サーカス物語

Flyer_front
 
【演出】
ユディ・タジュディン/Yudi Ahmad TAJUDIN
ⒸPaul Agusta

ⒸPaul Agusta

演出家。インドネシア屈指の芸術家集団「テアトル・ガラシ」(2013年豪プリンス・クラウス賞受賞)の創立者の一人で、芸術監督。現代オペラからジャワ伝統芸能まで幅広く手がけ、著名な芸術家との共同制作も多い。東南アジアの舞台芸術の発展に貢献するとともに、国際的な活動を通じて社会と芸術の関係を探り続けている。インドネシア文化省Art Award 2014を受賞。

 

『サーカス物語』の「おためし劇場」
 
2016年11月20日(日)13:30~15:00
会場:静岡芸術劇場
本番まぢかの稽古風景をご覧いただいたり、
演出家のトークをお聞きいただける
無料イベントです。
どうぞお気軽にお越しください!
*詳細はこちら

 
%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%b9%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%8f2016%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

Flyer_back

%e8%a1%a81

↑鑑賞パンフレット(クリックするとご覧いただけます)

 
新キャストを迎え待望の再演!

●初演時のお客様からの感想コメント
 
不思議な世界が現実に結実していく。美しい美術と歌うSPACを楽しんで!

(男性/40代/警備業)

 
サーカスという虚構の世界が、本当の真実を見抜いている、という重層構造がおもしろかった。

(女性/40代/公務員)

 
<感想コメント映像その①>

<感想コメント映像その②>

●感想テキストはこちら→その①その②
 
お客様からの感想コメントの他、2013年初演時の様子はこちらでご覧いただけます。

ausp_3
 
エンデが描いた冒険と恋。希望を生みだすミュージカル!

▼プロモーション映像
▽2016年稽古風景より

▽初演時映像より

 
演出: ユディ・タジュディン (俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作: ミヒャエル・エンデ
訳: 矢川澄子 (岩波書店刊『サーカス物語』より)

出演:
春日井一平、榊原有美、鈴木真理子、大道無門優也、舘野百代、
野口俊丞、布施安寿香、森山冬子、若宮羊市

kasugai
春日井一平
sakakibara
榊原有美
suzuki
鈴木真理子
daidou
大道無門優也
tateno
舘野百代
noguchi
野口俊丞
fuse
布施安寿香
moriyama
森山冬子
wakamiya
若宮羊市

 
*スタッフはこちら

作品について

 
“きたるべき世界はファンタジーからしか生まれない。”
名作『モモ』につづく、ピエロの「ジョジョ」の物語。

<あらすじ>
解散の危機にゆれるサーカス団に、巨大化学工場から“おいしい”話がもちかけられた。ただし、一座から少女エリを追い出すという条件付き…。現実を受け入れるか、大切なものを守るためにたたかうか――悩むピエロのジョジョや団員たち。けれど何も知らないエリはいつものようにお話をせがむ。ジョジョが語りはじめた恋と冒険の物語にはエリや団員たちも姿をかえて登場し、いつしか空想は現実を変える力を持ちはじめる。
文明のもたらす豊かさの影でこぼれ落ちていくものを見つめつづけたエンデ。その戯曲を、インドネシアの奇才ユディ・タジュディンが色彩豊かなミュージカルに仕立てあげた。新キャストを迎え待望の再演!

公演情報

12月3日(土)15:00
 【浜松バス/はじめての演劇鑑賞講座/アーティストトーク】
12月10日(土) 15:00
 【静岡東部バス/バックステージツアー/託児サービス】
12月18日(日) 14:00
 【バックステージツアー】
12月23日(金・祝) 15:00
 【★ファミリー観劇day!/アーティストトーク】

※一般公演日の開演25分前よりプレトークあり。
※上演時間:120分(予定)

会場:静岡芸術劇場(静岡県静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内)

★12月23日はファミリー観劇day!
ファミリーペア割引:4,000円
一般・ゆうゆう(60歳以上)1枚+高校生以下1枚
※12月23日限定 ※電話・窓口にてお取り扱い

 
◎平日の中高生鑑賞事業公演あり。詳細はこちら
◎アーティストトーク、バックステージツアーなど関連企画あり!詳細はこちら
◎浜松・静岡東部からの劇場往復バスあり!詳細はこちら
◎12月10日(土)に、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがあります。詳細はこちら

中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」

SPACでは「劇場は世界を見る窓である」という理念のもと、静岡県内の中学生・高校生を対象に招待公演を行っています。一般のお客様もご観劇いただけます。
 
 
11月29日(火)10:30/14:30、30日(水)13:30
12月1日(木)13:30、2日(金)13:30、5日(月)13:30、9日(金)13:30、13日(火)13:30、14日(水)10:30/14:30、19日(月)13:30、21日(水)13:30

※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります(限定数販売)。お問い合わせはSPACチケットセンターまで。
12月2日は一般販売はございません。

関連企画

アーティストトーク
終演後、演出家・出演者によるトークを開催します。
12月3日(土)
ユディ・タジュディン、宮城聰(SPAC芸術総監督)
12月23日(金・祝)
布施安寿香、若宮羊市

はじめての演劇鑑賞講座はじめての演劇鑑賞講座
演劇初心者の方向けに、SPAC俳優・永井健二が見所を観劇前にレクチャーいたします。観劇が初めてでない方もご参加いただけます。
12月3日(土)13:30~14:30
参加無料/要予約 定員20名

バックステージツアーバックステージツアー
SPAC創作・技術部スタッフが舞台裏を特別にご案内!「あの仕掛けはどうなっているの?」など舞台の疑問にお答えします。
12月10日(土)、18日(日)終演後
所要時間:約30分
参加無料/要予約、定員40名

プレトーク
2Fカフェ・シンデレラでは、舞台をよりおもしろく観劇できるポイントをご紹介しています。(一般公演日の開演25分前より。)

『サーカス物語』リーディング・カフェ
SPAC俳優による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。公演より一足先に『サーカス物語』の物語が味わえます。詳細はこちら

◆10/22(土)15:00~
 会場:noir/NOKTA <伊豆の国市中750-1>
 ナビゲーター:片岡佐知子
◆11/12(土)18:30~
 会場:ギャラリーカフェフラン <沼津市高島町3-4>
 ナビゲーター:片岡佐知子  
◆11/14(月)19:00 ~
 会場:いもやゐも蔵(富士の山ビエンナーレ) <富士宮市宮町3-4>
 ナビゲーター:永井健二
◆11/16(水)19:00 ~
 会場:よし川 <静岡市清水区蒲原3丁目5-18>
 ナビゲーター:片岡佐知子
◆11/20(日)16:00~
 会場:エタブル(混流温泉文化祭) <熱海市銀座町6-6 1F奥>
 ナビゲーター:奥野晃士
◆11/25(金)18:30~
 会場:池田の森アトリエ(協力:しろくまLaBO) <静岡市駿河区池田1271>
 ナビゲーター:奥野晃士

観劇バス

浜松と静岡東部から静岡芸術劇場までの往復バスを運行いたします。
お帰りの便は、トーク・バックステージツアー終了後に劇場前より出発します。

<浜松バス>
12月3日(土)
[往路] 12:30 浜松発 → 14:00 劇場着
乗車無料
*申込締切:12月1日(木)

<静岡東部バス>
12月10日(土)
[往路] 11:20 修善寺駅[南口]発→12:10三島駅[北口]発→12:40沼津駅[北口]発→14:00劇場着
乗車無料
*申込締切:12月8日(木)

申込先:SPACチケットセンター TEL.054‐202-3399(平日10:00~18:00)

劇場往復バスの詳細はこちら↓
劇場直行バス

チケット

◆SPACの会 会員先行予約開始:10月1日(土)10:00
◆一般前売り開始:10月8日(土)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
●ウェブ予約 http://spac.or.jp/ticket
●携帯電話予約 http://spac.or.jp/m/
●セブン‐イレブンでの販売 店内のマルチコピー機をご利用ください。
[当日券] 残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

◎チケット料金 ※全てのチケット代金は税込価格です。
●一般: 4,100円
●ペア割引: 3,600円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,200円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話・窓口にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,400円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,800円  [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話・窓口のみのお取り扱い
※各種割引の併用はできません。
※乳幼児の会場へのご入場はご遠慮ください。

★12月23日はファミリー観劇day!
ファミリーペア割引:4,000円
一般・ゆうゆう(60歳以上)1枚+高校生以下1枚
※12月23日限定 ※電話・窓口にてお取り扱い

●SPACの会
一般: 3,400円  ペア割引: 3,200円 (2名様で1枚につき)
♪素敵な特典もたくさん!お得な会員になって秋→春のシーズンを楽しもう♪
bosyu_banner_s

[親子室] (先着3名様・要予約)
静岡芸術劇場では、乳幼児と一緒にご観劇いただける親子室がございます。
[託児サービス]
グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスをご希望の方は、12月3日(土)までにSPACチケットセンターへご連絡ください。
託児日 : 12月10日(土)
対象 : 2歳以上の未就学のお子様

スタッフ

舞台監督:林 哲也
音楽:イェヌー・アリエンドラ
照明デザイン:イグナティアス・スギアルト
舞台美術デザイン:深沢 襟
衣裳デザイン:駒井友美子
演出部:市川一弥、横田宇雄、渡部宏規
音響:原田 忍
照明:神谷怜奈、小早川洋也、板谷 航
美術助手:佐藤洋輔、市川一弥
ワードローブ:高橋佳也子
技術監督:村松厚志
宣伝写真:小濱晴美
宣伝美術:坂本陽一(mots)
撮影ヘアメイク:YUKI & RENA(La SUPREME 新静岡セノバ)
制作:中野三希子、塚本広俊、計見 葵

主催・製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
支援:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ふじのくに芸術祭共催事業
芸術回廊ロゴ


ミヒャエル・エンデ作・矢川澄子訳・岩波書店刊『サーカス物語』
Das Gauklermärchen by Michael Ende
Copyright © 1982 by Thienemanns Verlag GmbH, Stuttgart / Wien
Dramatization rights arranged by Vertriebsstelle und Verlag Deutscher Bühnenschriftsteller und Bühnenkomponisten GmbH, Norderstedt.