せこの作品はかつてないほどSPAC俳優の”生歌”が披露される作品なのです。
『SPAC版ミュージカル?!』とでも謳えますでしょうか?

とにかく今までSPACで上演されてきた作品とは
一味違う今回の作品。
芝居あり、歌あり、ダンスあり☆
演劇の可能性を追求するとも言えるSPAC新作『サーカス物語』。
演出家ユディさんの頭の中はどうなっているのでしょうか?

毎日が新しい、その一日一日を大切にしながら、
10月の初演に向けてこれからも駆け抜けていきます!