2018年6月16日

ムセイオン静岡 公開授業 ~宮城聰演出・SPAC新作『顕れ(レヴェラシオン)』について~

このたび「ムセイオン静岡」特別企画として、宮城聰による公開授業が静岡県立大学にて開催されます。

「SPAC秋→春シーズン2018-2019」の上演作品でもあり、宮城自身が演出を手掛ける新作『顕れ(レヴェラシオン)』について、創作に向けてたっぷり語ります。

0001 (1)

【概要】
■ 日時
2018年7月11日(水)9:00~10:30

■ 会場
静岡県立大学 草薙キャンパス 経営情報学部棟1階 4111教室
(〒422-8526 静岡市駿河区谷田52番1号)
※ 無料駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
アクセスはこちら

■ 対象
一般県民、静岡県立大学学生

■ 参加費
無料 (定員200名/先着順)
※事前申込不要(当日は直接会場へお越しください。)

■ 主催
静岡県立大学、SPAC(静岡県舞台芸術センター)

■ お問い合わせ
ムセイオン静岡学内実行委員会 TEL:054-264-5124
(静岡県立大学 地域・産学連携推進室)

静岡県立大学HP 公開授業「 宮城聰演出・SPAC新作『顕れ(レヴェラシオン)』について 」 はこちら

【『顕れ(レヴェラシオン)』について】
現代作家の作品のみを上演するパリのコリーヌ国立劇場の創作委嘱により、フランスと静岡で新作を発表する。扱う戯曲はアフリカ系フランス人の女性作家レオノーラ・ミアノが2015年に発表した問題作。アフリカ社会の分断を生んだ奴隷貿易の実態に深く切り込む戯曲を、東洋人の視点から魂の救済の物語へと紡ぎ直す。

【ムセイオン静岡とは?】
静岡市の草薙地域およびその周辺地域には、静岡県立大学、静岡県立美術館、静岡県立中央図書館、静岡県埋蔵文化財センター、静岡県舞台芸術センター(SPAC)、グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)、ふじのくに地球環境史ミュージアムが位置し、若者や専門家が自由に行き交い、多くの文化を発信しています。
「ムセイオン静岡」は、この地域の文化関連機関が、自主協働プログラムとして文化・芸術・教育を学ぶ場を提供し、文化を発信する活動をしていきます。


2018年2月2日

演劇に触れるワークショップ 「ひみつの幼稚園」

浜松市にある鴨江アートセンターで、SPAC俳優・永井健二による演劇ワークショップ「ひみつの幼稚園」を開催いたします。

幼少時代を振り返ると脳裏にふわっと浮かび上がる、ごっこ遊びやお絵かきの思い出・・・。
大人になったいま、改めて体験したいと思いませんか? プロの俳優によるナビゲートのもと、「遊び」をベースとした大人のための演劇ワークショップ。眠っていた遊び心が刺激され「ただの自分」を再発見できたとき、きっと子どもの頃のように世界が広く輝いて見えます!

42328f540fdb1aa9fe691d6e30fe9977-512x512

開催日時:2018年2月11日(日) 13:00~15:00
会場:鴨江アートセンター
参加費:500円
定員:20名 (先着順)
対象:18歳以上(高校生は実施日までに18歳になっていれば参加可)
持ち物:幼少期や思春期の記憶また、その手掛かりとなる品物
主催:浜松市鴨江アートセンター
服装:動きやすい服装でお越しください。
お申し込み:予約受付中 (2018年2月11日〆切)
お申込み先:
“日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、お申し込みのきっかけ”を添えて、
Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。
E-MAIL:k.a.c(アット)kamoeartcenter.org(「(アット)」を「@」に置き換えてください。)

鴨江アートセンターHPはこちら

ファシリテータープロフィール
永井健二light
永井健二
SPAC所属俳優。岡山県出身。中学から演劇を始め、大学では中・高の家庭科教諭免許を取得。俳優業以外に、人材育成事業への関わりも深く、学校での演劇ワークショップをはじめ、生涯学習センターなどの講座担当、市民参加劇での指導・演出など。
楽器演奏や手遊び歌を取り入れたパフォーマンス「おはなし劇場」も展開中。
SPACでの主な出演は、『夜叉ヶ池』『ロミオとジュリエット』『アンティゴネ』ほか多数。


2017年12月25日

『しんしゃく源氏物語』× 静岡伊勢丹 衣裳特別展示!

地元企業や文化施設とタッグを組み、静岡の文化を様々な形で盛り上げるイベントを企画・開催している静岡伊勢丹との新春特別コラボレート企画として、『しんしゃく源氏物語』の上演に先立ち、静岡伊勢丹1Fショーウィンドーにて、年末から年始にかけ本作品の衣裳特別展示を行います。

展示期間:2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)
展示場所:静岡伊勢丹 1Fショーウィンドー(呉服町通り側)
※12月26日より作品関連の展示を開始。衣裳は29日より展示いたします。

0254

静岡伊勢丹とSPACはこれまでも、2016年に上演した宮城聰演出作『黒蜥蜴』でコラボレーションし、また今期はSPACの人気アウトリーチ企画「リーディング・カフェ」を伊勢丹レストランで開催。初めてご参加くださった方々にも大変好評をいただきました。

今回は、昭和から平成にかけて世界的に活躍した舞台美術家の朝倉摂さんがデザインされた末摘花の衣裳を、舞台より一足先に間近でご覧頂けます。

年末年始のお買い物の際は、ぜひ街角を彩る物語の世界にもご注目ください!

================
SPAC秋→春のシーズン2017-2018 ♯3
『しんしゃく源氏物語』
2018年1月13日(土)、14日(日)、21日(日)、27日(土)★、28日(日)
2月3日(土)、4日(日)
各日14:00開演 ★1月27日(土)のみ19:00開演
演出:原田一樹 作:榊原政常
衣裳デザイン:朝倉摂 舞台美術:松野潤
出演:池田真紀子、石井萠水、大内智美、河村若菜、舘野百代、ながいさやこ、山本実幸
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2017年11月1日

「社会学者・大澤真幸と読み解く現代社会の『変身』」開催のお知らせ

「ある朝グレゴール・ザムザが不安な夢からふと覚めてみると、
ベッドのなかで自分の姿が一匹のとてつもなく大きな毒虫に変わってしまっているのに気がついた。」
この印象的な一文で始まるカフカの『変身』は、社会からの断絶や家族からの疎外を描き、現代人の孤独や不安を映し出しています。
社会学者・大澤真幸が、11-12月に上演される小野寺修二演出『変身』の舞台を手掛かりに、
参加者のみなさまと『変身』の現代性について考えていきます。

社会学者・大澤真幸と読み解く現代社会の『変身』
12月3日(日)16:30~18:30
対象:SPAC『変身』公演をご覧いただいた方(*12月3日当日のご観劇でなくてもご参加いただけます)
会場:静岡芸術劇場 カフェシンデレラ
参加費:500円(ワンドリンク込み)
☆要予約
お申込み先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00~18:00)

<プロフィール>
大澤 真幸(おおさわ まさち)
0047SPAC文芸部。1958年長野県松本市生。東京大学大学院社会学研究科修了。社会学博士。千葉大学文学部助教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授等を歴任。
『身体の比較社会学』(勁草書房)、『ナショナリズムの由来』(講談社、毎日出版文化賞)、『〈世界史〉の哲学』(講談社)、『自由という牢獄』(岩波書店、河合隼雄学芸賞)、『山崎豊子と〈男〉たち』(新潮社)、『憎悪と愛の哲学』(角川書店)、『ふしぎりキリスト教』(講談社現代新書、共著、中央公論新書大賞)等著書多数。個人思想誌『Thinking「O」』(左右社)主宰。

================
SPAC秋→春のシーズン2017-2018 ♯2
『変身』
2017年11月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、
12月3日(日)、9日(土)、10日(日) 各日14時開演
演出:小野寺修二
原作:フランツ・カフカ
音楽:阿部海太郎
出演:大高浩一、貴島豪、榊原有美、鈴木真理子、たきいみき
   武石守正、舘野百代、野口俊丞、宮城嶋遥加、吉見亮
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2017年10月26日

今年も「大道芸ワールドカップin静岡」 にスパカンファンが登場!

毎年秋に静岡市で開催される、アジア最大級の「大道芸ワールドカップin静岡」に、今年もSPACが参加します!

今年のパフォーマンスは・・・去年に引き続き、スパカンファン・プロジェクト『ANGELS』のショートバージョンです!!

大道芸ページ用20170818Angels_YI_130

今年、新たなメンバーを迎え生まれ変わった『ANGELS』。
夏の本公演にて多くのお客様に楽しんでいただくことができました。

今回「大道芸ワールドカップin静岡」では駿府城公園の大空の下、さらに磨きのかかった『ANGELS』のショートバージョンをお届けします。

アフリカの陽気なリズムと子どもたちの笑顔に誘われて、あなたのからだもきっと動き出す。
エネルギーあふれるパフォーマンスに是非ご期待ください!

☆スパカンファン・プロジェクトとは

◇大道芸ワールドカップ in 静岡 SPAC出演日程◇

パフォーマンス開演時間
◆11月3​日(金)18:00
​◆11月4日(土)18:00
◆11月5日(日)16:30
 
会場:駿府城公園
料金:入場無料(投げ銭形式)
 
☆「大道芸ワールドカップ in 静岡」詳細はコチラ


2017年7月8日

ふじのくに地球環境史ミュージアムで SPAC朗読劇『かいじん二十めんそう』を上演!

ふじのくに地球環境史ミュージアムで開催される「サマーナイトミュージアム」にて、SPAC朗読劇『かいじん二十めんそう』を上演いたします。

狙った獲物をあの手この手で奪い去る変装の天才・怪人二十面相!
立ち向かうは、勇敢な少年探偵団。

手に汗握る対決を、SPAC俳優・三島景太が変幻自在に演じます。
江戸川乱歩の名作を渡会美帆による生演奏とともにお楽しみください。

『かいじん二十めんそう』写真
・・・・・・・・・
8月5日(土)19時開演
会場:ふじのくに地球環境史ミュージアム内 図鑑カフェ

『かいじん二十めんそう』 作:江戸川乱歩

構成・演出:大岡淳
出演:三島景太
音楽:渡会美帆

※どなた様でもご覧いただけます。観劇自体にチケットは不要ですが、入館時に「サマーナイトミュージアム」観覧料が別途必要となります。 [観覧料/一般:600円 小学生~大学生および70歳以上:300円]
「サマーナイトミュージアム」は18:30~21:00で開催されます。(最終入館は20:30となります。)

詳細は下記サイトでご覧いただけます。
https://www.fujimu100.jp/event/function/

製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
・・・・・・・・・


2017年5月20日

スペシャルサンクスデー

いつもSPACの応援本当にありがとうございます!!

「SPACの会」会員様だけを対象とした、SPAC俳優による1日限りのおもてなし企画「スペシャルサンクスデー」を、好評につき、昨年に引き続き今年も開催いたします。会員の皆さまと俳優の、この日だけのプレミアムな交流をお楽しみください。

今年はなんと、舞台芸術公園のカチカチ山にて「バーベキュー大会」
皆様のお越しを、俳優一同、心よりお待ちしております!!

スペシャルサンクスデー_チラシ

★2015年度の詳細はこちら
★2016年度の詳細はこちら

開催情報
8月11日(金・祝)16:00~19:00
静岡県舞台芸術公園 カチカチ山(静岡市駿河区平沢100-1)
[路線バス]15:23 JR静岡駅北口11番乗場 発 → 15:36 JR東静岡駅南口2番乗場 発 → 15:48 舞台芸術公園

対象
SPACの会 会員様
個人会員、ゆうゆう個人会員、個人賛助会員、
法人特別賛助会員、法人賛助会員、法人サポーターズ
及びその同伴者様(同伴は会員様おひとりにつき何名様でもOK)

参加費・ご予約方法 ※予約受付は終了しました。
1000円(お一人様) ※復路でタクシーをご利用の方は別途500円をいただきます。
完全予約制 (先着60名様)

予約受付開始:5月20日(土)10:00
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00〜18:00)
※電話予約のみ。
※ご予約時に、ご同伴の方のお名前もお知らせください。

おもてなしメンバー
石井萠水、貴島豪、大道無門優也、武石守正、舘野百代、
永井健二、ながいさやこ、本多麻紀、宮城嶋遥加、宮城聰 ほかを予定 (5月18日現在)

☆当日のプログラム☆
「バーベキュー大会」のほか、会員様同士や俳優との「交流タイム」、昨年大いに盛り上がった「ペンタゴンダービー」など、プレミアムな企画をご用意しております!

 
※この「スペシャルサンクスデー」はSPAC俳優が中心となり準備・運営を行う「俳優発案企画」です。


2016年11月20日

「陶の灯りアートさんぽ」にて出張朗読公演『やまなし』

Filed under: イベント

藤枝市で開催される「陶の灯りアートさんぽ」にて、
SPAC俳優による朗読の夕べと題し、宮沢賢治の『やまなし』を上演します。

「陶の灯りアートさんぽ」とは、陶芸の郷 瀬戸谷ならではの「陶のあかり」で
照らされた幻想的な風景の中を散歩気分で周遊しながら、
「陶」を鑑賞し、楽しむアートイベントです。

-クラムボンはわらったよ。クラムボンはカプカプわらったよ。-
多くの人が一度は触れたことがある宮沢賢治作品を、
SPACの俳優による朗読と楽器の生演奏でお届けします。

陶の灯りに囲まれた幻想的な空間での朗読公演をぜひお楽しみください。

SPAC俳優による朗読の夕べ
宮沢賢治の『やまなし』

11月27日(日)16:30開演
会場 藤の瀬会館前広場
(藤枝市本郷876)
(※雨天時は藤の瀬会館内ホールにて上演いたします。)

入場料無料

出演:加藤幸夫、永井健二、仲村悠希

詳細はこちらhttp://www.city.fujieda.shizuoka.jp/event/1476331824573.html


2016年10月16日

『サーカス物語』関連企画おやこワークショップ開催決定!

『サーカス物語』の舞台に出てくるカラフルな王冠。
ダンボールや布などを使って、世界にひとつだけの“王冠”を親子で一緒につくってみませんか?

0001-8

★★★★★★★★★★★
おやこワークショップ
~じぶんだけの王冠をつくってみよう~

★★★★★★★★★★★

日時:11月20日(日)10:00~12:00
会場:静岡芸術劇場 2Fカフェ シンデレラ
講師:駒井友美子
  (SPAC/『サーカス物語』衣裳デザイン)
参加費:500円(材料費)
対象:親子(小学生以上)
定員:15組
 
お申し込み先:SPACチケットセンター
054-202-3399(10:00~18:00)
 
*定員になり次第、締め切らせていただきます。
*お子さま1名に対して大人の付添は2名までとさせていただきます。
*親子対象のワークショップです。お子さまだけでの参加はご遠慮ください。



spac%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%b9%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%8f2013%e5%b9%b4%e5%88%9d%e6%bc%94_%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%9a%e4%b8%89%e6%b5%a6%e8%88%88%e4%b8%80
『サーカス物語』2013年初演時より(撮影:三浦興一)
 
circus_front_img

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯3
『サーカス物語』
一般公演:
12月3日(土)15:00/10日(土)15:00
  18日(日)14:00/23日(金・祝)15:00
演出: ユディ・タジュディン
    (俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作: ミヒャエル・エンデ
訳: 矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================



2016年10月15日

三島市で小出正吾作品をSPACが朗読パフォーマンス!

10月30日(日)13時より、三島市内の「Via701ホール」で開催されるイベント「小出正吾の世界」。
三島で生まれ育った小出正吾氏の作品や生前の写真などが展示されるこのイベントの中で、
SPAC俳優による小出作品のパフォーマンスが行われます。
(SPACのパフォーマンスは14時30分より上演予定)

取り上げる作品は小出氏の短編小説『やきいも』。
三島の町を舞台に紡がれた友情物語に、朗読と楽器の生演奏でSPAC俳優の佐藤ゆずと永井健二が挑みます。

やきいもが美味しくなるこの季節、目と耳で『やきいも』をご堪能ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SPAC俳優による朗読と音楽でお届けする

小出正吾作品『やきいも』

10月30日(日)14:30~15:30 (「小出正吾の世界」のイベントは13:00より開始)

Via701ホール(三島市本町7-3)
入場無料・予約不要

主催・お問い合わせ:
小出正吾児童文学顕彰会事務局 055-987-7076(江島)/090-8472-9312(落合)

p1180060
(写真は朗読公演『カチカチ山』上演の様子)


1 / 512345