2018年11月17日

『マハーバーラタ』パリ・サウジ日記(2)

SPAC文芸部 横山義志
2018年11月14日(火)

 
朝7時半ホテル出発。会場ラ・グランド・アールに8時集合。劇場側で製作してくれたリング状舞台を点検。

9時、コンテナ荷物の搬入開始。運んでも運んでも荷物が出てくる。ほぼ屋外で、寒い。

搬入

「サバ」、「プリ」、「ほくろ」と謎の印。

サバ、プリ、ほくろ

10時、搬入終了。

10時15分、顔合わせ・ミーティング。

ミーティング

17時過ぎに日の入り。今回は最終日の日曜日のみ16時開演なので、日の入り後の明るさの変化を確認する宮城さんと空間構成の木津さん。

明るさチェック

22時まで作業、退館。

===
『マハーバーラタ』(ラ・ヴィレットのウェブサイトへリンク)
https://lavillette.com/programmation/satoshi-miyagi_e20

『マハーバーラタ』フランス公演(SPACウェブサイト内)
http://spac.or.jp/mahabharata_japonismes2018.html

ジャポニスム2018参加企画 ふじのくに魅力発信事業(SPACウェブサイト内/日仏併記)
静岡県は、ジャポニスム2018公式企画に選定されたSPACの『マハーバーラタ』公演を活用し、公演期間である2018年11月19日から11月25日の間、「Mt. FUJI × TOKAIDO(富士山と東海道)」をテーマに、パリ市内で静岡県の魅力を世界に向けて発信するさまざまな事業を展開します。
http://spac.or.jp/news/?p=14636
===

SPAC海外ツアーブログ
アヴィニョン演劇祭参加の記:2014年『マハーバーラタ』『室内』上演記録
アヴィニョン法王庁日記  :2017年『アンティゴネ』上演記録
『顕れ』パリ日記2018 :宮城聰最新作『顕れ』上演記録
カテゴリすべて