2015年12月2日

<『薔薇の花束の秘密』ブログ3>「おためし劇場」レポート

週末から心地のよい天気が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

11月28日(土)には『薔薇の花束の秘密』の「おためし劇場」が開催されました。

今回で3度目を迎えた「おためし劇場」ですが、前回につづき、
多くのお客さまにお越しいただきました!ありがとうございました。

まずはじめは稽古見学。何度も同じ台詞や動きを繰り返しながら、演出がついていく“場面稽古”をご覧いただきました。
台詞ひとつ、動きひとつ、角替和枝さんと美加理さんが演じてみせ、森新太郎さんが演出をつけます。
その演出を受けて、同じ台詞や動きを演じては、ふたたび演出を受ける、という稽古風景。
5分ほどの場面をつくるために、およそ30分、何度もこまかく繰り返しながら稽古が進みます。
お客様には楽しんでいただけたようで、こんな感想をいただきました!!

・普段はできあがった舞台しかみたことがなかったので、同じシーンを繰り返し、納得のいくまで試しているところを見られて、とても新鮮で貴重な体験ができました。
・とても面白く拝見しました。これでまた本番がどうなるのか楽しみです。

↓稽古風景↓
写真1

写真2B

次の演出家 森新太郎さんによるトークでは、
出演女優お二人の魅力をたっぷりと語っていただきました。
その一部をご紹介します。

「稽古場で角替さんは、僕の考えているよりもうちょっとセンスのいい笑いをやって
 くれます。一方、美加理さんは、『このシーンでそんなアクロバティックな動きする
 の!?』というくらい予測不可能な動きをします。
 『薔薇の花束の秘密』は、二人の女性の生き方がシリアスに描かれていますが、
 実は意外と笑えるユーモアにあふれた作品です。」

↓演出家・森新太郎さん↓
写真3

確かに、くすりと笑える場面がいくつもありました。
二人の掛け合いに期待ですね!

最後に皆さまからいただきました嬉しい感想をご紹介します。
***
・二人芝居の醍醐味を楽しみたいと思いました。 (60代・女性)
・自分の心の中の自分に影響を与える作品。 (40代・女性)
・どっぷり二時間はまれそう・・・❤ (40代・女性)
・女性はきっと共感できる作品でおもしろそう。
男性は奥さんと一緒にぜひ観ると良いと思う。 (40代・女性)
・美加理さんがドタバタしちゃうらしいですよ。 (50代・男性)
***
角替和枝さんと美加理さんの共演は、演劇ファンにとってはたまらない組み合わせ。
このお二人のコミカルでミステリアスな掛け合いで展開していく『薔薇の花束のお秘密』は、
演劇がはじめての方にも、きっとお楽しみいただけるはず!
『薔薇の花束の秘密』公演をどうぞお見逃しなく。

写真4

=============​
​12月 SPAC新作
『薔薇の花束の秘密』
演出:森新太郎 作:マヌエル・プイグ 翻訳:古屋雄一郎
出演:角替和枝、美加理
静岡芸術劇場
◆公演の詳細、アーティストトークなど関連企画の詳細はこちら
=============