2017年2月14日

【知られざる真夏の夜の夢#8】登場人物紹介その4

登場人物紹介、最終回です。
のぼり棒を使い、舞台をめいっぱい駆けずり回る、個性豊かな妖精たち。
その特徴をお伝えしますので、ぜひ森の中を探してみてくださいね♪

年の精(森山冬子・写真中央)
特徴:カタツムリのような殻を背負っています。
年の精

妖精(鈴木真理子・写真下段中央)
特徴:花の芽のような頭と背中に注目。 
妖精

あたしの精(木内琴子・写真左から2番目、赤松直美・左から3番目)
特徴:グループで行動。ちょっとやさぐれ気味??
あたしの精

目が悪い精(吉見亮・写真右)
特徴:大きな丸い被りものをしています。
目が悪い精

耳が悪い精(写真左・若宮羊市、右・佐藤ゆず)
特徴:こちらは、耳たぶのような被りものです。
耳が悪い精

夏の精かしら(河村若菜)
特徴:夏の精のリーダー(おかしら)で、タイテーニアにも頼りにされています。
夏の精かしら
 
 
本番に向け、各部署ただいま全力で準備中!
次回は稽古場レポートもお届けしますので、どうぞお楽しみに。

================
SPAC秋→春のシーズン2016-2017 ♯5
『真夏の夜の夢』
2017年
2月25日(土)/3月5日(日)・11日(土)・18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)
演出:宮城 聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================