2016年8月5日

<シアタースクール2016>衣裳合わせ、そして…

夏休みに入ってからは平日も稽古が続き、
発表会での配役も決まってきて、もう台本を見ずに稽古が進む場面も。
いよいよ本格的に『オズの魔法つかい』をつくっていっています。

そして本格的に動き出しているのは、SPACのスタッフも同じ。
先日は、シアタースクールではおなじみのお揃いの衣裳が稽古場に登場しました。
まずは衣裳合わせです!

P1250224

お揃い、と書いてしまったこのベースの衣裳にも
実はいくつかバリエーションがあり、
それぞれの役に合わせて形が選ばれているのですが
さらに、役によって上着があったり、飾りを付けたりして
キャラクターを表していきます。

役ごとの衣裳はまだ稽古場にも登場していませんが、
参加者の皆さんも、どうぞお楽しみに。

そして昨日は…

P1250227

「絵画」の時間がありました。

……シアタースクールで、絵を描く時間があるとは??

リハーサル室にシートを敷いて、大胆に絵の具を使って
人によっては、手どころか、足も使って(?)、大きな紙に色を乗せていきます。

参加者の皆さんがいったい何を描いたのか、
そしてその絵がどんな風に舞台に登場するのか、
それはぜひ、発表会にお越しいただいてご覧ください!
 
 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
SPACシアタースクール2016
オズの魔法つかい

演出・脚色:中野真希
台本原案:宮城聰
原作:ライマン・フランク・ボーム

8/20(土)、21(日) 各日16:00開演
静岡芸術劇場

□ 詳細はこちら
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■