2019年2月9日

妖怪ブログ#5~吹替え妖怪?!アテちゃんレコちゃん~

与太郎死神エルメスに続きまして、今回ご紹介するのは・・・この2人!!

吹替え妖怪のアテちゃん(森山冬子さん)と、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レコちゃん(小長谷勝彦さん)で~す♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アテちゃん&レコちゃんは、『妖怪の国の与太郎』オリジナルの妖怪。

この作品は、紙芝居のように語り手が絵を見ながらナレーションや登場人物のセリフを演じ分けていく、という演出。なので、アテちゃんとレコちゃん2人で舞台上で行われていることに合わせて、キャラクターごとに声色を変え、全てのセリフをアテています。
P1340139

その軽快なやり取りはまるで夫婦漫才!
(でも、アテちゃんにはれっきとしたコレ(彼)が他にいるらしいですよ…)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リズミカルにセリフを回しテンポよく場面を進めながら、楽器の演奏をして歌も歌って、そして時々舞台上で起きている事にも加わって・・・と、とにかく忙しそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてここで、レコちゃんクイズ★
レコちゃんは、ある生き物に姿を変えて与太郎たちのもとに現れます。何の動物でしょうか?
ヒントはこの写真↓↓↓
P1990313

答え合わせは劇場で!お待ちしております♪

====================
SPAC秋→春のシーズン2018-2019 #4
妖怪の国の与太郎
2019年2月16日(土)、17日(日)、24日(日)
3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
各日14:00開演 <2月24日(日)のみ15時開演>
会場:静岡芸術劇場

演出:ジャン・ランベール=ヴィルド、ロレンゾ・マラゲラ
台本・翻案・ドラマツルギー:ジャン・ランベール=ヴィルド、平野暁人、出演者ならびにワークショップ参加俳優一同
翻訳:平野暁人
音楽:ジャン=リュック・テルミナリアス、棚川寛子
*詳細はコチラ