2016年9月26日

『東海道四谷怪談』稽古場ブログ第6回 ~作品をもっと楽しむために~

みなさん、こんにちは。
気がつけば、もうすっかり秋です。

『東海道四谷怪談』では春から冬まで、季節の移ろいと共に物語が進行していきますので、
季節ごとに合わせた照明や音響効果にも、ぜひ注目してみてくださいね。

さてさて、本日はSPAC『東海道四谷怪談』をさらに深く楽しむための
関連企画などをご紹介したいと思います!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その1】おためし劇場
「公演本番を観るだけでは、物足りない!」
「どんな風に稽古をしているのか、様子をのぞいてみたい!」
そんなあなたには、「おためし劇場」がオススメです!

稽古の様子をご覧いただき、演出の中野真希からお話をお聞きいただけます。
舞台上とはちがった俳優たちの一面が見られるかもしれません!
演劇になじみのない方にもお楽しみいただける無料イベントです。

開催日:10/1(土) 13:30~15:00(予定)
会場:静岡芸術劇場
要予約・無料


(過去の様子)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その2】はじめての演劇鑑賞講座
「本格的な演劇を観るのは初めてだから、楽しめるかな…」
「トーカイドーヨツヤカイダンって…なんだか難しそう」
そう不安に思っているあなたには、「はじめての演劇鑑賞講座」をご用意しております。

演劇初心者の方向けに、
SPAC俳優・片岡佐知子が作品の背景や、舞台の見どころを懇切丁寧にご紹介!
『東海道四谷怪談』は、『忠臣蔵』をベースにつくられた作品です。
時代背景や人物関係について知っておくと、より深くお楽しみいただけることでしょう。
もちろん観劇がはじめてではない方も大歓迎です!

開催日:10/8(土),9(日),10(月・祝) 12:30~13:30(開演前)
会場:静岡芸術劇場
要予約・無料

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その3】バックステージツアー
「あの仕掛けはどうなっているの?」など、
舞台の疑問にお答えできるのがバックステージツアーです!

普段はなかなか見る機会のない舞台の裏側を大公開!
SPAC創作・技術部のスタッフが、舞台裏を特別にご案内します。

開催日:10/8(土),9(日) 終演後、約30分予定
会場:静岡芸術劇場
要予約・無料


(過去の様子)

上記3つのご予約は、SPACチケットセンターまで!
Tel:054-202-3399 (受付時間 10:00~18:00)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その4】プレトーク/アーティストトーク
開演25分前からSPAC文芸部による「プレトーク」が、
10/10(月・祝)の終演後には、演出家と出演者による「アーティストトーク」がございます。
[アーティストトーク出演:中野真希、永井健二、坂東芙三次、宮城聰(SPAC芸術総監督)]

※こちらはチケットをご購入いただいた皆様のみ、予約不要でご参加いただけます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【その5】鑑賞パンフレット
『東海道四谷怪談』のあらすじ、人物相関図など
鑑賞を手助けするパンフレットを、当日劇場にて販売しております。
作品より楽しむための「6つのヒント」や俳優トークも掲載!

小判がびっしりと顔に貼りついている男の、赤い表紙が目を引きます。
パンフレットのデザインは、静岡デザイン専門学校のみなさんにご協力頂きました。

以上、『東海道四谷怪談』をもっと楽しむための5つをご紹介いたしました!
是非、ご観劇とセットでご検討ください!

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯1
『東海道四谷怪談』
一般公演:10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)
構成・演出:中野真希 原作:四代目鶴屋南北
出演:木内琴子、泉陽二、大石宣広、春日井一平、河村若菜、永井健二
   ながいさやこ、鈴木麻里改め坂東芙三次、若宮羊市、渡邊清楓
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================