2016年9月20日

『東海道四谷怪談』稽古場ブログ第5回 ~母校へ行ってきました~

『東海道四谷怪談』の出演者で、現役の大学生でもある渡邊清楓(わたなべ・さやか)さんが、このたび母校である静岡東高校を訪問!
SPACの舞台に立つことを恩師に報告するとともに、演劇部の後輩たちと交流をしてきました。

静岡東高校では演劇部の部長として活躍していた渡邊さん。
母校に訪れるのは3年ぶりとのことで、やや緊張気味でしたが、
恩師・村松正治先生と再会した途端、硬かった表情もすぐにほぐれていきました。

校長の勝山博子先生と、村松先生に出演のご報告をしたあとは、
現役の演劇部員たちとの交流会へ。

SPACでの稽古の様子や、自身の役作りについて語る渡邊さんに、
演劇部のみなさんはとても熱心に耳を傾けていました。

「滑舌を良くするにはどんなトレーニングをしたらよいですか?」
「男役を演じるに当たって心がけていることはありますか?」
など、部員のみなさんからは、先輩からのアドバイスを求める質問が。
渡邊さんは自身の経験談を交えながら、ひとつひとつ丁寧に答えていました。

そして最後には、演劇部の稽古を見学させて頂きました。
秋季大会を約1週間後に控えていたため、緊張感のある雰囲気ではありましたが、
渡邊さんの高校時代に使っていた小道具が、今でも使われていることがわかり、
部員のみなさんと一緒に盛り上がる場面も。

今回の訪問を振り返って、
「たくさんの方々に応援されて舞台に立てているということを、改めて感じました。支えてくださっている皆さんに感謝して、10月の公演に向けて励んでいきたいです!」と語る渡邊さん。

静岡芸術劇場での公演に向けて、ますます気合が入った様子。
渡邊清楓さんの活躍に、ぜひご注目ください!

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯1
『東海道四谷怪談』
一般公演:10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)
構成・演出:中野真希 原作:四代目鶴屋南北 出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================