2017年11月25日

『変身』日記2017 #8 ~バックステージツアーをレポート!~

Filed under: 『変身』2017

本日の『変身』一般公演では、
終演後にバックステージツアーを開催しました!

舞台監督・山田貴大による進行のもと、
リラックスした雰囲気で始まります。
まずは舞台装置の紹介から。

1125_1

参加者の皆様には、舞台上にあがってもらい、
舞台装置の中身や、裏側を見て頂きました。
皆さん、興味津々!!
装置を動かすたびに「おぉ~」と感嘆の声が漏れました。

1125_2

続いて、照明・音響・衣裳について
それぞれの担当から順番にご紹介していきます。

照明の紹介タイムでは、
実際にピンスポットにあたっていただき、
俳優の動きにあわせて、照明が追いかけていく様子を
ご覧いただきました。

1125_3

音響の紹介では、
舞台上のいたるところに設置されたマイクやスピーカーに
皆さん驚かれたようです!
『変身』では意外なところにもマイクが仕込まれているんです。

また、衣裳の紹介では、
実際に出演俳優にも登場してもらい、
衣裳に使われている色のことや着替えのことについてご紹介しました。
衣裳をバッと脱ぐシーン、どうなっているのか気になりませんか??

1125_4

最後の10分は質問タイムに。
参加していた演出家や出演俳優たちが直接お答えし、
皆さん、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

1125_5

俳優・スタッフと交流できるとても濃密な時間となりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今後の『変身』バックステージツアーの予定ですが、
12月3日(日)と9日(土)に開催いたします。
9日は残席僅少のため、ご予約はお早めにどうぞ!

さて、
明日26日(日)の『変身』終演後には、アーティストトークがございます。
演出の小野寺修二氏に加え、出演者から大高浩一・たきいみきが登壇。

全編通して、「語り部」という少し特殊な立ち位置にいる大高、
そしてグレゴールがお気に入りの絵に描かれた「婦人」という、
これまたちょっと不思議な役どころを演じるたきい。
どんなトークが繰り広げられるのか…どうぞお楽しみに!!
 
 
================
SPAC秋→春のシーズン2017-2018 ♯2
『変身』
2017年11月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、
12月3日(日)、9日(土)、10日(日) 各日14時開演
演出:小野寺修二
原作:フランツ・カフカ
音楽:阿部海太郎
出演:大高浩一、貴島豪、榊原有美、鈴木真理子、たきいみき
   武石守正、舘野百代、野口俊丞、宮城嶋遥加、吉見亮
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================