マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~

 

 
宮城聰
Satoshi Miyagi1959年東京生まれ。演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督。東京大学で小田島雄志・渡辺守章・日高八郎各師から演劇論を学び、90年ク・ナウカ旗揚げ。国際的な公演活動を展開し、同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法や様式性を融合させた演出は国内外から高い評価を得ている。07年4月SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、また、静岡の青少年に向けた新たな事業を展開し、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。09年6月「Shizuoka 春の芸術祭2009」にて唐十郎作『ふたりの女』を演出。14年7月アヴィニョン演劇祭から招聘されブルボン石切場にて『マハーバーラタ』を上演し絶賛された。その他の代表作に『王女メデイア』『ペール・ギュント』など。04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。
 
◇チラシ表面
heyjyo_SPAC06_A-1
◇チラシ裏面
heyjyo_SPAC06_A-2
▲クリックで拡大できます
 
DSC_1865_credit-768x512
▲アヴィニョン、ブルボン石切場にて 
 
↓アヴィニョン公演の初日舞台写真 (撮影:新良太)


 
↓アヴィニョン公演の報告書 【ebooks】avignon_report
  
☆『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』
アヴィニョン演劇祭詳細はこちら
 
(2014年7月)

東アジア文化都市2016奈良市
舞台芸術部門

Mahabharata photo light_credit
 
演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子
空間構成: 木津潤平

出演:
阿部一徳、赤松直美、石井萠水、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、
加藤幸夫、貴島豪、黒須芯、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、関根淳子、
大道無門優也、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、本多麻紀、牧山祐大、
美加理、三島景太、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮

作品紹介

インドの国民的大叙事詩の中で最も美しく壮大な愛の物語を、絵巻物のような壮麗なビジュアルで描くSPAC版『マハーバーラタ』。アヴィニョン演劇祭をはじめとして各地でスタンディングオベーションの嵐を呼んだ本作が、この秋「東アジア文化都市2016奈良市」の舞台芸術部門として招聘を受け、古都・奈良に登場。関西初上演を迎えます。
語りと動き、そして俳優による生演奏が一体となって観客を熱狂させてきた、宮城聰の祝祭音楽劇の頂点。客席の360度を取り囲む‘リング状’の舞台が、世界遺産である平城宮跡に鮮やかに立ち上がります――!

◇東アジア文化都市2016奈良市『マハーバーラタ』公演ページはこちら

東アジア文化都市とは

「東アジア文化都市」は、日本・中国・韓国の3か国で、文化による発展をめざす都市を各国1都市選定し、各都市が行うさまざまな文化プログラムを通して、交流を深める国家プロジェクトです。
現代の芸術文化や伝統文化、多彩な生活文化などを通して、東アジア域内の相互理解・連帯感を高めるとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化をめざします。
奈良市では、「古都奈良から多様性のアジアへ」をテーマに、アジア各国の人々とこの事業を通じて広く深くつながり、それぞれの文化を尊重しながら、伝統と創造を響かせ、アジアの平和構築をめざします。
http://culturecity-nara.com/

あらすじ

その美しさで神々をも虜にするダマヤンティ姫が夫に選んだのは、人間の子・ナラ王だった。その結婚を妬んだ悪魔カリの呪いによって、ナラ王は弟との賭博に負け国を手放すことになる。落ちのびていく夫に連れ添おうとしたダマヤンティ。だが疲れて眠っている間に、彼女の衣の切れ端を持ってナラは去る。夫を捜して森をさまようダマヤンティを様々な困難が襲う。行く先々で危機を乗り越えた彼女はやがて父親の治める国へ。一方ナラも数奇な運命を経てその国にたどり着く。果たして夫婦は再会し、国を取り戻すことが出来るのか…。

公演情報

9/9(金) 18:30
9/10(土) 18:30
9/11(日) 18:30
9/12(月) 18:30
 
会場:平城宮跡(東区朝堂院) (全席自由)
上演時間: 約110分

・雨天でも上演いたします。客席内では傘はご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。
・平城宮跡の敷地内の地面は舗装されておりません。天気によっては足元が濡れているため、歩きやすい靴でお越しください。
・夜間には風が強まります。ウィンドブレーカーなどお持ち戴くことをおすすめします。
・雨天でも上演いたします。客席では傘はご利用いただけませんので、レインコートなどをご持参ください。
・座席のベンチシートに敷くクッションのご持参をおすすめします。

★開催決定!★
9月9日(金)終演後、「東アジア文化都市2016奈良市」舞台芸術部門のディレクターである平田オリザ氏と、宮城聰(演出)のアフタートークを行ないます。

チケット

入場料:一般 5,500円、25歳以下 3,000円
発売日:7月23日(土)

ご予約:
SPACチケットセンター
TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)
 
※ウェブ予約はこちら(手数料無料)

 
ほか各種プレイガイドでの取り扱いあり:

◎チケットぴあ
ホームページ、お電話、もしくは全国のぴあ店頭にて購入できます。
http://pia.jp/t
TEL:0570-02-9999(Pコード:453284)

◎イープラス
ホームページ、もしくはファミリーマート店頭の端末「Famiポート」から購入できます。
http://eplus.jp
 

SPAC・維新派セット券

発売日:8月28日(日)
東アジア文化都市2016奈良市のホームページにて販売予定。

・購入条件
事前にSPACチケット(7月23日発売)を購入されたお客様に、割引価格(¥4,500)にて維新派チケットを販売いたします。セット券をご希望のお客様は、まずSPACのチケットをご購入下さい。
※諸事情によりSPACと維新派のチケット発売日が異なったため、上記のお取り扱いとさせていただきます。
※セット券の枚数には限りがございますので、ご了承ください。

維新派
(タイトル未定)
http://culturecity-nara.com/event_info/ishinha/

公演日程:10月14日(金)~2016年10月24日(月) 午後5時開演
会場: 平城宮跡(東区朝堂院)

チケット: 一般 5,500円、25歳以下 3,000円
8月28日(日)発売 ※詳細は追って公開いたします。

<チケットに関するお問い合わせ>
舞台芸術部門 チケットデスク
TEL. 090-9983-9469
E-mail: ticket@irohani.info ※@を半角にして送信してください
※7/23(土)と8/28日(日)のみ10:00~19:00、
それ以外は平日10:30~17:30で承ります。

 

アクセス

◆近鉄 大和西大寺駅 南口より徒歩約20分
(大和西大寺駅は近鉄奈良駅より2駅、約5分です。)

※会場には駐車場がございません。お車でのご来場及び送迎はご遠慮いただき、電車やバスなどの公共交通機関をご利用ください。

Mahabharata MAP
▲クリックで拡大できます

◆奈良市へのアクセスはこちらをご覧ください。