2018年11月19日

『マハーバーラタ』パリ・サウジ日記(4)稽古初日

SPAC文芸部 横山義志
2018年11月16日(金)

技術スタッフは朝9時入り、俳優は11時半入り。現地スタッフと顔合わせ。

顔合わせ

ラ・ヴィレットはすっかり『マハーバーラタ』仕様に。

ポスター (1)

26人の俳優が劇場入りすると、だいぶ張り詰めた雰囲気に。

12時からトレーニング。午後に楽器をセッティングして、18時から稽古。

賭け

暗がりで待機する象たち。

象

屋内なのに、凍える寒さ。最低気温が0度に近づいてきた。22時退館。

===
『マハーバーラタ』(ラ・ヴィレットのウェブサイトへリンク)
https://lavillette.com/programmation/satoshi-miyagi_e20

『マハーバーラタ』フランス公演(SPACウェブサイト内)
http://spac.or.jp/mahabharata_japonismes2018.html

ジャポニスム2018参加企画 ふじのくに魅力発信事業(SPACウェブサイト内/日仏併記)
静岡県は、ジャポニスム2018公式企画に選定されたSPACの『マハーバーラタ』公演を活用し、公演期間である2018年11月19日から11月25日の間、「Mt. FUJI × TOKAIDO(富士山と東海道)」をテーマに、パリ市内で静岡県の魅力を世界に向けて発信するさまざまな事業を展開します。
http://spac.or.jp/news/?p=14636
===

SPAC海外ツアーブログ
アヴィニョン演劇祭参加の記:2014年『マハーバーラタ』『室内』上演記録
アヴィニョン法王庁日記  :2017年『アンティゴネ』上演記録
『顕れ』パリ日記2018 :宮城聰最新作『顕れ』上演記録
カテゴリすべて