ブログ

2016年2月5日

<潜入!『黒蜥蜴』の世界(15)>気になる舞台裏!

カテゴリー: 『黒蜥蜴』2015

SPAC『黒蜥蜴』の魅力のひとつに、大がかりな舞台装置や劇場ならではの仕掛けがあります!
舞台裏がどうなっているのか、気になりますよね?
毎回大好評のバックステージツアー、『黒蜥蜴』でも1月31日の終演後に実施いたしました。


ついさっきまで黒蜥蜴や明智小五郎が大活躍していた舞台に上がってみましょう!
俳優と同じ視点で舞台を観ることができる貴重な機会です。


スペシャルゲストに、美術デザインを担当された高田一郎さんが登場!
生前の三島由紀夫と交流があり、『熱帯樹』初演の舞台美術を手掛けた巨匠です。


天井から降りてくる大きな橋。
ご観劇くださった皆様、覚えていらっしゃるでしょうか?
とある印象的なシーンに使われています。

一般公演は残すところ今週末のあと2回。
最後まで進化し続ける本作。どうぞお見逃しなく!

=============​
​1~2月 SPAC新作
『黒蜥蜴』
演出:宮城聰/原作:江戸川乱歩/作:三島由紀夫
音楽:棚川寛子/舞台美術:高田一郎/照明デザイン:沢田祐二
出演:SPAC
静岡芸術劇場
◆公演の詳細、アーティストトークなど関連企画の詳細はこちら
=============