2017年3月24日

<萌目線。vol.133>アンティゴネ はじまってます

Filed under: 萌目線。

3月1日から、今年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」で上演いたしますSPAC最新作『アンティゴネ ~時を超える送り火~』の稽古がはじまりました!!

0W1A2920_s

unnamed

昨年の『イナバとナバホの白兎』も記憶に新しい中、わたしたちは再び神話創作のスタートです。
まずは出演メンバーで文献や資料を調べたり、ひたすら検索からの検索、話し合いに次ぐ話し合い…

しかし先日までは座組みの内の多くのメンバーが『真夏の夜の夢』に出演していましたので、全員揃う時間もわずか。

そんな中わたしたちが取り掛かったのは…『ちょっとしたアンティゴネ』の試作。

ギリシャ悲劇『アンティゴネー』のおはなしを全く知らない方々にも分かってもらえるような、あらすじを簡単にご紹介する寸劇をつくってみようということになったのです。

そしてこのパフォーマンスの一部を、なんと!
今週末に開催される「第18回 SPACこども大会」でお披露目させていただくことになりました!!
音楽監督 棚川寛子作曲の新曲もお届けいたします!!!!

0W1A3108_s

これ、たぶん、たぶんですが、今回を逃すと二度と見られません…!!

昨年のこども大会で発表しました『イナバとナバホの白兎』のパフォーマンスも、あのときだけのスペシャルバージョンとなりましたので…つまり、お蔵入りということですが…笑

稽古場では『真夏の夜の夢』の片付けや、舞台美術のミーティングが繰り広げられたので、居場所を無くした私たちは廊下に集まって稽古したりもしています。

0W1A3079_s

こどもたちの唯一無二のパフォーマンスと合わせて、SPACの大人たちの全力発表もどうぞお楽しみに!!

<萌目線。>とは・・・ SPAC俳優石井萠水の目線で稽古場や舞台裏の様子をお届けしています。
GREEでもブログ更新中。