2013年8月27日

<制作部よもやまブログ#50>私の一週間

こんばんは、制作部の仲村悠希(なかむらゆうき)です。
このよもやまブログに登場させていただくのは久々かと思います。

なので、まずは簡単な自己紹介から、、、
私は2008年に生まれ育った愛知県を飛び出し、静岡へ移り住みSPACに所属しました。
現在は、票券、SPACのボランティア団体であるシアタークルー、アウトリーチ、などに関わる業務を一年を通して行っております。
それに加えて、各作品やプロジェクトの担当もしています。最近担当しているのは先日発表会を終えた「シアタースクール」、12月に公演を控えている『忠臣蔵』です。
さてこんな私の一週間を私の視点で、今日はご紹介したいと思います。
「よもやまブログ」という名のとおり、とりとめのない内容ですがご容赦ください。

8月18日(日) シアタースクール発表会本番!!
先日のよもやまブログでも紹介されたシアタースクールですが、このシアタースクールの担当をさせていただきました。
52名の参加者と演出の中野さん、スタッフ、アシスタントの俳優の皆さんとともに全力疾走した約1ヶ月間の成果をこの日静岡芸術劇場で発表しました。貴重な夏休みの間、毎日劇場に通った参加者のみなさん、その保護者の皆様、そして発表会を観に来てくださった皆様に感謝です。
写真1

8月19日(月) 
スパカンファン・プロジェクト『タカセの夢』千穐楽公演日、場内係として公演に立ち会うことができました。
さて、この日の私の大きな仕事はもう一つ、『忠臣蔵』の速報チラシをデザインし、製作すること。
今回のチラシは折りたためてコンパクトになるのが特徴です。
まもなく始まるSPAC秋のシーズンのチケット前売りに合わせて皆様にチラシをお届けするべく急ピッチで作成しました。

8月20日(火)
製作した『忠臣蔵』速報チラシを無事入稿。こんな感じになりました。まもなく皆様のお手元にも届くと思います。
『忠臣蔵』仮チラシ

8月21日(水)
この日はSPAC俳優の武石守正さん、たきいみきさんと一緒に、幼稚園の先生方の研修会でワークショップを行いました。
大変ありがたいことに、学校の先生向けの研修会などで講師をしてほしいとSPACにお声かけいただく機会が年々増えております。

幼稚園の先生方を対象に行うWSは初めてでしたが、さすが毎日こども達を相手に歌やお遊戯を指導している先生方だけあって、
とっても柔軟に演劇の要素をどんどん吸収してくださいました。
10人くらいのグループに分かれ、出されたお題に対して一枚の絵を作るという課題でも、皆さんダイナミックに、はつらつと表現をしてくださいました。
P1070541

8月22日(木)
この日はお休み。お休みを利用して東京に観劇に行きました。
交通費を節約するため青春18切符で日帰りしました。

8月23日(金)
SPAC秋のシーズンチケット前売り開始準備をせっせと行いました。
SPACの先行予約は8月28日(水)から、一般予約開始は9月1日(日)から、もう間もなくです!

8月23日~25日(日)
富山県にある利賀村にSCOTサマーシーズンに行きました。
SCOTとは、SPAC前芸術総監督である鈴木忠志さんを中心に、富山県利賀村を拠点に活動している劇団です。
利賀芸術公園には、花火も打ち上げられる野外劇場、合掌造りの民家を改造した利賀山房をはじめとして、なんと6つもの劇場があります。
大自然に囲まれて、村おこしではなく「日本おこし」をしている鈴木忠志さんの熱い信念に触れることができ、とても勉強になりました。


少々長くなってしまいましたが、以上が簡単にまとめた私の一週間です。
お付き合いいただきありがとうございました。

SPAC制作部 仲村悠希