2019年2月4日

妖怪ブログ#3~死神エルメスはあの世の案内人~

前回のブログで、主人公の与太郎をご紹介しましたが、今回は渡辺敬彦さん演じる死神エルメスです。

エルメスは死後の世界の案内人。
死者の魂が成仏できるように閻魔大王のところへ導く仕事をしています。

“妖怪の国”に迷い込んでしまった与太郎は、エルメスに出会うのですが・・・
ということはどうやら与太郎は死んでしまったようですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

与太郎に「自分の魂を閻魔大王のところへ持って行くように」と言いながらも、与太郎の魂をくすねてしまうのですが、なんと!その魂を無くしてしまいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだか孤独で退屈そうな死神エルメス。
いつも持っているステッキで一人遊んだり、時折ポエムを口ずさんでみたり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

退屈しのぎにと色々なことを企むのですが、与太郎はことごとくそれらに巻き込まれてしまいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなエルメスは、物語を展開する進行役のような存在でもあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

====================
SPAC秋→春のシーズン2018-2019 #4
妖怪の国の与太郎
2019年2月16日(土)、17日(日)、24日(日)
3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
各日14:00開演 <2月24日(日)のみ15時開演>
会場:静岡芸術劇場

演出:ジャン・ランベール=ヴィルド、ロレンゾ・マラゲラ
台本・翻案・ドラマツルギー:ジャン・ランベール=ヴィルド、平野暁人、出演者ならびにワークショップ参加俳優一同
翻訳:平野暁人
音楽:ジャン=リュック・テルミナリアス、棚川寛子
*詳細はコチラ