血の婚礼



≪劇団壊れていくこの世界で≫
2014 年発足。旗揚げ公演では「ギリシャ神話と和のビジュアルとの融合」をテーマに『オレステス』を上演。第二回となる本公演では、「古典に映像を取り入れた」演出に挑戦する。

≪SPAC県民劇団とは?≫
SPACの人材育成事業参加者を中心として結成される劇団で、「県民が県民の力で作品を創造し、SPACの劇場で公演を行えるようになるまでを制作面で支援する」ことを目的とした、SPACの支援事業のひとつです。最大2 年間の助成期間を経て劇団として自立することを目標とします。

SPAC県民劇団「劇団壊れていくこの世界で」が今回上演するのは『血の婚礼』。ガルシア・ロルカの詩の世界を、木田博貴と有志参加者が妖しく、刺激的な、独特の世界観で体現する。

作:ガルシア・ロルカ 演出:木田博貴 

あらすじ

スペイン・アンダルシア地方の小さな村で、それは起こった。結婚を約束した二人、誰からも祝福され、幸せな日々を送るのだと夢見ていた。あの男さえ現れなければ…。そして結婚式の夜、事件は起こる――

公演情報

2/20(土) 13:30開演/19:00開演 
2/21(日) 13:30開演

舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」

上演時間:約70分

アクセス

【バスのご案内】
※終演後は無料チャーターバスもしくは路線バスをご利用いただけます。

◇2 月20(土)、21 日(日)13:30 開演
<路線バス>※静岡日本平線停留所「舞台芸術公園」で降車してください。
12:23 静岡駅発 → 12:33 東静岡駅発 → 12:45 舞台芸術公園着
※JR 静岡駅北口11 番乗場から約25 分(運賃:大人370 円)
  JR 東静岡駅南口 2 番乗場から約15 分(運賃:大人260 円)

◇2 月20 日(土)19:00 開演
<チャーターバス>
18:15 東静岡駅南口発 → 18:30 舞台芸術公園着

◇そのほかのアクセス方法、マップはこちら

チケット

全席自由
一般:2,000円/大学生・専門学校生以下:1,000円
*チケットのご予約は公演前日の18時までとなります。
*割引をご利用の際は、必ずご予約時にお知らせください。
*大学生・専門学校生以下チケットをご購入の方は公演当日、受付にて学生証をご提示ください。

SPACの会会員先行予約受付開始 12月12日(土)10:00
一般前売り開始 12月19日(土)10:00

※12月29日(火)〜1月4日(月)はお電話および窓口での受付はお休みさせていただきます。

電話予約
SPACチケットセンター

TEL.054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)

ウェブ予約

窓口販売
静岡芸術劇場チケットカウンター(受付時間 10:00〜18:00)

セブン‐イレブンでの販売
店内のマルチコピー機をご利用ください。

当日券
残席がある場合のみ、開演1時間前より、稽古場棟「BOXシアター」受付にて販売します。
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

<ご案内>
・受付開始は開演の1 時間前、開場は開演の20 分前です。
・劇団員からチケットを購入された方は、当日の受付順でのご入場となります。
・背もたれのない客席になります。

スタッフ/キャスト

演出:木田博貴

出演/配役:
父 … 落合久信
女中 … chihiro
母 … 加藤ゆり
花婿 … ひろりん
花嫁 … 粥川あやか
レオナルド … 木田博貴
妻 … 松野朋美
姑 … 木戸今日子
村の娘 … 河村夏葵

衣裳:木村美佳
照明:伊東千晶
舞台美術:木口怜子、佐藤遼 
チラシデザイン:劇団壊れていくこの世界で
映像:吉永麻理子

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター

後援:静岡市

ふじのくに芸術祭共催事業

<劇団問い合わせ>
劇団壊れていくこの世界で(主宰 木田博貴)
メール:kowasekakida@yahoo.co.jp[@を半角にご変更ください]


演目紹介・関連情報