2018年11月3日

歯車ワークス#6 “歯車”高速回転中!

Filed under: 『歯車』2018

開幕まで1か月を切りました!
序盤のスローペースから一転、稽古場では多田さん&俳優たちがギアを上げてシーン作りを進めています!
原作の要素は残しつつも、主人公の“僕”のセリフを私たちが普段使っているような口調に変えたり、芥川自身の実話エピソードを入れるなど、原作を大胆にテキレジ
この台本を手に、芝居の構造や動きといった一つ一つを確認・検討する作業を重ねています。
*テキレジ:脚本家が書いた本を、実際に上演できるように訂正や手直しすること

0W1A7123_s
▲『授業』休演日には、装置を避けつつ劇場内で稽古。

0W1A7134_s

0W1A7146_s

0W1A7174_s

0W1A7177_s

0W1A7180_s

一方、稽古場の外では、舞台美術や衣裳などの製作が着々と進んでいます!
衣裳室を覗いてみると、白い布に色付け作業をする衣裳スタッフの姿が。

IMG_2482
均一の幅でマスキングテープが貼られているところを見ると、どうやらストライプ柄の布を自作しているようです。
この布は、誰のどんな衣裳で使われるのでしょうか・・・?

IMG_2483
▲完成した衣裳と、これから作る衣裳の型紙。

そして舞台芸術公園 野外劇場「有度」の舞台上では、美術スタッフが舞台装置を製作中。

IMG_2486
▲パソコン上の図面を覗き込みながら何やら相談中。

IMG_2484
▲装置で使用する大量の平台(のようなもの)。

ここ野外劇場で装置を製作・一旦仮組みして具合を見てから、バラシて芸術劇場の舞台上に運び込み、組み上げます。

0W1A7289_s

0W1A7296_s

IMG_2566

IMG_2574
▲稽古後、野外劇場に移動し、舞台装置を見学。あの平台のようなものがあっという間に組み上がっていました!全容は・・・ぜひご自身の目で!!

演出・俳優・技術スタッフ・制作スタッフそれぞれの“歯車”がガッチリかみ合い、本番に向けて高速回転中!そんな現場の様子を垣間見ることができるイベント「おためし劇場」を11/17(土)に開催しますので、ぜひぜひご参加ください!!

=====

SPAC秋→春のシーズン #2『歯車』
構成・演出:多田淳之介
原作:芥川龍之介
出演:大内智美、奥野晃士、春日井一平、河村若菜、坂東芙三次、三島景太[五十音順]

一般公演
11/24(土)・25(日)・12/1(土)・2(日)・8(土)・9(日)・15(土) 各日14:00開演
静岡芸術劇場

チケット
発 売 日:9/23(日)会員先行予約 9/30(日)一般前売
料  金:一般4,100円 ペア割引3,600円 ゆうゆう割引3,400円
学割2,000円[大学生・専門学校生]1,000円[高校生以下] ※ほか各種割引あり
購入方法:SPACチケットセンター TEL:054-202-3399(10:00~18:00) ※公式サイト、劇場窓口でも購入可

★【開催決定!!】おためし劇場
演出家の話を聞いたり、普段は見られない舞台の裏側をのぞくことができる無料のイベントです♪
11/17(土) 13:30~15:00 [無料・要予約]
静岡芸術劇場
ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター

★公演の詳細はこちら
http://spac.or.jp/haguruma_2018.html

★トレーラー第一弾はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=NBi9mdWKW5c

★ブログ「歯車ワークス」過去の投稿記事はこちら
http://spac.or.jp/blog/?cat=113

=====