ふじのくに⇄せかい演劇祭2013

 

速報
演劇で世界と静岡をつなぐ1ヶ月
6月1日(土)〜30日(日)開催!
SPACの会会員 先行予約受付開始 4月14日(日)10:00
チケット前売り開始 4月21日(日)10:00

舞台芸術公園 野外劇場「有度」

黄金の馬車 The Golden Coach
世界初演
演劇/日本
Theatre/JAPAN
時は室町、都を食いつめた旅一座が、土佐に流れ着いた。
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出:宮城聰
原案:プロスペル・メリメ、ジャン・ルノワール
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
日時:6/1(土)、8(土) 、15(土) 、22(土) 各日19時30分開演
上演時間:未定
日本語上演/英語字幕
トークあり

舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」

室内 Interieur[Interior]

世界初演

演劇/フランス、日本
Theatre/FRANCE, JAPAN
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
訳:横山義志
出演:SPAC
製作:アトリエ・コンタンポラン、SPAC
日時:6/15(土)16時開演、16(日)17時30分開演、
22(土)、23(日) 16時30分開演
上演時間:未定
日本語上演
トークあり6/23のみ

≪BOXシアター≫
『室内』関連企画<クロード・レジ演出舞台映像作品上映会>
神の霧 Brume de Dieu
[Mist of God]
映像/フランス
Stage Film/FRANCE

監督:アレクサンドル・バリー
原作:タリエイ・ヴェースオース (連作『鳥』より)
翻訳:レジス・ボワイエ
舞台演出:クロード・レジ
出演:ロラン・カザナヴェ
製作:LGMテレビジョン、アトリエ・コンタンポラン、エム・メディア
日時:6/9(日)11時30分上映開始
6/22(土)10時30分/16時45分上映開始
上映時間:96分
フランス語上映/英語字幕

静岡芸術劇場

脱線!スパニッシュ・フライDie (s)panische Fliege[The Spanish Fly]

日本初演
演劇/ドイツ
Theatre/GERMANY
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・美術:ヘルベルト・フリッチュ
原作:フランツ・アルノルト、エルンスト・バッハ
出演:ヴォルフラム・コッホ、ゾフィー・ロイス、マンディ・ルドスキ ほか
製作:ベルリン・フォルクスビューネ
日時:6/8(土)15時開演
9(日)14時30分開演
上演時間:120分
ドイツ語上演/日本語字幕
トークあり

静岡公演記念トークショー
日程:5/12(日)
出演:市川明(ドイツ文学・演劇研究者)
会場:サールナートホール 1Fホール

母よ、父なる国に生きる母よ
Utwór o matce i ojczyźnie [A Piece On Mother and The Fatherland]

日本初演
演劇/ポーランド
Theatre/POLAND
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・構成・編曲:ヤン・クラタ
原作:ボジェナ・ケフ
出演:ヴロツワフ・ポーランド劇場
製作:ヴロツワフ・ポーランド劇場
日時:6/22(土)14時開演、23(日) 13時開演
上演時間:90分
ポーランド語上演/日本語字幕
トークあり6/23のみ

○○○○○○○○○○○○○○○

静岡初演
フラメンコ/日本
Flamenco/JAPAN
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
踊り:小島章司
カンテ:ダビ・ラゴス、エル・ロンドロ
ギター:チクエロ、フラビオ・ロドリゲス
企画・製作:株式会社エストゥディオ コジマ
日時:6/16(日)14時開演
上演時間:60分
トークあり

憎しみラジオ Hate Radio

日本初演
演劇/スイス、ドイツ、ルワンダ
Theatre/SWITZERLAND, GERMANY, RWANDA
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
脚本・演出:ミロ・ラウ
出演:アファザリ・デワエレ、セバスティアン・フーコー、エステル・マリオン
ナンシー・ンクシ、ディオジェーヌ・ヌタリンドワ(アトム)
製作:インターナショナル・インスティテュート・オブ・ポリティカル・マーダー(IIPM)
日時:6/29(土)15時開演、30(日)13時30分開演
上演時間:110分
フランス語・ルワンダ語上演/日本語字幕
トークあり

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013開幕イベント
上演作品ラインナップ紹介 ←静岡芸術劇場カテゴリに入れる
Spectator’s guide to the Lineup
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」の上演作品を一挙紹介!
SPAC俳優の奥野晃士が、映像とともに演目の<見どころ>をご案内します。
日時:6/1(土) 13:00開始
所要時間:30分(予定)
司会:奥野晃士(SPAC俳優)
会場:静岡芸術劇場
予約不要・入場無料

フリー・オープニング・カフェ
Free Opening Cafe
フェスティバルの初日を飾る<スペシャル座談会>!
SPAC文芸部の3人が、今年の演劇祭について語り合います。
広い窓から季節おりおりの美しい富士山を眺めることができる、静岡芸術劇場2階の「カフェ・シンデレラ」で、お茶を片手にお楽しみください。
日時:6/1(土) 15:30
所要時間:120分(予定)
登壇者:大澤真幸(SPAC文芸部)、大岡淳(SPAC文芸部)、横山義志(SPAC文芸部)
ゲスト:しりあがり寿(漫画家)(仮)
会場:静岡芸術劇場2階 カフェ・シンデレラ
予約不要・入場無料

稽古場棟「BOXシアター」

Waiting for Something (サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』より)
Waiting for Something (Inspired by Waiting for Godot by Samuel BECKETT)
静岡初演
演劇/日本、韓国
Theatre/JAPAN, KOREA
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
作・演出:中野成樹
原作:サミュエル・ベケット
誤意訳:中野成樹
出演:チェ・ナラ、村上聡一、石橋志保、キム・ソンヒョ
日時:6/15(土)13時30分開演、16(日)12時開演/16時開演
上演時間:約50分
日本語・韓国語・英語上演/日本語・韓国語・英語字幕
トークあり

グランシップ広場

ポリシネルでござる! Poli degaine[Punchy draw]

日本初演
人形劇/フランス
Puppet Show/FRANCE
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
演出・出演 :エステル・シャルリエ、ロミュアルド・コリネ
製作:ラ・パンデュ
日時:6/1(土)14時開演/17時開演、2(日)12時30分開演/18時開演
上演時間:50分
フランス語・日本語上演
対象年齢:6歳以上

ふじのくに野外芸術フェスタ

水上の道化師たち(仮)
Fous de bassin
[Water Fools]
日本初演
水上パフォーマンス/フランス
Performance/FRANCE

演出:ブリュノ・シュネブラン
製作:イロトピー
主催:静岡県、SPAC-静岡県舞台芸術センター
日時:6/28(金)、29(土) 20時開演(予定)
会場:清水マリンパーク イベント広場
上演時間:50分
※無料の公演となります。

ベトナム水上人形劇
Nhà hát múa rôí nước
[Water Puppetry Theatre]
静岡初演
人形劇/ベトナム
Puppetry Theatre/Vietnam

出演:ハノイ・タンロン水上人形劇場
日時:6/28(金)16時開演(仮)、29(土)17時開演(仮)
会場:清水マリンパーク イベント広場
上演時間:未定
※無料の公演となります。

<お問い合わせ>
SPACチケットセンター(10:00〜18:00)
TEL.054-202-3399

第14回 SPACこども大会(募集)

 


ダウンロードはこちら
☆こども大会チラシ
☆こども大会応募用紙


☆発表会の様子


☆ブログ「萌目線。」より


☆昨年の様子→ブログ「萌目線。」より

☆昨年の出演者一覧はこちら

出演者大募集!募集は締め切りました
きみたちのパワーに、であいたい!
オンリーワンなパフォーマンス、あつまれ!

「異才・天才・奇才 SPACこども大会」は、生き生きとした個性を持った子どもたちをはぐくみ、応援することを目的に、2001年からスタートしました。
これまでの13回の大会には、520組1111名の小学生が参加し、歌や、ダンス、演奏、奇術、落語やコントなど得意の身体芸を披露してくれました。魅力的な個性と素晴らしい身体芸の持ち主である子どもたちを今年も大募集します。ジャンルは問いません。

あなたの隠れた才能を静岡芸術劇場で発揮してください。

発表日 2013年3月24日(日)
会場   静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)


応募受け付け開始 2013年1月28日(月)
応募しめ切り     2013年2月13日(水)必着

☆応募対象
・静岡県在住の小学生
・1組3名以内
※ひとつの団体からの応募は、原則として1組までとさせていただきます。

☆応募方法
下記の応募用紙に必要事項を記入し、(1)(2)を添えて、お申し込みください。
(1)推薦文(200字以内、書式自由)
本人以外の方(友人、家族、先生等)の推薦文を応募用紙に添付してください。
※推薦文を書いた方の氏名と応募者との関係を明記してください。
(2)当日行うパフォーマンス内容が分かる資料
ダンスなど動きのあるものの場合:映像資料(DVD、VHS、ミニDVテープ等)
歌・演奏などの場合:映像または、音声資料(CD、カセットテープ等)
※提出する資料が分からない場合はお問い合わせください。
※資料は返却いたしませんのでご了承ください。
応募に際しては、必ず保護者の了解が必要になります。

応募用紙はこちらからダウンロードしてください。
こども大会チラシ こども大会応募用紙

☆出演者の選考
応募資料をもとに、SPACのスタッフが選考いたします。
うまいへたではなく、選考基準は「ユニークであること」
書類選考の結果は、文書によってお知らせいたします。
なお、選考結果についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

☆発表会
2013年3月24日(日)
・マイクは使えません。
・出演は小学生のみです。大人の方は舞台にはお上がりいただけません。
・リハーサルから本番まで、各出演者(グループ)をSPACメンバーがサポートします。

☆発表時間
1組につき4分以内とします。

☆お申し込み・お問い合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター こども大会係
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel.054-203-5730

マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜

 




[フランスツアー]  English

宮城聰(SPAC芸術総監督)の代表作『マハーバーラタ』が、本年2月、劇団SPACと共に、パリをはじめとするフランスツアーを行います。
「演出家・宮城聰」の名を世界に轟かせたマイルストーンともいえる作品であり、昨年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」で再演され絶賛された本作が、「演劇を通して、静岡から世界へ――。文化の相互交流を体現したい」という宮城の思いを込めて、約1ヶ月にわたりフランス国内4ヶ所を巡演いたします。

演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子

出演: 阿部一徳、赤松直美、石井萠水、泉陽二、大内米治、大高浩一、加藤幸夫、木内琴子、貴島豪、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、大道無門優也、たきいみき、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、布施安寿香、本多麻紀、牧山祐大、美加理、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮、若宮羊市

あらすじ

絶世の美女ダマヤンティ姫と勇敢な王子ナラ。ふたりは、神々に祝福されて盛大な結婚式を挙げるが、ナラを妬む悪魔カリの呪いによって、その幸せは打ち砕かれる。国を追われ、離れ離れになったふたりは、それぞれに数奇な運命を巡り、互いを探し求める……。

公演日程・会場

2/6(水)〜10(日)
ケ・ブランリー美術館 クロード・レヴィ=ストロース劇場 〔パリ〕

2/14(木)
ル・アーヴル国立舞台 ル・ヴォルカン  〔ル・アーヴル〕

2/16(土)
ルヴァロワ=ペレ劇場   〔ルヴァロワ〕

2/20(水)〜21(木)
ノルマンディー国立演劇センター「コメディ・ド・カーン」 エルヴィル劇場   〔カーン〕

 
■ ふじのくに⇔せかい演劇祭2012 『マハーバーラタ』演目ページ (日本語)はこちら

ロビンソンとクルーソー

 

【予告映像】

 

Photo (クリックすると拡大します)





    演出家プロフィール

    イ・ユンテク(李潤澤)
    詩人、劇作家、演出家、シナリオ作家、映画監督など様々な芸術領域を貫く芸術家。韓国の釜山において旗揚げした劇団「演戯団コリペ」は韓国最高峰の劇団にまで発展し、「文化のゲリラ」というニックネームも付けられている。2004年には国立劇団の芸術監督を務め、韓国の大学をはじめ世界各地において独自の演劇訓練メソッドを教えている。現在は韓国の密陽(ミリャン)において演劇村を造り、団員達と合宿生活をしながら活発な創作活動を続けている。
     
     

    ◆アーティスト・トーク映像◆

    1/19(土) ゲスト:イ・ユンテク氏

     
    1/20(日) ゲスト:李鳳宇氏

     

    ◆2010年公演時のお客様からの観劇感想画◆

    ※クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

日韓共同制作作品

小さな無人島に流れ着いたふたりのおとこ
―ひとりは日本人、もうひとりは韓国人

有名な「ロビンソン・クルーソー」の物語からタイトルをとっていますが、まったく別のお話です。小さな無人島に流れ着いた日本人と韓国人。ことばも通じず、最初は敵対するふたりが、やがて生きのびるために助け合い、お互いを理解し、友情をはぐくんでいきます。
舞台上で日本語と韓国語のふたつの言語が飛びかい、ことばも、文化も、身体もちがうふたりの男が体当たりで心を通わせる、笑いあり、涙ありの楽しい舞台。
韓国を代表する演出家イ・ユンテクが、SPAC俳優を演出した日韓共同制作作品。

演出:イ・ユンテク

出演:仲谷智邦、三島景太

作:ニーノ・ディントローナ、ジャコモ・ラビッキオ
台本:ふじたあさや
演出助手:金世一

公演情報

静岡芸術劇場

2013年1月19日(土)16時開演 20日(日)14時開演 26日(土)16時開演 27日(日)14時開演

上演時間:80分(予定)

◎「アーティスト・トーク」
1月19日(土)、20日(日)の終演後にゲストを迎えて宮城聰(SPAC芸術総監督)とのアーティスト・トークを行います。

1/19(土)
ゲスト:イ・ユンテク氏(演出) 

司会:横山義志(SPAC文芸部)

1/20(日)
ゲスト:李鳳宇[り・ぼんう]氏

(映画プロデュ―サー/株式会社SUMOMO代表)
司会:大澤真幸(社会学者/SPAC文芸部)

◎「カフェ・シンデレラで逢いましょう!」
終演後に、お客様が出演者と交流できる「カフェ・シンデレラで逢いましょう!」を開催します。

◎「バックステージツアー」
1月26日(土)、27日(日)の終演後にバックステージツアーを開催します。
定員40名  案内時間:45分(予定)  参加無料(要予約)

便利でお得な劇場直行往復バス運行!
<東京バス>
1月19日(土) 11:30渋谷発→15:00劇場着
1月20日(日)  9:30渋谷発→13:00劇場着

<浜松バス>
1月26日(土) 13:30浜松発→15:00劇場着

<三島・沼津バス>
1月27日(日) 11:10三島発→11:40沼津経由→13:00劇場着
劇場直行往復バスの詳細はこちら
劇場直行バス

演出家 イ・ユンテク 初演時のことばより―

本来、ロビンソンとクルーソーはひとりの人間でした。それがいつからか違う土地に住み始め、それぞれ違う国をつくりあげました。そして、ロビンソンとクルーソーはふたりの人間へ分かれたのです。もともと一人の人間だったことも忘れ、私たちは憎しみあい、争いました。
今、こどもたちにロビンソンとクルーソーはひとつの体になれるという真実を教えなければなりません。そのために、ひとつの船に乗り、太平洋を渡る夢の旅を始めるのです。彼等が到達した島で、ロビンソンとクルーソーが建てた家で、夢の旅へ眠りにつくのです。
今回の「ロビンソンとクルーソー」を本来、私たちがひとりの人間だったことを互いに理解し合い、再び出会うために作りあげていきたいと思います。

中高生鑑賞事業公演

SPACでは静岡県の中高生のための公演を行っています。
一般のお客様もご観劇いただけます。
2013年 1月
15日(火)13:30、16日(水)13:00、17日(木)13:30、18日(金)13:30、
23日(水)13:30、24日(木)13:30、25日(金)13:30、29日(火)13:30、
30日(水)13:30、31日(木)14:00
※1月16日(水)の開演時間は、鑑賞校の都合により13時に変更となりました。
2月
1日(金)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)、15日(金)、19日(火)、
20日(水)、21日(木)、27日(水)、28日(木) 各日13:30開演
3月
5日(火)、6日(水)、7日(木)、12日(火) 各日13:30開演
4月
22日(月)13:30、23日(火)13:30、25日(木)10:30/14:00、26日(金)10:30/14:00
※1月29日(火)、2月1日(金)、5日(火)、4月22日(月)、23日(火)、25日(木)、26日(金)は一般販売はございません。

※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります。
(限定数販売/お問い合わせはSPACチケットセンターまで)

チケット情報

SPACの会会員先行予約開始:2012年11月24日(土)10:00
前売り開始:2012年12月1日10:00

<SPACの会>新規入会キャンペーン!
平成25年度SPACの会に新規ご入会の方に限り、『ロビンソンとクルーソー』の公演に1名様をご招待いたします。
2012年11月24日(土)より受付開始 <SPACの会>の詳細はこちら
お問合せ・お申込:054-203-5730(SPACの会担当)


  • チケット料金
    一般4,000円/大学生・専門学校生2,000円
    /高校生以下1,000円

    おやこモニターチケット(一般公演のみ 各回限定25組 要予約)
    大人1名様(学割を除く券種)・こども(高校生以下)1名様でご来場なら、こども1名様は無料!
    ※観劇後、簡単なアンケートにお答えいただきます。
    ※大人1名様、こども2名様以上の場合は、こども1名様のみ無料となります。

    ☆SPACの会特典のほか、ゆうゆう割引、早期購入割引、ペア/グループ割引料金があります。(詳細はこちら

    ※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります。
    (限定数販売/お問い合わせはSPACチケットセンターまで)

スタッフ

ステージハンズ: 佐藤聖、渡辺明

舞台美術:キム・ギョンス
照明:チョ・インゴン

舞台:市川一弥、永野雅仁
音響:小嶋純真、大塚翔太
照明操作:松村彩香
衣裳:畑ジェニファー友紀
舞台監督:村松厚志、内野彰子

制作:鶴野喬子、岡野彰子

ふじのくに芸術祭共催事業
後援:駐日韓国大使館 韓国文化院、
    静岡県教育委員会、静岡市教育委員会