2016年6月1日

2016年6月掲載情報

Filed under: SPAC 静岡公演

・中日新聞 2016.6.2 貫いた文化の混血性「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」
・静岡新聞 2016.6.21 静岡大空襲 語り継ぐ SPAC俳優奥野さんの脚本完成
・ケトル(雑誌)6月号 2016.6 『ユビュ王、アパルトヘイト証言台に立つ』(小崎哲哉氏)
・奈良新聞 2016.6.24 平城京跡に円形舞台(『マハーバーラタ~ナラ王の冒険』奈良公演)
・テアトロ(雑誌)7月号 2016.6『火傷するほど独り』(高橋宏幸氏)
・シアターガイド(雑誌)7月号 2016.6.13発売「カラフルなメディア、海外人形劇特集」『ユビュ王、アパルトヘイト証言台に立つ』『It’s Dark Outside おうちにかえろう』

【ケ・ブランリー美術館での『イナバとナバホの白兎』公演関連】
・France3(TV) 2016.6.4 ”La voix est libre”(番組名)にて『イナバとナバホの白兎』が稽古風景とともに紹介されました。
 こちらの映像内09:40過ぎから1分30秒ほどのあいだで、稽古風景がご覧いただけます。
パリ発行オヴニー新聞 2016.6.9 ケ・ブランリー開館10周年記念公演『イナバとナバホの白兎』
静岡新聞 2016.6.10 SPACパリ公演開幕 仏国立美術館の委嘱で制作
ステージナタリー 2016.6.10 SPACが神話伝承を読み解く「イナバとナバホの白兎」フランス公演を生中継
・朝日新聞 2016.6.11 SPAC仏公演 ネット配信 あす午前3時生中継、再生視聴も
・岩手日日新聞 2016.6.28 宮城聰の新作、パリで公開 忘れられた神話探る試み
静岡新聞 2016.6.29 ファンの注目力に SPAC宮城監督 パリ公演の成果報告