2017年2月1日

2017年2月掲載記事

Filed under: SPAC 静岡公演

・富士ニュース2017.2.10 『真夏の夜の夢』上演 SPAC 静岡市で25日スタート
・静岡新聞 2017.2.14 藤枝、島田の今を未来に、My town 千年先のわたしたちへ」19、26日市民らが群像劇
・静岡新聞(夕刊)2017.2.16 不遇の時代、肉体に焦点 SPAC ふじのくに⇄せかい演劇祭 4月28日~5月7日 5か国7作品
・静岡新聞2017.2.17 藤枝、島田市民の演劇「My town 千年先のわたしたちへ」で演出を担当する山田裕幸さん


2016年10月1日

2016年10月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・静岡新聞(夕刊) 2016.10.4 討ち入りの裏の有象無象 SPAC新作「東海道四谷怪談」
・中日新聞(夕刊) 2016.10.5 異文化混交、壮麗な祝祭に(『マハーバーラタ~ナラ王の冒険』奈良公演)
朝日新聞(朝刊) 2016.10.7 静岡)生え抜き大学生が3役 東海道四谷怪談、あす初日
・中日新聞 2016.10.27 マキノノゾミの傑作上演 SPAC 俳優・古舘寛治が演出(『高き彼物』)


2016年9月1日

2016年9月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞(夕刊) 2016.9.2 音楽劇「マハーバーラタ」再演 奈良・平城宮跡でSPAC
・静岡新聞(夕刊) 2016.9.6 現代社会の明と暗表現 SPAC中高生公演「エンジェルズ」
朝日新聞 2016.9.7 (奈良)舞台芸術が次々登場 「古都祝奈良」の一環
奈良新聞 2016.9.9 円形舞台リハーサル – 平城宮跡できょうから公演/東ア文化都市「古都祝奈良」
・毎日新聞 2016.9.21(奈良)ならまち暮らし/時空を超えたふしぎ芝居(寮美千子)
静岡新聞 2016.9.30 俳優と台本読み合わせ SPAC、熱海でイベント
・2016.9 日本演劇協会会報 シリーズ東西南北膝栗毛「静岡の演劇事情」


2016年8月1日

2016年8月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・奈良新聞 2016.8.17 宮城聰芸術総監督らが、奈良市役所を訪問(『マハーバーラタ~ナラ王の冒険』奈良公演)
朝日新聞 2016.8.20 (静岡)中高生28人、演劇通して成長 20、21日上演(シアタースクール2016『オズの魔法つかい』)
静岡新聞 2016.8.25 『星の王子様』題材 ダンスと芝居融合 来月3、4日駿河区で公演 SPACと県民団体協力
・静岡新聞(夕刊) 2016.8.30 SPACが平城宮跡で公演へ


2016年6月1日

2016年6月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞 2016.6.2 貫いた文化の混血性「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」
・静岡新聞 2016.6.21 静岡大空襲 語り継ぐ SPAC俳優奥野さんの脚本完成
・ケトル(雑誌)6月号 2016.6 『ユビュ王、アパルトヘイト証言台に立つ』(小崎哲哉氏)
・奈良新聞 2016.6.24 平城京跡に円形舞台(『マハーバーラタ~ナラ王の冒険』奈良公演)
・テアトロ(雑誌)7月号 2016.6『火傷するほど独り』(高橋宏幸氏)
・シアターガイド(雑誌)7月号 2016.6.13発売「カラフルなメディア、海外人形劇特集」『ユビュ王、アパルトヘイト証言台に立つ』『It’s Dark Outside おうちにかえろう』

【ケ・ブランリー美術館での『イナバとナバホの白兎』公演関連】
・France3(TV) 2016.6.4 ”La voix est libre”(番組名)にて『イナバとナバホの白兎』が稽古風景とともに紹介されました。
 こちらの映像内09:40過ぎから1分30秒ほどのあいだで、稽古風景がご覧いただけます。
パリ発行オヴニー新聞 2016.6.9 ケ・ブランリー開館10周年記念公演『イナバとナバホの白兎』
静岡新聞 2016.6.10 SPACパリ公演開幕 仏国立美術館の委嘱で制作
ステージナタリー 2016.6.10 SPACが神話伝承を読み解く「イナバとナバホの白兎」フランス公演を生中継
・朝日新聞 2016.6.11 SPAC仏公演 ネット配信 あす午前3時生中継、再生視聴も
・岩手日日新聞 2016.6.28 宮城聰の新作、パリで公開 忘れられた神話探る試み
静岡新聞 2016.6.29 ファンの注目力に SPAC宮城監督 パリ公演の成果報告


2016年5月10日

2016年5月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞 2016.5.8 姉妹都市カンヌ映画祭盛り上げ 舞やマルシェ、カフェ 静岡市内で多彩イベント
日経新聞(電子版) 2016.5.16 演劇にダンス、肉フェス… 「静岡って楽しい!」
2016.5.25 毎日新聞Web版 幸せの学び その153 演劇の発信力
・静岡新聞 2016.5.27 ふじのくに⇄せかい演劇祭 街中での上演進む 多様な文化楽しむ好機
・BEST STAGE(雑誌) 2016.5 「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」公演情報


2016年4月1日

2016年4月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・静岡新聞 2016.4.7 伝統演劇表現学ぶ 若手狂言師茂山さんワークショップ
・静岡新聞 2016.4.10 SPAC新作 稽古を公開 ふじのくに⇄せかい演劇祭で初演へ(『イナバとナバホの白兎』写真あり)
・中日新聞 2016.4.10 「演劇祭」本番向け意欲 キックオフミーティング(『イナバとナバホの白兎』写真あり)
・公明新聞 2016.4.13 ふじのくに⇄せかい演劇祭2016 五大陸から力作集う
・中日新聞 2016.4.16 世界の話題作が集結 「ふじのくに⇄せかい演劇祭」(『イナバとナバホの白兎』写真あり)
CINRA.NET 2016.4.17 『ふじのくに⇄せかい演劇祭』に7作品、宮城聰演出の新作プレ公演も
・静岡新聞 2016.4.22 GW街中を「劇場」に SPAC公演に連動 静岡市にぎわい創出
・日経新聞 2016.4.23 <文化往来>大型連休、静岡では街が演劇一色に
The Japan Times 2016.4.28 Theater festival’s roots dig deep into Shizuoka
・演劇界(雑誌) 2016.4 『三代目、りちゃあど』公演情報
・In Red(雑誌) 2016.4 『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』公演情報
・SPUR 2016年6月号 大陸間の古代神話をつなぐ祝祭音楽劇『イナバとナバホの白兎』


2016年3月2日

2016年3月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

中日新聞 2016.03.02 静大の宮城嶋さん初出演 SPAC人材育成事業
・読売新聞(夕刊)2016.3.4 静岡で「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」大型連休中、7作品上演や交流も
・朝日新聞 2016.3.10 【オマール・ポラス インタビュー】あなたにとってSPACとは 演劇の殿堂 特別な寺院
・静岡新聞(夕刊)2016.3.15 仏美術館でSPAC新作 6月「イナバとナバホの白兎」
静岡新聞 2016.3.16 ふじのくに⇄せかい演劇祭 来月29日~5月8日 新作、多様性豊かな7作「異文化味わって」
・朝日新聞 2016.3.24 SPAC「現代演劇の大陸対抗戦」
・静岡新聞(夕刊)2016.3.29 GWにふじのくに⇄せかい演劇祭 「大陸対抗」古典と自問
・中日新聞 2016.3.30 「舞踊と演劇」融合で魅了 ダンスカンパニー「Noism」舞台「カルメン」再演


2016年2月1日

2016年2月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞 2016.2.3 【舞台プリズム】 SPAC「黒蜥蜴」 抑えた動き せりふ際立つ
・中日新聞(夕刊) 2016.2.12 ロミオとジュリエット再演 文化融合、心躍る演出
・静岡新聞(夕刊) 2016.2.16 ロミオとジュリエット県内再演 悲劇の古典に和とユーモア
・リビング静岡 2016.2.20 こんにちは (宮城嶋遥加:『ロミオとジュリエット』出演)
・静岡新聞 2016.2.26 仲間で芸術に触れる(中高生鑑賞事業)
・朝日新聞 2016.2.27 静岡市出身 女優2人が主役 SPAC「ロミオとジュリエット」


2016年1月1日

2016年1月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞 2016.1.5 三島の美学に挑む SPACが音楽劇
静岡新聞(夕刊) 2016.1.19 SPAC新作「黒蜥蜴」 女怪盗と名探偵 情と知の交錯
・公明新聞 2016.1.22 SPAC新作「黒蜥蜴」 演出の宮城聰 音楽劇に仕上げる
・日本経済新聞 2016.1.22 SPAC「黒蜥蜴」 宝石のように輝く三島由紀夫の美文


1 / 1212345...10...最後 »