ふじのくに⇄せかい演劇祭はこう楽しもう!

 

チラシ表紙

演劇祭のラインナップがすごい!

演劇祭のラインナップがすごい!そして、観客への「おもてなし」も素晴らしい。 息子がSPAC好きというのもあって、静岡芸術劇場はいつも家族で観劇します。彼は、特に舞台芸術公園を、神様たちの遊び場だと思っているらしく、4歳の時に観た「神様の舞台」を6歳になっても詳しく覚えています。美しき神々と富士山を観たハレの場所として、長く記憶に残るでしょう。
やなぎみわ(美術作家)

  • mahabharata
  • Faust I
  • Splendour and Lassitude of Captain Iwatani Izumi
  • Short Exercises in Dying Well
  • YAJI and KITA
  • Takase’s Dream
  • Showroomdummies #3
  • Jerk
  • Tightrope
  • The_mahabharata
  • Avignon, cour d’honneur et champs de bataille
  •  
     
     

  • miriam_ws



 
 
スケジュール
*下の画像をクリックすると拡大できます。↓
スケジュール

人は、なぜ劇場に足を運ぶのか?
そもそも、劇場や舞台芸術なるものが、私たちの生活に必要なのか。
「あの非日常感がいいんだよね。」
「元気が出るんだよね。」
「ウン、人生を考えさせられる。」
「こんな私でもいいか、そんな気分になったりすることもあったりして。」
「見ている間は空っぽになれる。」
「まあ、一度行って面白いと、はまるわけよ。」
「理屈ではなく、面白いんだよね。よく、わからないけど。」
人は勝手好き好きなことをおっしゃる。
つまり、答えは劇場にあるらしい。
まずは、でかけてみましょう。
気持ちも洋服もふだん着で。
アナタ自身で、感じてみてください。


個性的で世界が注目する作品の数々が集まる「ふじのくに⇄せかい演劇祭」は、劇場をはじめて訪れる人にとっても絶好の機会です。

 

お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL. 054-202-3399 (10:00-18:00)

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
ふじのくに芸術祭共催事業
協賛:ANA、サッポロビール(株)
後援:静岡県教育委員会、静岡市、静岡市教育委員会

  • fujinokuni
  • ANA
  • sapporobeer

ふじのくに⇄せかい演劇祭2014   旧

 

Flyer
 
 
 

schedule


演劇/日本
すごい事実が、その日明らかになる。
『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜』

マハWEB
4月27日(日)、5月3日(土)、6日(火・祝) 各日17時30分開演
舞台芸術公園 野外劇場「有度」
上演時間:110分
日本語上演/英語字幕

演出:宮城聰
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
出演:SPAC(阿部一徳、美加理、大高浩一 ほか)


宮城聰による祝祭音楽劇の頂点!
ふじのくに⇄せかい演劇祭2012では連日超満員、2013年のフランスツアーでも大成功をおさめた『マハーバーラタ』が、ふたたび日本平の野外劇場に舞い降りる。
古代の森に囲まれて、神々の宴に立ち会おう!

Theatre / JAPAN Mahabharata 〜Nalacharitam〜
27 April at 17:30, 3 May at 17:30, 6 May at 17:30 Duration: 110 minutes
Open Air Theatre UDO, Shizuoka Performing Arts Park
In Japanese with English subtitles
Directed by MIYAGI Satoshi / Text by KUBOTA Azumi (based on Indian Classics) / Music by TANAKAWA Hiroko

*****

日本初演 演劇/ドイツ
人生をやり直したくないか?
『ファウスト 第一部』

ファウストWEB
4月26日(土)18時開演、27日(日)13時開演
静岡芸術劇場
上演時間:200分(途中休憩含む)
ドイツ語上演/日本語字幕

演出:ニコラス・シュテーマン
作:ゲーテ
製作:ハンブルク・タリア劇場、ザルツブルク音楽祭


悪魔に魂を売った天才が見た甘美な悪夢。
文豪ゲーテの代表作にして世界文学の最高峰ともされる長編戯曲。
ベルリン演劇祭で大賞に輝いた傑作がいよいよ静岡に!

Theatre/GERMANY Faust I
26 April at 18:00 27 April at 13:00 Duration:200 minutes (with intermission)
Shizuoka Arts Theatre
In German with Japanese subtitles
Directed by Nicolas STEMANN / Written by Johann Wolfgang von GOETHE / Performed by Philipp HOCHMAIR, Sebastian RUDOLPH, Maja SCHÖNE / Produced by Thalia Theater, Hamburg in coproduction with the Salzburg Festival

*****

演劇/日本
奇想天外
『真夜中の弥次さん喜多さん』

やじきたWEB
4月29日(火・祝)18時開演 トークあり
静岡芸術劇場
上演時間:100分
日本語上演

原作:しりあがり寿
脚本・演出:天野天街
出演:小熊ヒデジ、寺十吾
製作:KUDAN Project


アッと驚く仕掛け、スピーディな展開は最後まで目が離せない。
しりあがり寿と天野天街、漫画界と演劇界を代表する二人の鬼才による、ザ・奇想天外演劇!
お伊勢参りへと旅立つ弥次と喜多。道中、出会うは夢(ゆめ)か現(うつつ)か。

Theatre/JAPAN YAJI and KITA
Shizuoka Arts Theatre
29 April at 18:00 Duration 100 minutes  (+Post-Performance Talk)
In Japanese
Based on “YAJI and KITA” by SHIRIAGARI Kotobuki / Written and directed by AMANO Tengai / Performed by OGUMA Hideji, JITSUNASHI Satoru / Produced by KUDAN Project

*****

日本初演 演劇/日本
マネキンに恋して。
『マネキンに恋して-ショールームダミーズ-』

マネキンWEB
5月3日(土)、4日(日)13時開演 トークあり4日
静岡芸術劇場
上演時間:60分

演出・振付・舞台美術:ジゼル・ヴィエンヌ、エティエンヌ・ビドー=レイ
出演:ロレーヌ国立バレエ団


女たちに翻弄される一人の男。
見目麗しいバレリーナが、不気味なマネキンと化す…。
欧州人形劇界の異才ジゼル・ヴィエンヌとバレエ団の希有なコラボレーション。

Dance/FRANCE Showroomdummies #3
Sizuoka Arts Theatre
3 ,4 May at 13:00 Duration : 60minutes (+Post-Performance Talk)
Directed, choreographed and scenographed by Gisèle VIENNE & Etienne BIDEAU-REY / Performed by Bellet de Lorraine, Centre Chorégraphique National

*****

映画/フランス
『ピーター・ブルックのマハーバーラタ』

5月5日(月・祝)13時上映開始 トークあり
静岡芸術劇場
上映時間:171分
英語上映/日本語字幕

監督:ピーター・ブルック

1985年にアヴィニョン演劇祭で初演され、9時間にも及ぶ上演時間とともに
世界的な反響を巻き起こした伝説の舞台!

Film/FRANCE The Mahabharata

5 May at 13:00 Duration: 180 minutes
Shizuoka Arts Theatre
In English
Directed by Peter BROOK

*****

ドキュメンタリー映画/フランス
『アヴィニョン演劇祭の60年〜世界最大の演劇祭はこうして生まれた』

アヴィニョンWEB
5月6日(火・祝)13時30分上映開始
静岡芸術劇場
上映時間:75分

監督:ミシェル・ヴィオット、ベルナール・フェーヴル=ダルシエ


ピナ・バウシュ、太陽劇団、ピーター・ブルック…偉大な芸術家たちがその名を刻んだ演劇の聖地。
その軌跡を追った貴重なドキュメンタリー。

Film/FRANCE Festival d’Avignon at 60: Former Papal Court and Battlefield
6 May at 13:30 Duration: 75 minutes
Shizuoka Arts Theatre
In French with Japanese subtitles

*****

世界初演 演劇/フランス・日本
不退転のニッポン男児!
『ジャン×Keitaの 隊長退屈男』

いわたにWEB
4月26日(土)15時開演、28日(月)15時開演、29日(火・祝)15時30分開演 トークあり28日
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
上演時間:75分(予定)
日本語上演/英語字幕

作・演出:ジャン・ランベール=ヴィルド
出演:三島景太(SPAC)
翻訳:平野暁人
製作:ノルマンディー国立演劇センター[コメディ・ド・カーン]


フランスの演出家ジャンがSPACの肉体派俳優・景太の演技に一目惚れ。そして生まれた日仏合作。
朽ちた櫓(やぐら)に浮かぶイワタニ隊長。果てなき夢想の行く末は!?

Theatre/FRANCE,JAPAN Splendour and Lassitude of Captain Iwatani Izumi
26 April at 15:00 28 April at 15:00, 29 April at 15:30 (+Post-Performance Talk) Duration:75minutes(expected)
Ellipse Theatre DAENDO, Shizuoka Performing Arts Park
In Japanese with English subtitles
Written and directed by Jean LAMBERT-WILD / Performed by MISHIMA Keita / Translated by HIRANO Akihito / Produced by Comédie de Caen – Centre Dramatique National de Normandie

*****

ダンス/日本・カメルーン・フランス
未来への希望を取り戻せ!
『タカセの夢』

タカセEB
5月3日(土)15時15分開演、4日(日)16時30分開演、5日(月・祝)18時開演
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
上演時間:80分

振付・演出:メルラン・ニヤカム
出演:スパカンファン
振付アシスタント:木野彩子
音響デザイン:山貫憲彦
映像:ニシモトタロウ
舞台装置デザイン:鈴木里恵


アフリカと日本は一番深い根っこのところでつながっている。
子どもたちがほほ笑み、踊る。ただそれだけで世界は明るい。
ティーンエージャーによる世界レベルのコンテンポラリー・ダンス!

Dance/JAPAN, CAMEROON, FRANCE Takase’s Dream
3 May at 15:15, 4 May at 16:30 5 May at 18:00 Duration :80 minutes
Ellipse Theatre DAENDO, Shizuoka Performing Arts Park
Coreographed by Merlin NYAKAM / Performed by SPAC-ENFANTS / Assistant of choreography by KINO Saiko / Sound design by YAMANUKI Norihiko / Videography by NISHIMOTO Taro / Stage design by SUZUKI Rie

*****

ドキュメンタリー映画/フランス
芝居づくりは綱渡り?
『ピーター・ブルックのザ・タイトロープ(原題)

タイトロープWEB
4月29日(火・祝)12時30分上映開始 トークあり
舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
上映時間:86分
英語・フランス語上映/日本語字幕

監督:サイモン・ブルック
2014 年秋 渋谷 シアター・イメージフォーラム他全国ロードショー決定!
配給:ピクチャーズデプト 
提供:鈍牛倶楽部  
協力:(公財)埼玉県芸術文化振興財団


ピーターブルックの創作現場。その秘められた扉がついに開く!
世界中の観客を魅了しつづける「魔術的舞台」のはじまりは、一本の目に見えないロープだった・・・。

Documentary Film/FRANCE Peter Brook-The Tightrope
29 April at 12:30 (+Post-Performance Talk) Duration: 86 minutes
BOX Theatre, Shizuoka Performing Arts Park
In English and French with Japanese subtitles
Filmed by Simon BROOK

*****

日本初演 演劇/フランス
いびつな感情との対峙にあなたは耐えられるのか?
『JERK (ジャーク)』

ジャークWEB
5月3日(土)15時45分開演、4日(日)19時開演
舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
上演時間:55分
英語上演/日本語字幕
※おとな向け:刺激の強い表現がありますので、18歳未満の方はご遠慮ください。

演出:ジゼル・ヴィエンヌ
原作:デニス・クーパー
出演・共同作業:ジョナタン・カプドゥヴィエル


ステージには、5体の人形と1脚の椅子。そしてひとりの男…。
1970年代に起こったテキサス連続少年殺人事件。
これはドキュメンタリー?それともフィクション?

Theatre/ FRANCE Jerk
3 May at 15:45, 4 May at 19:00 Duration : 55 minutes
BOX Theatre,Shizuoka Performing Arts Park
In English with Japanese subtitles
From a novel by Dennis COOPER / Directed by Gisèle VIENNE / Performed by and created in collaboration with Jonathan CAPDEVIELLE / Associate producer: DACM / With the collaboration of the Quartz – Scène nationale de Brest

*****

日本初演 体験型演劇/スペイン
生きるため?死ぬため?あなたならどちらのレッスンを選びますか?
『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』

バルガスWEb
4月26日(土)11時開演、13時開演、15時開演
27日(日)11時開演、13時開演、15時開演
28日(月)15開演、17時開演、19時開演
29日(火・祝)12時開演、14時開演、16時開演

静岡県職員会館 もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
徒歩:静鉄日吉町駅より北方向へ徒歩約5分です。
バス(しずてつバス):JR静岡駅北口5番・6番乗場から約8分、静鉄新静岡駅3番・4番乗場から約4分、いずれも「水落町もくせい会館入口」下車、徒歩約2分です。
※もくせい会館と各劇場間のチャーターバスについてはお問い合わせください。

上演時間:70分
日本語・英語上演
※本作品はお客様が参加する体験型となります。
※おとな向け:小学生未満の方のご参加はご遠慮ください。

構成・演出:エンリケ・バルガス
製作:-テアトロ・デ・ロス・センティードス(五感の劇場)


みて、きいて、さわって、かいで、あじわう・・・五感すべてを総動員!
この新感覚・集団体験型パフォーマンスの主役はあなた自身。

Participatory Theatre/CATALUNYA(SPAIN) Short Exercises in Dying Well
26 April at 11:00, 13:00, 15:00, 27 April at 11:00, 13:00, 15:00, 28 April at 15:00, 17:00, 19:00, 29 April at 12:00, 14:00 16:00 Duration : 70 minutes
Mokusei Kaikan(3-6-1, Takajo, aoi-ku, sizuoka-shi)
In Japanese and English
Dramaturgy by Enrique VARGAS and Teatro de los Sentidos / Directed by Enrique VARGAS / Produced by Teatro de los Sentidos

*****

この他にも多数の関連企画を予定しています。
追加情報にご注目ください!

<お問い合わせ>
SPACチケットセンター(10:00〜18:00)
TEL.054-202-3399

ふじのくに芸術祭共催事業
後援:静岡県教育委員会国際交流基金静岡市静岡県教育委員会

【旧】ふじのくに野外芸術フェスタ2015

 

ふじのくに野外芸術フェスタ2015
 

◆◆◆◆◆◆◆過去の関連コンテンツ◆◆◆◆◆◆◆

 
『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』アヴィニョン演劇祭
↓詳細はこちら
 
(2014年7月)

↓報告書 【ebooks】avignon_report
 
『夜叉ヶ池』SPAC秋のシーズン2012
↓詳細はこちら
 (2012年9・10月)

↓トレーラー


 
イロトピー『夢の道化師〜水上のイリュージョン〜』
ふじのくに野外芸術フェスタ2013・2014
↓詳細はこちら
 (2013年)

↓トレーラー

 
 
スパカンファンプロジェクト『タカセの夢』
2010〜2014年
↓詳細はこちら
 (2014年)
スパカンファン1
↓トレーラー

劇場の中だけでなく、屋外広場や公園、路上など、より身近な場所でアートに出会えるお祭りです。
昨年も開催した清水マリンパークに加えて今年は静岡市の駿府城公園や、七間町名店街、さらには伊豆の国市でも開催いたします。
世界中から集まるパフォーマンスをぜひ体感してください!

 
◆5月15日(金)〜17日(日)→駿府城公園、七間町名店街(静岡市葵区)
◆5月23日(土)、24日(日)→清水マリンパーク(静岡市清水区)
◆7月12日(日)→伊豆の国市韮山文化センター 韮山時代劇場大ホール

 
 
『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜
インドの古代叙事詩を壮大なスケールで魅せるSPACの祝祭音楽劇。昨夏、アヴィニョン演劇祭で大絶賛を浴びた伝説の舞台が、アヴィニョン演劇祭版の“リング状”の舞台装置を再現する形で、満を持して駿府城公園に登場!
演出:宮城聰 台本:久保田梓美 音楽:棚川寛子 空間構成:木津潤平
出演:阿部一徳、赤松直美、石井萠水、泉陽ニ、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、加藤幸夫、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木麻里、大道無門優也、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、本多麻紀、牧山祐大、美加理、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮、若宮羊市、渡辺敬彦 ほか

マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜
5/15(金)5/16(土)5/17(日) 各日19時開演
駿府城公園(静岡市葵区)
チケット〔全席自由〕 4月12日(日)10:00予約受付開始
一般大人:4,100円 大学生・専門学校生:2,000円 高校生以下:1,000円
その他、ペア割引、グループ割引、ゆうゆう割引(満60歳以上対象)、障がい者割引など各種割引あり
 
  

夜叉ヶ池『夜叉ヶ池』

俳優たちの生演奏にのせて贈る、SPACの人気作品が伊豆の国市で上演!
演出:宮城聰 作:泉鏡花 音楽:棚川寛子 出演:SPAC

7/12(日)
伊豆の国市韮山文化センター
韮山時代劇場 大ホール

 
 
 
 
  
身も心も『身も心も』

清水港での水上パフォーマンスで喝采を浴びたフランスの「イロトピー」が、「食と身体」をテーマに静岡のまちなかに出現!
演出:ブリュノ・シュネブラン
出演:イロトピー

5/16(土)5/17(日)
七間町名店街(静岡市葵区)
無料・予約不要
 
 
 
『ダンシング・アフリカ
    〜メルラン・ニヤカム 太陽のステップ〜
踊る!遊ぶ!弾ける肉体美!夢と希望のダンス伝道師メルラン・ニヤカム。待望の新作がアフリカ・カメルーンからやってくる!
振付・出演:メルラン・ニヤカム
『ダンシング・アフリカ 〜メルラン・ニヤカム 太陽のステップ〜』
5/23(土)5/24(日)
清水マリンパーク(静岡市清水区)
無料・予約不要
 
 
メルラン・ニヤカム『ANGELS』

オーディションで選ばれた中高生による、静岡から世界にはばたくコンテンポラリーダンス。8月に上演する新作の一部をお披露目!
振付・演出:メルラン・ニヤカム
出演:スパカンファン(静岡県の中高生)
振付アシスタント:木野彩子

5/23(土)5/24(日)
清水マリンパーク(静岡市清水区)
無料・予約不要
 
 
 
『人形劇版マハーバーラタ』 
インド南部のケララ州に伝わる人形劇「パヴァカタカリ」。色鮮やかな人形と打楽器のリズムによって繰り広げられる古代叙事詩の世界。
演出:ゴーパル・ヴェヌ 出演:ナタナカイラリ
人形劇版マハーバーラタ
5/23(土)5/24(日)
清水マリンパーク(静岡市清水区)
無料・予約不要
  
 
★同時開催★ シズオカ×カンヌウィーク2015
 
shizuoka-cannes
 

【新】ふじのくに野外芸術フェスタ2015

 

ふじのくに野外芸術フェスタ2015
 
チラシ 【マハーバーラタ/駿府城公園】
Flyer01
 
チラシ 【マハーバーラタ/駿府城公園】
Flyer02
 
チラシ 【身も心も/七間町名店街】
Flyer03
 
チラシ 【清水マリンパーク】
Flyer04

劇場の中だけでなく、屋外広場や公園、路上など、より身近な場所でアートに出会えるお祭りです。
昨年も開催した清水マリンパークに加えて今年は静岡市の駿府城公園や、七間町名店街、さらには伊豆の国市でも開催いたします。
世界中から集まるパフォーマンスをぜひ体感してください!

 
◆5月15日(金)〜17日(日)→駿府城公園、七間町名店街(静岡市葵区)
◆5月23日(土)、24日(日)→清水マリンパーク(静岡市清水区)
◆7月12日(日)→伊豆の国市韮山文化センター 韮山時代劇場大ホール

駿府城公園・七間町名店街 【静岡市葵区】

5/15(金)16(土)17(日)

  • mahabharata_banner
  • mimokokoromo

 
 
 

清水マリンパーク 【静岡市清水区】

5/23(土)24(日)

  • pavakathakali
  • dancing_africa
  • angels

 

伊豆の国市韮山文化センター 韮山時代劇場大ホール 【伊豆の国市】

7/12(日)

  • yashagaike

 
 
 
 
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会

新釈・瞼の母

 




<劇団プロフィール>
SCOT Suzuki Company of Toga

鈴木忠志(初代SPAC芸術総監督)を中心として、別役実、斉藤郁子、蔦森皓祐らが1966年に東京都新宿区に早稲田小劇場を建設し、同名の劇団を創立。『劇的なるものをめぐって』シリーズをはじめとして次々と話題作を発表。1960年代から始まった新しい演劇運動の中心的存在として活躍した。
1976年に活動の拠点を利賀村に移し、劇団名をSCOTに改称。『リア王』、『ディオニュソス』、『廃車長屋のカチカチ山』ほか、多くのSCOTの代表作が生まれ、その作品は世界各地で上演されている。また、利賀の野外劇場でしか上演できない、日本初の花火劇『世界の果てからこんにちは』、モスクワ芸術座や、アメリカ4劇団合同制作による『リア王』、ドイツ・アメリカ・韓国・日本の4カ国の俳優が出演するSCOTの『リア王』、ロシア・タガンカ劇場の『エレクトラ』などの舞台が、鈴木演出によって創られたのも、この利賀村の本拠地である。
 1972年にパリ世界演劇祭で初の海外公演を行って以来、日本を代表する現代劇団として、これまでに31カ国84都市で公演を行っている。
http://www.scot-suzukicompany.com/

<関連ブログ>
「幻想の天使」(2013.8演出ノート)
「今更の堅気」(2013.9.19)
「母の東西」(2011.8.25)
「枯れスズキ」(2011.8.7)
 

日本人の漂い続ける心を描く新作。
孤独な母親の幻想のうちに
浮びあがる失われた日本人の心。


「SCOTサマー・シーズン2013」で上演され好評を博した鈴木忠志の最新作、静岡にて待望の上演!

演出:鈴木忠志
原作:長谷川伸
出演:SCOT

公演情報

12月
7日(土) 14:30開演/17:00開演
8日(日) 14:30開演

舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」

上演時間:70分

☆アーティスト・トーク
12月7日(土)17時開演
終演後、鈴木忠志、宮城聰とゲストによるアーティスト・トークを行います。
ゲスト:白井嘉尚氏(静岡大学 教授 教育学部)

 チケット情報

SPACの会会員先行予約受付開始:10月16日(水) 10:00
一般前売り開始:10月19日(日) 10:00

チケット料金
一般4,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円

☆SPACの会特典のほか、ゆうゆう割引、ペア/グループ割引料金などがあります。

チケット情報、ご予約方法の詳細はこちらをご覧ください。

バスのご案内

【路線バス】
路線バスはJR静岡駅から約25分、JR東静岡駅から約15分です。
JR静岡駅(北口11番乗場)〜舞台芸術公園は大人370円の運賃がかかります。
JR東静岡駅(南口2番乗場)〜舞台芸術公園は大人250円の運賃がかかります。

7日(土)
14:30開演
行き:【路線バス】13:23 静岡駅発→ 13:33 東静岡駅発→ 13:45 舞台芸術公園着
17:00開演
行き:【無料チャーターバス】16:15東静岡駅南口発→ 16:30舞台芸術公園着

8日(日)14:30開演
行き:【路線バス】13:23静岡駅発→ 13:33東静岡駅発→ 13:45舞台芸術公園着

※終演後は無料チャーターバスもしくは路線バスをご利用いただけます。


ふじのくに芸術祭共催事業

 

Photo (クリックすると拡大します)

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013

 

速報
演劇で世界と静岡をつなぐ1ヶ月
6月1日(土)〜30日(日)開催!
SPACの会会員 先行予約受付開始 4月14日(日)10:00
チケット前売り開始 4月21日(日)10:00

舞台芸術公園 野外劇場「有度」

黄金の馬車 The Golden Coach
世界初演
演劇/日本
Theatre/JAPAN
時は室町、都を食いつめた旅一座が、土佐に流れ着いた。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出:宮城聰
原案:プロスペル・メリメ、ジャン・ルノワール
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
日時:6/1(土)、8(土) 、15(土) 、22(土) 各日19時30分開演
上演時間:未定
日本語上演/英語字幕
トークあり

舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」

室内 Interieur[Interior]

世界初演

演劇/フランス、日本
Theatre/FRANCE, JAPAN
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
訳:横山義志
出演:SPAC
製作:アトリエ・コンタンポラン、SPAC
日時:6/15(土)16時開演、16(日)17時30分開演、
22(土)、23(日) 16時30分開演
上演時間:未定
日本語上演
トークあり6/23のみ

≪BOXシアター≫
『室内』関連企画<クロード・レジ演出舞台映像作品上映会>
神の霧 Brume de Dieu
[Mist of God]
映像/フランス
Stage Film/FRANCE

監督:アレクサンドル・バリー
原作:タリエイ・ヴェースオース (連作『鳥』より)
翻訳:レジス・ボワイエ
舞台演出:クロード・レジ
出演:ロラン・カザナヴェ
製作:LGMテレビジョン、アトリエ・コンタンポラン、エム・メディア
日時:6/9(日)11時30分上映開始
6/22(土)10時30分/16時45分上映開始
上映時間:96分
フランス語上映/英語字幕

静岡芸術劇場

脱線!スパニッシュ・フライDie (s)panische Fliege[The Spanish Fly]

日本初演
演劇/ドイツ
Theatre/GERMANY
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・美術:ヘルベルト・フリッチュ
原作:フランツ・アルノルト、エルンスト・バッハ
出演:ヴォルフラム・コッホ、ゾフィー・ロイス、マンディ・ルドスキ ほか
製作:ベルリン・フォルクスビューネ
日時:6/8(土)15時開演
9(日)14時30分開演
上演時間:120分
ドイツ語上演/日本語字幕
トークあり

静岡公演記念トークショー
日程:5/12(日)
出演:市川明(ドイツ文学・演劇研究者)
会場:サールナートホール 1Fホール

母よ、父なる国に生きる母よ
Utwór o matce i ojczyźnie [A Piece On Mother and The Fatherland]

日本初演
演劇/ポーランド
Theatre/POLAND
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・構成・編曲:ヤン・クラタ
原作:ボジェナ・ケフ
出演:ヴロツワフ・ポーランド劇場
製作:ヴロツワフ・ポーランド劇場
日時:6/22(土)14時開演、23(日) 13時開演
上演時間:90分
ポーランド語上演/日本語字幕
トークあり6/23のみ

○○○○○○○○○○○○○○○

静岡初演
フラメンコ/日本
Flamenco/JAPAN
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
踊り:小島章司
カンテ:ダビ・ラゴス、エル・ロンドロ
ギター:チクエロ、フラビオ・ロドリゲス
企画・製作:株式会社エストゥディオ コジマ
日時:6/16(日)14時開演
上演時間:60分
トークあり

憎しみラジオ Hate Radio

日本初演
演劇/スイス、ドイツ、ルワンダ
Theatre/SWITZERLAND, GERMANY, RWANDA
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
脚本・演出:ミロ・ラウ
出演:アファザリ・デワエレ、セバスティアン・フーコー、エステル・マリオン
ナンシー・ンクシ、ディオジェーヌ・ヌタリンドワ(アトム)
製作:インターナショナル・インスティテュート・オブ・ポリティカル・マーダー(IIPM)
日時:6/29(土)15時開演、30(日)13時30分開演
上演時間:110分
フランス語・ルワンダ語上演/日本語字幕
トークあり

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013開幕イベント
上演作品ラインナップ紹介 ←静岡芸術劇場カテゴリに入れる
Spectator’s guide to the Lineup
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」の上演作品を一挙紹介!
SPAC俳優の奥野晃士が、映像とともに演目の<見どころ>をご案内します。
日時:6/1(土) 13:00開始
所要時間:30分(予定)
司会:奥野晃士(SPAC俳優)
会場:静岡芸術劇場
予約不要・入場無料

フリー・オープニング・カフェ
Free Opening Cafe
フェスティバルの初日を飾る<スペシャル座談会>!
SPAC文芸部の3人が、今年の演劇祭について語り合います。
広い窓から季節おりおりの美しい富士山を眺めることができる、静岡芸術劇場2階の「カフェ・シンデレラ」で、お茶を片手にお楽しみください。
日時:6/1(土) 15:30
所要時間:120分(予定)
登壇者:大澤真幸(SPAC文芸部)、大岡淳(SPAC文芸部)、横山義志(SPAC文芸部)
ゲスト:しりあがり寿(漫画家)(仮)
会場:静岡芸術劇場2階 カフェ・シンデレラ
予約不要・入場無料

稽古場棟「BOXシアター」

Waiting for Something (サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』より)
Waiting for Something (Inspired by Waiting for Godot by Samuel BECKETT)
静岡初演
演劇/日本、韓国
Theatre/JAPAN, KOREA
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
作・演出:中野成樹
原作:サミュエル・ベケット
誤意訳:中野成樹
出演:チェ・ナラ、村上聡一、石橋志保、キム・ソンヒョ
日時:6/15(土)13時30分開演、16(日)12時開演/16時開演
上演時間:約50分
日本語・韓国語・英語上演/日本語・韓国語・英語字幕
トークあり

グランシップ広場

ポリシネルでござる! Poli degaine[Punchy draw]

日本初演
人形劇/フランス
Puppet Show/FRANCE
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・出演 :エステル・シャルリエ、ロミュアルド・コリネ
製作:ラ・パンデュ
日時:6/1(土)14時開演/17時開演、2(日)12時30分開演/18時開演
上演時間:50分
フランス語・日本語上演
対象年齢:6歳以上

ふじのくに野外芸術フェスタ

水上の道化師たち(仮)
Fous de bassin
[Water Fools]
日本初演
水上パフォーマンス/フランス
Performance/FRANCE

演出:ブリュノ・シュネブラン
製作:イロトピー
主催:静岡県、SPAC-静岡県舞台芸術センター
日時:6/28(金)、29(土) 20時開演(予定)
会場:清水マリンパーク イベント広場
上演時間:50分
※無料の公演となります。

ベトナム水上人形劇
Nhà hát múa rôí nước
[Water Puppetry Theatre]
静岡初演
人形劇/ベトナム
Puppetry Theatre/Vietnam

出演:ハノイ・タンロン水上人形劇場
日時:6/28(金)16時開演(仮)、29(土)17時開演(仮)
会場:清水マリンパーク イベント広場
上演時間:未定
※無料の公演となります。

<お問い合わせ>
SPACチケットセンター(10:00〜18:00)
TEL.054-202-3399

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013(速報)

 

速報

速報
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」
演劇で世界と静岡をつなぐ1ヶ月
6月1日(土)〜30日(日)開催!
前売り開始 4月中旬(予定)

宮城聰最新作!時は室町、都を食いつめた旅一座が、土佐に流れ着いた。
『黄金の馬車』
演出:宮城聰
原案:プロスペル・メリメ、ジャン・ルノワール
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
6月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土) 
舞台芸術公園 野外劇場「有度」

「最後の巨匠」クロード・レジ90歳、SPACと奇跡のコラボ!
『室内』
演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
出演:SPAC
6月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日) 
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」

ヨーロッパで話題沸騰中!ドイツの爆笑王、日本に初見参!
『脱線!スパニッシュ・フライ』
演出:ヘルベルト・フリッチュ
制作:ベルリン・フォルクスビューネ
6月8日(土)、9日(日) 
静岡芸術劇場

この他にも多数の演目や新企画を予定しています。
追加情報にご注目ください!

<お問い合わせ>
SPACチケットセンター(10:00〜18:00)
TEL.054-202-3399