真夏の夜の夢

Flyer_front

【演出】
宮城聰
Satoshi Miyagi1959年東京生まれ。演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督。東京大学で小田島雄志・渡辺守章・日高八郎各師から演劇論を学び、90年ク・ナウカ旗揚げ。国際的な公演活動を展開し、同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法や様式性を融合させた演出は国内外から高い評価を得ている。2007年4月SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、また、静岡の青少年に向けた新たな事業を展開し、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。14年7月アヴィニョン演劇祭から招聘されブルボン石切場にて『マハーバーラタ』を上演し絶賛された。その他の代表作に『王女メデイア』『ペール・ギュント』など。04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。
 
SPAC × 静岡シネ・ギャラリー
タイアップ企画

 
「静岡シネ・ギャラリー」にてケネス・ブラナー演出の『冬物語』と『ロミオとジュリエット』が上映されます。
それぞれのチケット(半券可)のご提示で、割引やサービスをご利用いただけます!
*詳細はこちら


★好評の声続々!関連ツイートまとめ(2015年)→
2015年フェスティバル/トーキョー公演ページ→
2014年公演ページ→
2011年初演ページ→
2014年公演ブログ→
2011年初演ブログ→

◎2014年公演プロモーションビデオ


◎宮城聰が語る『真夏の夜の夢』(2014年当時)

★宮城聰演出SPAC作品 スライドショー

 

 
Flyer_back
 

『真夏の夜の夢』の、新聞紙をモチーフにした衣裳を展示しました!
【第4回富士山紙フェア】
【日時】 2016年10月22日(土)・23日(日) 10:00~16:00
【会場】 富士市産業交流展示場ふじさんめっせ
☆詳細はこちら
dsc_0073
☆『真夏の夜の夢』衣裳デザイン・駒井友美子ロングインタビュー
ユニークな衣裳が誕生するまでの創作秘話が満載!ぜひご一読ください。※インタビューは2014年当時のものです。


 

ausp_5
*SPACレパートリー
 
 
恋の媚薬(びやく)がまきおこす、
てんやわんやのお祭りさわぎ!

 
▼プロモーション映像

 
▼写真スライドショー 

 

SPAC『真夏の夜の夢』の公演を観たことで、自分の中で新しい演劇の扉が開かれました。どこまでが虚で何が実なのかを楽しんで観られるようになり、虚構である舞台が観ている現実の自分に変化をもたらす体験にとても感動したのです。一人でも多くの方に味わって頂きたい、愉悦の祝祭体験です!
本広克行(映画監督)


演出:宮城 聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子

出演:
赤松直美、池田真紀子、泉 陽二、大高浩一、春日井一平、
加藤幸夫、河村若菜、木内琴子、貴島 豪、小長谷勝彦、
桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、
武石守正、ながいさやこ、本多麻紀、牧山祐大、森山冬子、
吉見 亮、若宮羊市、渡邊清楓、渡辺敬彦

*写真をクリックすると動きます。

%e8%b5%a4%e6%9d%be
赤松直美
%e8%b5%a4%e6%9d%be
池田真紀子

泉 陽二

大高浩一

春日井一平

加藤幸夫

河村若菜

木内琴子

貴島 豪

小長谷勝彦
%e8%b5%a4%e6%9d%be
桜内結う

佐藤ゆず

鈴木真理子

大道無門優也

たきいみき

武石守正

ながいさやこ

本多麻紀

牧山祐大

森山冬子

吉見 亮

若宮羊市

渡邊清楓

渡辺敬彦
 
*スタッフはこちら

作品について

その恋、気のせい!?いいえ、木の精のしわざかも…
妖精、悪魔、人間が繰り広げる、SPAC「祝祭音楽劇」の真骨頂!

世界的に活躍する劇作家・演出家の野田秀樹が、シェイクスピアの恋物語を大胆に潤色。富士山麓の「知られざる森」を舞台に、原作には登場しない悪魔メフィストフェレスを忍び込ませ、見る者を夢と悪夢のはざまへと誘う。その巧みな言葉遊びに、宮城聰ならではの機知に富んだ演出と躍動感あふれる打楽器のリズムが絡み合い、幻想的な森の異世界が立ちあがる!2011年に初演、14年にはロングラン上演を成功させ、「フェスティバル/トーキョー15」のオープニングを飾ったSPACの大ヒット作が、三たび、静岡芸術劇場に堂々登場!!

公演情報

2月25日(土) 14:00
 【東京バス/アーティストトーク/託児サービス】
3月5日(日) 14:00
 【はじめての演劇鑑賞講座/バックステージツアー/託児サービス】
3月11日(土) 15:00
 【静岡東部バス/バックステージツアー】
3月18日(土) 15:00
 【劇的婚活!】
3月19日(日) 14:00
 【アーティストトーク】
3月20日(月・祝) 14:00

※一般公演日の開演25分前よりプレトークあり。

会場:静岡芸術劇場(静岡県静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内)

日本語上演/英語字幕

上演時間:2時間5分予定(途中休憩なし)

◎平日の中高生鑑賞事業公演あり。詳細はこちら
◎アーティストトーク、バックステージツアーなど関連企画あり!詳細はこちら
◎東京・静岡東部からの劇場往復バスあり!詳細はこちら
◎2月25日(木・祝)・3月5日(日)に、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがあります。詳細はこちら

中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」

SPACでは「劇場は世界を見る窓である」という理念のもと、静岡県内の中学生・高校生を対象に招待公演を行っています。一般のお客様もご観劇いただけます。


2月
24日(金)13:30、27日(月)13:30、28日(火)13:30
3月
1日(水)13:30、2日(木)13:30、3日(金)13:30、6日(月)13:30、8日(水)13:30、9日(木)13:30、10日(金)13:30、13日(月)13:30、14日(火)18:00

※鑑賞事業公演の一般販売は電話・窓口のみでのお取り扱いになります(限定数販売)。お問い合わせはSPACチケットセンターまで。
3月8日と9日は一般販売はございません。

関連企画

劇的婚活!
3月18日(土) 12:30~18:30(観劇含む)
劇場で婚活!ご観劇を恋の始まりに…。(定員:25~45歳の男女各15名)
参加費:5,000円
共催:静岡市
申込先:静岡市コールセンター TEL:054-200-4894(受付期間:2月1日(水)~)
☆詳細はこちら

アーティストトーク
2月25日(土)と3月19日(日)の終演後、演出家・宮城聰とゲストによるトークを開催します。

2月25日(土)
宮城聰(演出)& ゲスト:黒田育世(振付家・ダンサー)
司会:大岡淳(SPAC文芸部)

3月19日(日)
宮城聰(演出)& ゲスト:ノゾエ征爾(劇作家・演出家・俳優)
司会:大澤真幸(SPAC文芸部)

はじめての演劇鑑賞講座はじめての演劇鑑賞講座
演劇初心者の方向けに、SPAC俳優・永井健二が見所を観劇前にレクチャーいたします。観劇が初めてでない方もご参加いただけます。
3月5日(日)12:30~13:30
参加無料/要予約 定員20名

バックステージツアーバックステージツアー
SPAC創作・技術部スタッフが舞台裏を特別にご案内!「あの仕掛けはどうなっているの?」など舞台の疑問にお答えします。
3月5日(日)・11日(土)終演後
所要時間:約30分
参加無料/要予約、定員40名

プレトーク
2Fカフェ・シンデレラでは、舞台をよりおもしろく観劇できるポイントをご紹介しています。(一般公演日の開演25分前より。)

カフェ・シンデレラで逢いましょう!カフェ・シンデレラで逢いましょう!
終演後は、出演者が舞台衣裳でお見送りに登場します!写真撮影や握手など俳優との交流をお楽しみください。

『夏の夜の夢』リーディング・カフェ
SPAC俳優による作品解説を聞きながら、シェイクスピアの名作喜劇を声に出して読んでみませんか?
今回のナビゲーターは奥野晃士がつとめます。詳細はこちら

◆1月23日(月)19:00~
 会場:Salon de SAANA <静岡市葵区呉服町2-7-10 育英会ビル3F
 酒井信吾建築設計事務所+永田デザイン一級建築士事務所内>

◆1月30日(月)19:00~
 会場:MARUICHI BLDG.1962 <富士市吉原2-11-6>

◆2月13日(月)14:00~
 会場:風土菓庵原屋 <静岡市清水区銀座14‐14>

◆2月14日(火)18:30~
 会場:スノドカフェ3(スリー) <静岡市葵区駿府町2‐90 静岡市民文化会館1階ロビー>

観劇バス

東京と静岡東部から静岡芸術劇場までの往復バスを運行いたします。
お帰りの便は、公演・トーク終了後に劇場前より出発します。

<東京バス> ※満席となりました。今後はキャンセル待ちにて承ります。
2月25日(土)
[往路] 9:30渋谷発→13:00劇場着
乗車料:片道1,000円
*申込締切:2月20日(月)
申込先:名鉄観光サービス株式会社 静岡支店 TEL.054‐286-5681(平日9:00~18:00)

<静岡東部バス> ※満席となりました。今後はキャンセル待ちにて承ります。
3月11日(土)
[往路] 11:20修善寺駅[南口]発→12:10三島駅[北口]発→12:40沼津駅[北口]発→14:00劇場着
乗車無料
*申込締切:3月9日(木)
申込先:SPACチケットセンター TEL.054‐202-3399(平日10:00~18:00)

劇場往復バスの詳細はこちら↓
劇場直行バス

チケット

◆SPACの会会員先行予約受付開始:10月1日(土)10:00
◆一般前売り開始:10月8日(土)10:00

◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
※12月29日(木)~1月4日(水)は電話予約と窓口販売をお休みさせていただきます。
●ウェブ予約 http://spac.or.jp/ticket
●携帯電話予約 http://spac.or.jp/m/
●セブン‐イレブンでの販売 店内のマルチコピー機をご利用ください。
[当日券] 残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

◎チケット料金 ※全てのチケット代金は税込価格です。

★『冬物語』とあわせてお得に楽しめるセット券
『冬・夏』セット券 一般:7,200円 (日付指定)
※電話・窓口にてお取り扱い。2作品のチケットを同時購入した場合のみ適用となります。


●一般: 4,100円
●ペア割引: 3,600円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,200円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話・窓口にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,400円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,800円  [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話・窓口のみのお取り扱い
※各種割引の併用はできません。
※乳幼児の会場へのご入場はご遠慮ください。

☆静岡県内の小学生ご招待(1公演5名様まで)

●SPACの会
一般: 3,400円  ペア割引: 3,200円 (2名様で1枚につき)
♪素敵な特典もたくさん!お得な会員になって秋→春のシーズンを楽しもう♪
bosyu_banner_s

[親子室] (先着3名様・要予約)
静岡芸術劇場では、乳幼児と一緒にご観劇いただける親子室がございます。
[託児サービス]
グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスをご希望の方は、ご利用日の1週間前までにSPACチケットセンターへご連絡ください。
託児日 : 2月25日(土)・3月5日(日)
対象 : 2歳以上の未就学のお子様

スタッフ

舞台監督:内野彰子
舞台美術デザイン:深沢 襟
照明デザイン:岩品武顕 [(公財)埼玉県芸術文化振興財団]
衣裳デザイン:駒井友美子
演出補:中野真希
演出部:神谷俊貴、横田宇雄、市川一弥
美術助手:佐藤洋輔
照明操作:神谷怜奈
フォロースポット:小早川洋也、板谷 航、加藤悦子
音響:原田 忍、澤田百希乃
ワードローブ:清 千草、川合玲子
ヘアメイク:梶田キョウコ、高橋慶光
技術監督:村松厚志
英語字幕翻訳作成:エグリントンみか
英語字幕翻訳協力:アンドリュー・エグリントン
制作:尾形麻悠子、雪岡 純
宣伝写真:小濱晴美
宣伝美術:坂本陽一(mots)
撮影ヘアメイク:YUKI & RENA(La SUPREME 新静岡セノバ)

主催・製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
協力:NODA・MAP
支援:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ふじのくに芸術祭共催事業
芸術回廊ロゴ