2011年3月19日

【お知らせ】Noism「劇的舞踊『ホフマン物語』」公演実施いたします。

このたびの大地震で被災された皆さまにこころよりお見舞い申し上げます。
静岡県舞台芸術センターは、こうした際に静かな観劇のいっときを提供することが劇場の使命と考え、本日の公演をおこなうことと致しました。
救援・復旧に尽力されている皆さまに感謝し、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

SPAC-静岡県舞台芸術センター


2011年1月10日

<お知らせ>続報!グリム童話「少女と悪魔と風車小屋」トークゲスト決定!

グリム童話「少女と悪魔と風車小屋」トーク


1月21日(土)

ゲスト:エドツワキ氏 (図案家・アーティスト)+宮城聰

司会:大澤真幸

 

1月28日(土)

ゲスト:スズキコージ氏 (絵本画家)+宮城聰

司会:大岡淳


※そのほかの公演日のトークゲスト・司会者は追ってお知らせいたします。


2011年1月9日

<参加者募集>オマール・ポラスによる俳優のためのWS

『ドン・ファン』(1月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日))を演出するオマール・ポラスWS。

俳優の身体のメカニズムを、より意識出来るように、また、俳優の身体をより活性化できるエクササイズを中心に行います。

参加費無料です。

【オマール・ポラス Omar Porras】

オマール・ポラス

コロンビア出身の演出家、俳優。ヨーロッパ各国を経て、複数の舞台芸術分野での実践を重ねた後、1990年にスイスのジュネーヴに拠点を移し、テアトロ・マランドロを創設。作品作りの中で、独自の演技への追求を展開し、西洋の演技技法、東洋のトペン(仮面・舞踊劇)やビオメハニカ(生物力学的演劇法、人体力学的演劇法)などの様々な演技法から想を得ている。

SPACでは、オマール・ポラスがSPAC俳優を演出した「ドン・ファン」や、自身の劇団テアトロ・マランドロによる「血の婚礼」、「バッコスの信女」、「ミスター・プンティラと召使マッティ」、「スカパンの悪だくみ」など、数多くの作品を上演し、ポラス作品の魅力を伝えてきました。今回はその舞台の真髄とも言える俳優の身体の秘密に迫るWSを開催します。

【第一期】

2011年1月24日(月)~28日(金) 18:00~21:00
会場:舞台芸術公園内(静岡市駿河区平沢100-1)

【第二期】
2011年2月6日(日)~11日(金) 全日制
会場:舞台芸術公園内(静岡市駿河区平沢100-1)

第一期と第二期の内容は異なります。どちらか一方、あるいは両方のお申込みも可能です。
第一期は、俳優の身体訓練を中心に、第二期は戯曲テクストを使ってのワークショップとなります。

◎参加料 無料
◎交通費自己負担。
(なお、通いの場合、静岡芸術劇場(静岡市駿河区池田79-4)から舞台芸術公園までの送迎はSPACがいたします。
遠方からの参加の場合、舞台芸術公園内の宿舎の使用も可能です。ただし人数は使用状況によります。)

【募集人数】

各回12名~15名

【募集締め切り】

1月13日(木)(なお、定員を上回る場合には選考させていただきます。)

<参加お申込み方法>
件名に<WS参加申し込み>と書き、本文にお名前、ご連絡先、年齢、性別、所属劇団、舞台出演歴を書き、mail@spac.or.jpまでご連絡ください。

主催・お問い合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター
Tel.054-203-5730
mail@spac.or.jp


2010年12月24日

『ドン・ファン』公演関連企画 「コメディア・デッラルテとドン・ファン」

『ドン・ファン』公演関連企画
「コメディア・デッラルテとドン・ファン」

『ドン・ファン』公演にあわせて、静岡文化芸術大学の高田和文教授によるプレ・レクチャーを開催いたします。

日時:1月23日12時30~

講師:高田和文教授(静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科、専門:イタリア演劇・イタリア文化史)

場所:静岡芸術劇場ホワイエ

受講料:500円

ドン・ファン「プレ・レクチャー」のコピー


2010年11月20日

SPAC芸術街道★リーディング・カフェ・ツアー開催

<SPACスプリングシーズン2011関連企画>

人気企画「リーディング・カフェ」。春・秋に引き続きまたもやツアーを行います。

静岡県下の宿場町22ヵ所+αにSPAC俳優が登場し、お茶を飲みながら戯曲を声に出して読みましょう!

まずは12月開催のご案内です。

読む戯曲

「ドン・ファン」

12月9日(木)19:30 @牧之原 This Is Cafe http://www.this-is-cafe.com/ 

12月17日(金)19:00 @焼津みなと 三福旅館 http://www.sanpuku-jp.com/

参加費:1,000円(ドリンク代込み)

マイカップ持参大歓迎!ご自慢のカップをお持ちより下さい。

ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

※12月9日牧之原での開催時間が変更になりました。


2010年11月7日

SPACスプリングシーズン2011ラインナップ紹介

SPACスプリングシーズン2011


ドン・ファン SPACレパートリー

日本の俳優がヨーロッパの仮面劇に挑戦した意欲作
好評につき再演!
絵本のように華やかな世界がコミカルかつリズミカルに展開
次々と女性を射止める男ドン・ファンの運命やいかに
ドン.ファン8.27 (159)

演出:オマール・ポラス  原作:ティルソ・デ・モリーナ、モリエール 他
出演:SPAC

会場:静岡芸術劇場(東静岡駅南口グランシップ内)

一般公演

日時:2011年1月22日(土)16時開演、23日(日)14時開演

29日(土)17時開演、30日(日)14時開演

中学生鑑賞事業公演

2011年113()14()17()18()19()20()21()24()25()27()28()31()

21()2()3()4()

各日1330分開演 ※鑑賞事業公演の一般販売はございませんのでご了承ください。

会場:静岡芸術劇場

上演時間:120


※昨年の公演はこちらをご覧下さい。(映像もご覧いただけます。)

_________________________

グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜 SPAC新作

SPAC
芸術総監督宮城聰の最新演出作

俳優による生演奏
息をのむヴィジュアル
ポエムのようなせりふによる
ちいさな宝石箱のようなお芝居

演出:宮城聰  作:オリヴィエ・ピィ

訳:西尾祥子、横山義志  音楽:棚川寛子  出演:SPAC

日時:2011年3月5日(土)16時開演、6日(日)14時開演、12日(土)18時開演、13日(日)14時開演
会場:静岡芸術劇場
上演時間:75分(予定)

_________________________

苦悩 招聘公演

2008年ヴェネツィア国際映画祭「最優秀女優賞」受賞
フランスの名女優ドミニク・ブランの一人芝居
blanc01【縮小】

演出:パトリス・シェロー  原作:マルグリット・デュラス
出演:ドミニク・ブラン

日時:2011年3月4日(金)19時30分開演
会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
上演時間:80分

_________________________

劇的舞踊『ホフマン物語』 招聘公演

世界へ発信するダンスカンパニー「Noism」最新作
若きカリスマ振付家・金森穣が「舞踊の物語性」を追究する
人形、娼婦、病人…過去の作品テーマが結晶したホフマン物語
新潟限定公演を貫いた意欲作がいよいよ静岡に登場!
【縮小】Noism2撮影:篠山紀信

【縮小】Noism撮影:篠山紀信

演出振付・空間:金森穣

音楽:トン・タッ・アン  衣裳:中嶋佑一(artburt)
照明:伊藤雅一/金森穣
出演:Noism1&Noism2

日時:2011年3月19日(土)18時開演、20日(日)16時開演

会場:静岡芸術劇場
上演時間:145分(※途中休憩あり)