2017年8月14日

【シアタースクール通信2017#5】暑さにマケズ…虫にもマケズ…?

◆暑さにマケズ…虫にもマケズ…?
8月9・10日は舞台芸術公園での稽古でした。
厳しい暑さにも負けず、がんばるこどもたち。
舞台芸術公園には大きな虫もたくさん出ますから、苦手な人にはつらかったかも…?

ブログ①

以前ご紹介した「マクベス」以外にも、劇中劇のシーンがたくさんあります。
上の写真は、過去のシアタースクール発表会で上演した作品のワンシーン。
どの作品か分かるでしょうか?「ほうき」がヒントになるかも…。

ブログ②

お昼ごはんは「カチカチ山」(舞台芸術公園の休憩スペース)で。
アシスタント俳優たちも交じって、和気あいあい。

今回、舞台芸術公園に初めて来た!という人も多かったようですが、
静岡にはこんなところもあるのかぁと、知っていただけたら嬉しいです。
SPACの公式SNSには、舞台芸術公園専用のアカウントもありますので、
みなさん、ぜひこちらもフォローしてくださいね!

【Facebook】www.facebook.com/shizuokaperformingartspark/
【Twitter】@_spac_hirasawa

◆劇場稽古がはじまりました!
そして、8月12日にはいよいよ劇場での稽古がはじまりました!
最初の日は、場面ごとに立ち位置を調整し、
「バミリ」と呼ばれる印を舞台床面に貼り付けていきます。

この印に合わせて演技をしないと、
照明がきれいに当たらなかったり、
全体の配置のバランスが崩れたりするので、
なかなか大変です…。

ブログ③

ブログ④

さぁ、いよいよ今週末には発表会です!
照明・音響・衣裳・小道具すべてが揃い、
本番に向けたラストスパートがはじまります。

悔いが残らないように、全力で楽しんでください!
本番まで、体調を万全にして走り抜けましょう!

◆今日の一コマ

ブログ⑤
▲当日パンフレットに載せる写真を撮影中。
カメラの後ろに群がる「笑わせ隊」の活躍で、みんな笑顔に!!

ブログ⑥
▲アシスタントの永井健二が
公演当日に流れるアナウンスを録音しています。

==========
SPACシアタースクール2017
『オフェリアと影の一座』
演出・構成:中野真希
原作:ミヒャエル・エンデ
出演:静岡県内の中高生
2017年8月19日(土)・20日(日)各日16時開演
会場:静岡芸術劇場
*詳細はこちら
==========