2017年7月23日

アヴィニョン法王庁日記(12) 2017年7月8日 公演三日目

SPAC文芸部 横山義志

16時30分から18時まで、アヴィニョン大学にて宮城さんと観客とのトークイベント。
約180名の観客からの質問や感想を受けて、
衣裳の色、影、俳優の動き、盆踊り、日本人にとってのギリシャ悲劇などなど、大いに語る宮城さん。

IMG_3562
▲「観客とのトーク」の様子


▲トークの全編映像 *トークの全編映像はこちらからもご覧いただけます。
 
 
チケット売り場には長蛇の列。タニノクロウさん、SPAC芸術局長の成島洋子さんが二回目に見ようとして並んだものの、チケットが取れなかったという。

IMG_3517
▲100名以上の人たちが当日券を求めて並んでいた。

今日は曇り。月が出ていない。その分、舞台に集中できる明かりになっている。

「ミニ・アンティゴネ」で一人一人の名乗りのたびに拍手。今日は積極的に楽しんでくれるお客さんが多い。

終演後、「ミニ・アンティゴネ」チームで反省会。「拍手を待って、芝居がたっぷりになりすぎてしまっている」という。拍手が来すぎないように調整。

昨年までに法王庁で見た作品では、途中でお客さんが帰っていくのをよく見かけたが、今回はほとんど客席を去っていくお客さんを見かけない。

クリスチャーヌ・トビラ元法相がいらして、とても気に行ってくださったよう。
 
 
*アヴィニョン法王庁日記バックナンバー*
(1) 2017年6月27日 静岡からフランスへ
(2) 2017年6月28日 アヴィニョン到着
(3) 2017年6月29日 仕込み一日目
(4) 2017年6月30日 仕込み二日目
(5) 2017年7月1日  仕込み三日目
(6) 2017年7月2日  アヴィニョン法王庁の歴史
(7) 2017年7月3日  法王庁中庭での上演の歴史
(8) 2017年7月4日  フォトコール
(9) 2017年7月5日  最終公開稽古(ゲネプロ)
(10) 2017年7月6日 公演初日
(11) 2017年7月7日 公演二日目
(12) 2017年7月8日 公演三日目
(13) 2017年7月10日 公演四日目

==========
第71回アヴィニョン演劇祭オープニング招待作品
アンティゴネ
構成・演出:宮城聰 / 作:ソポクレス / 出演:SPAC
7月6日(木)・7日(金)・8日(土)・10日(月)・11日(火)・12日(水)各日22時開演
会場:アヴィニョン法王庁中庭
*詳細はこちら
*アヴィニョン演劇祭サイトはこちら
==========