2017年3月6日

【知られざる真夏の夜の夢#12】充実の関連企画!

3月5日(日)は、関連企画も大盛況でした!!
はじめての演劇鑑賞講座、バックステージツアー、
どちらも好評につき定員を増やして、大勢の方にご参加いただきました。

まずは開演前、SPAC俳優・永井健二による「はじめての演劇鑑賞講座」。
シェイクスピアの原作について、SPAC版の特徴など、解説しました。
観劇がより楽しくなると人気の企画です。(もちろん「はじめての演劇鑑賞」でない方も大歓迎!)

P1260054

そして、終演後はバックステージツアー。
創作・技術部の横田宇雄、神谷俊貴が、「知られざる森」を特別にご案内しました。

美術スタッフの市川一弥からは、新聞紙を使った舞台美術をご紹介。
本作の初演は2011年。本物の新聞紙を素材として使っているため、当時の新聞紙が使われているんですね。
再演を重ねる度にメンテナンスで新たな新聞紙が付け加えられているので、たくさんの歴史が積み重ねられています。

続いて衣裳スタッフの川合玲子が、布に新聞紙柄をプリントしているため、洗濯も可能な衣裳になっていることなどを説明していると…
サプライズで出演者たちが登場!

P1260071

そして、音楽監督の棚川寛子からは演奏について。
本作の大きな特徴のひとつは、出演俳優による生演奏!!
バックステージツアーでは、特別に演奏エリアもご案内。実際に楽器にも触っていただきました。
珍しい楽器がたくさんあって、参加者の皆さん興味津々のご様子。

P1260084

P1260103

出演者やスタッフに直接質問したり、記念撮影をしたり、あっという間の30分。
楽しんでいただけたようで、本当によかったです!

3月11日(土)もバックステージツアーがございます。
ぜひぜひご参加ください♪

P1260099

P1260095

================
SPAC秋→春のシーズン2016-2017 ♯5
『真夏の夜の夢』
2017年
2月25日(土)/3月5日(日)・11日(土)・18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)
演出:宮城 聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================