ブログ

2015年11月10日

<潜入!『黒蜥蜴』の世界(1)>稽古が始まりました!

カテゴリー: 『黒蜥蜴』2015

早いものでもう11月。
舞台芸術公園もめっきり寒くなってまいりました。

その舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」では・・・
来年1月より公演の宮城聰演出の新作『黒蜥蜴』の稽古が始まりました!

出演者は総勢20名。『黒蜥蜴』の個性豊かな登場人物に扮します。
今後こちらのブログで紹介していきますので、お楽しみに!

まずは、台本の読み合わせからスタート。
自分で黙読するだけでも十分面白い作品なのですが、
俳優たちが実際に声に出すことで、改めて三島由紀夫の書いた言葉の美しさを味わうことができます。

そして、宮城聰作品にはかかせない音楽。
音楽監督・棚川寛子が、様々な楽器を駆使し音を重ねていきます。
早速、物語の始まりを予感させる音楽が稽古場に響き始めました。
戯曲の中の言葉を借りるならば・・・
「目のくらむほどすばらしい世界が近くにやって來るやうな氣がするの。」(『黒蜥蜴』第一幕第一場より)

さあ、スリリングでミステリアスでゴージャスな、SPAC版『黒蜥蜴』、
チケット絶賛販売中。よいお席はお早めに。
1/16(土)の公演では、ご来場のお客様全員に「新春記念グッズ」をプレゼントいたします!

=============​
​1~2月 SPAC新作
『黒蜥蜴』
演出:宮城聰/原作:江戸川乱歩/作:三島由紀夫
音楽:棚川寛子/舞台美術:高田一郎/照明デザイン:沢田祐二
出演:SPAC
静岡芸術劇場
◆公演の詳細、アーティストトークなど関連企画の詳細はこちら
=============