2016年10月8日

SPAC芸術局 創作・技術部、制作部スタッフ募集のお知らせ

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡芸術劇場と舞台芸術公園という施設を拠点に活動する専属の劇団を擁し、舞台作品の創造や国内外での公演活動と同時に、劇場の企画・運営を行っています。このたび、私たちと一緒にSPACの事業をさらに発展させる芸術局スタッフを募集いたします。
また合わせて、スタッフ募集説明会も開催いたします。

◆募集要項はこちらからダウンロードできます(PDF)。

 
■募集職種、募集人数および応募資格、契約条件等

【職種1】
制作部スタッフA・B(各種事業の企画・進行、渉外、営業、広報、票券等)

募集人数 若干名
応募資格
 ・年齢不問(長期キャリア形成のため20歳以上35歳未満の方が望ましい)
 ・性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 ・英語、フランス語、その他の語学堪能な方歓迎
契約料 年俸制で220万円~350万円(12ヶ月当り)
契約期間
 A)2017年2月1日から2018年3月31日まで
  (2017年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 B)2017年4月1日から2018年3月31日まで
  (2017年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 ※A・Bとも2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能。
 ※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。

【職種2】
創作・技術部スタッフA・B・C(舞台、美術、照明、音響、衣裳)

募集人数 若干名
応募資格
 A・B共通)年齢不問、性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 C)舞台芸術創造の現場で5年以上の実務経験を持ち、SPAC上演作品に即戦力スタッフとして関われること
契約料
 A・B共通)年俸制で220万円~400万円(12ヶ月当り)
 C)月額報酬として25万円~35万円
 経験・能力を考慮の上、契約日数に応じ算出
契約期間
 A)2017年2月1日から2018年3月31日まで
  (2017年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 B)2017年4月1日から2018年3月31日まで
  (2017年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 ※A・Bとも2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能。
 ※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。
 C)SPACの上演作品のクリエイション期間及び公演期間に応じて定める(休日保証・宿舎利用相談可)

■選考試験
 予備選考(書類審査)
 本選考(面接試験) 2016年11月27日(日)・28日(月)
 会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

■応募手続き
 1.提出書類
 (1)履歴書
  ・希望職種(A・B・Cについての希望も)を明記の上、履歴書をお送りください。
  ・メールアドレスを必ずご記入ください。
  ・ご自身の劇団経験や作品情報などがあればその詳細もお書き下さい。
 (2)作文 応募理由を800字以内

 2.応募方法
 <郵送の場合>
  封筒に「芸術局スタッフ応募」と朱書きの上、提出書類を下記に送付して下さい。
  〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
  公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係
   *簡易書留、宅急便など、配達されたことが確認できる方法で送付されることをお勧めします。
 <メールの場合>
  件名に「芸術局スタッフ応募」と記入の上、下記のアドレスに送信して下さい。
  特設メールアドレス apply★spac.or.jp (★を@に変えてお送りください)
   *選考結果等の連絡は「特設メールアドレス」より行いますので、
    このアドレスからのメールが受信できるよう、携帯電話やメールソフトの設定をお願いします。

 3.応募締切 2016年11月13日(日)必着

■その他
 ご応募頂いた書類は、返却いたしませんのでご了承下さい。

■お問い合わせ
 公益財団法人 静岡県舞台芸術センター(SPAC)芸術局スタッフ募集係
 〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
 TEL 054-203-5730(受付10:00~18:30) FAX 054-203-5732
 apply(あっと)spac.or.jp

★スタッフ募集説明会を11月3日(木・祝)に開催いたします。 詳細はこちら
 
 


2016年10月3日

第3回静岡文化芸術大学連携事業「『東海道四谷怪談』カフェ」を開催します!

静岡文化芸術大学×SPAC-静岡県舞台芸術センター連携事業を今年も行います。
学生さんによる手作りのかわいいチラシが出来上がりました。ぜひ観劇と合わせてお楽しみください。
—————
第3回 SUAC×SPAC連携事業
演出・中野真希と楽しむ『東海道四谷怪談』カフェ

10月13日(木)18時30分~
会場:静岡文化芸術大学内 総合演習室
定員:先着十名
参加費:無料(予約不要)

「お菓子持ち込み歓迎!」
「マグカップを持参してくりゃれ!」

SPAC『東海道四谷怪談』 演出・中野真希より、プロの舞台現場の話を、
お茶を飲みながら気軽にお楽しみいただきます。

【演出】中野真希(なかの まさき)
1991年劇団「ク・ナウカ」に入団、俳優活動とともに新人公演の演出を手掛ける。2006年よりSPACに在籍し、『王女メデイア』、『マハーバーラタ』などに出演。宮城聰(SPAC芸術総監督)の演出補を務めながら、07年より中高生のための演劇学校「SPACシアタースクール」を主導。主な演出作に『モモ』、『巷談宵宮雨』など。

企画・発案:梅若猶彦
運営:伊藤早紀(芸術文化学科 1 年)
主催:静岡文化芸術大学 梅若研究室
共催:SPAC 静岡県舞台芸術センター

◆お問い合わせ 静岡文化芸術大学 Tel.053ー457ー6121(教務・学生室)
◆アクセス 静岡文化芸術大学 〒430-853浜松市中区中央2-1-1
[徒歩]JR浜松駅から徒歩15分 [バス]浜松駅バスターミナル
◇10番のりば遠鉄バス「文化芸術大学」下車
◇12番のりば循環まちバスく・る・る東ループ
※本学には駐車場はございません。 ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

SPAC『東海道四谷怪談』、一緒に観劇しましょう!
10月9日(日)14時開演

会場:静岡芸術劇場(静岡市駿河区池田79-4)
ご予約はSPACチケットセンターまで℡:054-202-3399(受付時間10時~18時迄)
※10月8日(土)、10日(月・祝)各日14時開演でもご観劇いただけます

 

0001-6


2016年10月1日

「大道芸ワールドカップin静岡」 にスパカンファンが登場します!

毎年秋に静岡市で開催される、アジア最大級の「大道芸ワールドカップin静岡」に、今年もSPACが参加します!

今年のパフォーマンスは、スパカンファン・プロジェクト『ANGELS』ショートバージョンです!!

『ANGELS』は2年間にわたる創作プロジェクトとして、2015年からクリエイションを行い、
今夏の本公演では追加公演を実施するほど、多くのお客様に楽しんでいただくことができました。
「ふじのくに野外芸術フェスタ2015」、昨年の「大道芸ワールドカップin静岡」、「コミュニティダンス・フェスティバル2016」等様々なイベントでも上演し、経験を積んできました。
エネルギーあふれるパフォーマンスにご期待ください!

☆スパカンファン・プロジェクトとは

◇大道芸ワールドカップ in 静岡 SPAC出演日程◇

パフォーマンス開演時間
◆11月3​日(木・祝)18:00
​◆11月5日(土)18:00
◆11月6日(日)12:45
 
会場:駿府城公園
料金:入場無料(投げ銭形式)
 
☆「大道芸ワールドカップ in 静岡」詳細はコチラ


2016年9月20日

SPACおためし劇場 『東海道四谷怪談』『高き彼物』

%e3%81%8a%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%97%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7201608192

昨年度の「SPAC秋→春のシーズン」で実施して好評だった「SPACおためし劇場」が今回も登場!
舞台稽古を見たり、演出家の話を聞いたり、普段は見られない舞台の裏側をのぞくことができる無料のイベントです。

普段あまり演劇を観る機会のない方の中には、
 「行ってみたいけど、敷居がたかいな・・・」
なんて思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは気軽に劇場に来ていただきたいと思い、始めたのが「SPACおためし劇場」です。
公演はもちろん、舞台ができあがっていく現場ってとっても面白いんです!
ぜひのぞきに来てみてください!
  
 
 
第6回 『東海道四谷怪談』
日時/2016年10月1日(土) 13:30~15:00
会場/静岡芸術劇場 (JR東静岡駅前グランシップ内)  参加費無料 (要予約)
 
第7回 『高き彼物(かのもの)
日時/2016年10月23日(日) 13:30~15:00
会場/静岡芸術劇場 (JR東静岡駅前グランシップ内)  参加費無料 (要予約)
 
◆ご予約・お問い合わせ
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (受付時間=10:00~18:00)
 
yotsuya_flyer_fronttakaki_flyer_front
 


 
これまでの「SPACおためし劇場」レポートはこちらをご覧ください。

#5 2016年2月13日(土) 『ロミオとジュリエット』
#4 2016年1月10日(日) 『黒蜥蜴』
#3 2015年11月28日(土) 『薔薇の花束の秘密』
#2 2015年10月17日(土) 『王国、空を飛ぶ!』
#1 2015年9月13日(日) 『舞台は夢』


2016年9月16日

『高き彼物』 11月5日(土)トークゲスト決定!

俳優の小栗旬さんが、『高き彼物』の11月5日(土)のトークゲストに決定しました。
 
%e5%b0%8f%e6%a0%97%e6%97%ac
 
演出の古舘寛治さんとは映画での共演など親交が深く、今回の古舘演出にも期待の声を寄せてくださっています。

◆『高き彼物』 アーティストトーク
一般公演の終演後に、演出家とゲストによるトークを開催します。
11月3日(木・祝):宮沢章夫(舞台美術)
11月5日(土): 小栗旬(俳優)
11月13日(日):深田晃司(映画監督)

今回、『高き彼物』はトークゲストも多彩!
3日は、作品で舞台美術を担当する、遊園地再生事業団の宮沢章夫さん。作品創作の深~い話が聞けそうです。
そして13日は、映画監督の深田晃司さん。古舘さんが出演する映画『淵に立つ』(カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞受賞)が、
静岡でも同時期に公開される予定で、映画監督と舞台演出家という立場で、色々な話が飛び出しそうです。
ぜひトークも合わせてお楽しみください。

◇『高き彼物』 公演情報はこちらをご覧ください。
http://spac.or.jp/takaki_2016.html


2016年8月19日

SPAC夏のCMキャンペーン

応募して劇場に行こう!抽選で110名に当たる

SPAC_CM

SPACでは、このたび劇団のプロモーションとしては初の試みとなるテレビCMが完成しました!
8月19日(金)から31日(水)まで、SBS(静岡放送)にて放送いたします。

これに合わせ、今まで以上に多くの方々がSPACの活動を知り、劇場に来ていただくことを期待し、また日頃からSPACを応援くださっているお客様への感謝の気持ちを込めて、「SPAC夏のCMキャンペーン」を実施することとなりました。

皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております★
 
 

 
1.キャンペーン名
「SPAC夏のCMキャンペーン」

2.応募受付期間
2016年8月19日(金)~9月18日(日) ※当日消印有効

3.内容
クイズに答え、正解した方の中から抽選で「公演チケット」または「写真集+ポスター」をプレゼントいたします。官製はがきまたはメールにてご応募ください。

4.景品
以下の中からお好きな方を選んでご応募ください。
(A賞)SPAC秋→春のシーズン2016-2017 #3『サーカス物語』ペアチケット(10名様)
*『サーカス物語』の公演日時は次のとおりです。
12月3日(土)/10日(土)/18日(日)/23日(金・祝)
静岡芸術劇場
*チケットが当選された方には、後日当選のご連絡とともに観劇希望日をお伺いいたします。
*お席の位置はお選びいただけません。
*券売状況により、お席が若干後方になる場合がございます。予めご了承ください。

JugglersTale

☆公演の詳細はこちら
☆2013年初演の詳細はこちら

(B賞)SPAC写真集+芸術総監督・宮城聰のサイン入り「秋→春のシーズン」ポスター(100名様)
*写真集は「2007-2009のSPAC創作作品を掲載した写真集」か「2010-2014のSPAC創作作品を掲載した写真集」のどちらかが当たります。

IMG_1184
 
sougou_a2_0815

5.クイズ
静岡県の県立劇団といえば? (ヒント:○パック)

6.応募方法
★はがきでのご応募
官製はがきに
・お名前
・ご性別
・ご年齢
・ご住所
・ご職業
・お電話番号
・クイズの答え
・ご希望の賞品(A賞またはB賞)
・過去SPACの公演を観劇したことがあるか(ある方は作品名)
をご記入いただき、下記の宛先にご郵送ください。
恐れ入りますが、郵送料は各自でご負担願います。
======================
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 「SPAC夏のCMキャンペーン」係
======================

★メールでのご応募
メールの件名を「SPAC夏のCMキャンペーン応募」としたうえで、メール本文に
・お名前
・ご性別
・ご年齢
・ご住所
・ご職業
・お電話番号
・クイズの答え
・ご希望の賞品(A賞またはB賞)
・過去SPACの公演を観劇したことがあるか(ある方は作品名)
をご記入いただき、apply@spac.or.jp 宛て送信ください。

7.当選のご連絡及び賞品のお届け時期
(A賞)
・当選者には、SPACより当選通知を郵送いたします。
・当選通知に同封の「観劇申込書」にて、ご希望の観劇日をご連絡ください。観劇申込書は郵送またはFAXにてご返送願います。ご希望の観劇日のお席をお取りいたします。
・チケットの郵送はいたしません。公演当日、窓口にお越しください。
(B賞)
・当選のご連絡は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・キャンペーン締め切り後1か月以内に発送いたします。

お問い合わせ
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00~18:00)
 
 
☆テレビでの放送時間帯は次のとおりです。

8/19(金) 13:55~15:50 「ごごドラ」内
8/20(土) 06:15~07:00 「あさチャン!サタデー」内
8/21(日) 25:00~25:30 「番組未定」内
8/22(月) 05:30~06:00 「あさチャン!」内
8/23(火) 13:55~15:50 「ごごドラ」内
8/24(水) 19:00~21:54 「番組未定」内
8/25(木) 24:10頃    「JOYののぞき穴」後
8/26(金) 08:00~09:55 「白熱ライブ ビビット」内
8/27(土) 12:10~13:05 「出没!アド街ック天国」内
8/28(日) 17:30頃    「Nスタ」前
8/29(月) 21:00~22:54 「番組未定」内
8/30(火) 15:50~16:45 「時代劇アワー」内
8/31(水) 16:45~17:50 「イブアイしずおか」内

※各時間帯1回/1回15秒
※放送時間や番組等々は変更になる場合がございます。予め御了承ください。

 
☆テレビでの放送開始に合わせ、本サイトでもCMの閲覧ができるようになりました!

☆CM内で使われている静岡芸術劇場のハイパーラプス動画もこちらからご覧ください。


2016年8月17日

たきいみき出演「作曲家の庭8 ~ドビュッシー~」(9/19、清水マリナート)

作曲家の人間と作品に焦点をあてたコンサート・シリーズ
「作曲家の庭」(主催:シン・ムジカ)。
次回9月19日のコンサートでは、ドビュッシーの名作が紹介されます。

ピアノは、宮城聰演出のオペラ『ポポイ』(2015)でも演奏を務めた
ピアニスト・長尾洋史さん。

そして、SPAC俳優・たきいみきが語りで出演します。

作曲家の庭8チラシ

二人が共演する曲、『おもちゃ箱』のリハーサル風景。
この日が初合わせでしたが、お互いが相手の「音」を聴き合いながら
とてもスムーズに進行。

動き出したおもちゃたちが繰り広げる物語・・・
うっすらと夢を見ているかのように
自分がおもちゃ遊びをしていた頃の懐かしい風景が目に浮かびます。

IMG_5199(2)

IMG_5247 (2)

ピアノの音色と、舞台俳優の声が重なりあうことで
音楽がひとつの<物語>となってあなたの身体に入りこんでくる、
そんなステージになりそうです!

シン・ムジカ コンサート・シリーズ vol.2
作曲家の庭8 C.ドビュッシー(1862-1918)

ピアノ 長尾洋史
語り  たきいみき (アンドレ・エレによる子供のためのバレエ音楽『おもちゃ箱』)

C.ドビュッシー 作曲
■『版画』(1903)
■アンドレ・エレによる子供のためのバレエ音楽『おもちゃ箱』 (1913) ★ [語り]たきいみき
■前奏曲集 第1巻(1910)

●日時
2016年9月19日[月祝] 14:00開演 ※13:30開場

●会場
静岡市清水文化会館マリナート・小ホール
JR清水駅みなと口(東口)から徒歩3分(清水駅自由通路直結)
※お客様専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

●チケット
全席自由 3,300円
高校生以下 2,300円(当日のみ取扱い)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

●チケット取扱い
カンフェティチケットセンター
TEL:0120-240-540 (03-6228-1630)  (平日 10:00~18:00)
チケットオンライン
すみやグッディ本店  TEL:054-253-6222
すみやグッディおとサロン清水春日 TEL:054-353-3588
音楽事務所シン・ムジカ TEL: 050-3712-0393 (平日11:00~17:00)
Eメール: shinmusica@mbr.nifty.com
※SPACチケットセンターでは取り扱いがございません。

●その他
・都合により、予告なく曲目、曲順などが変更になる場合がございます。予めご諒解下さい。
・演奏会中止の場合を除き、お申込み後のキャンセル・変更等を受付けておりません。
・未就学児童のご入場はお断りいたします。
・許可のない写真撮影、収録などはお断りします。
・開演後、演奏中のご入場はお断りする場合がございます。

●協力
SPAC-静岡県舞台芸術センター/音楽青葉会・静岡児童合唱団

●主催・お問合せ
音楽事務所シン・ムジカ【http://homepage3.nifty.com/SINMUSICA/】

●プロフィール
<ピアノ> 長尾洋史

東京藝術大学、同大学院修士課程修了、安宅賞受賞。1995年にパリへ留学、エコールノルマルで研鑽を積む。宗廣祐詩、遠藤道子、米谷治郎に師事。89年第1回宝塚ベガ音楽コンクール、91年HIMES海外音楽研修者派遣選抜コンクール第1位。主要オーケストラ、音楽祭、NHK=FMなどに多数出演するほか、海外、邦人作品の初演も多く手がけ、ソロ・リサイタル、室内楽も活発に行っている。最新ソロCDは「長尾洋史リスト&レーガーを弾く」(コジマ録音)。
透明で芯のある美しい音、緻密で精巧なテクニックの中に、熱くみずみずしい音楽を聴かせることのできる、数少ない演奏家である。

<語り> たきいみき

大阪府出身。文楽好きが高じて女優を志す。2001年劇団「ク・ナウカ」入団、06年よりSPAC在籍。宮城聰演出『ふたりの女平成版ふたりの面妖があなたに絡む』(作:唐十郎)、『黒蜥蜴』(作:三島由紀夫)、オペラ『妖精の女王』の主演を務めたほか、『夜叉ヶ池』、『真夏の夜の夢』(潤色:野田秀樹)、『メフィストと呼ばれた男』等多数のSPAC作品に出演。クロード・レジ演出『室内』で海外ツアーにも参加するほか、フレデリック・フィスバック、オマール・ポラス、ユディ・タジュディンら海外からの招聘演出家の作品でも印象的な役を演じている。


2016年8月15日

【お知らせ】SPACチケットセンター窓口業務休業のご案内

8月23日(火)から8月25日(木)は、
停電をともなうグランシップ設備点検のため、
SPACチケットセンター窓口業務をお休みいたします。
また、静岡芸術劇場1階ロビーにもお入りいただくことができません。
8月26日(金)10:00より通常営業いたします。
なお、窓口休業期間中も、
お電話(054-202-3399)およびWEBサイトでは、
通常通りチケットをご予約いただけます。


2016年7月5日

【緊急告知】『異邦人』、7/14(木)静岡市でも上演決定!

【緊急告知】おかしな“異邦人”が静岡市にもやってくる!?
スペインの劇団による即興の路上劇『異邦人』、7/14(木)青葉イベント広場で上演決定!

三島の街を舞台に3作品を上演する「ふじのくに野外芸術フェスタ」。
いよいよ今週末開幕を迎えます!
そして・・・このたび上演作品の1つ『異邦人』が、同イベントの開催に合わせ、
静岡市にも登場することが急遽決定しました!!

世界25カ国で300公演以上の実績を誇る、
スペインの劇団「カムチャッカ・カンパニー」による即興の路上劇の日本初公演。
街行く人々との出会い、ふれあいからその場で創っていく作品ですので、
同じパフォーマンスは1つとしてありません。
静岡市バージョンならではの物語を、どうぞご覧ください♪

『異邦人』静岡公演
2016年7月14日(木)18:00~

スタート地点:静岡市・青葉イベント広場(葵スクエア)

20160701_144942
※本作は移動しながら上演します。

無料上演/予約不要
出演:カムチャッカ・カンパニー(スペイン)

=============
三島市制施行75周年記念事業
ふじのくに野外芸術フェスタ2016in三島
7月9日(土)〜7月18日(月・祝)三島市内各地
詳細はこちら
=============


2016年7月1日

東アジア文化都市2016奈良市 『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』公演

アヴィニョン演劇祭でスタンディングオベーションの嵐を呼んだ
宮城聰の祝祭音楽劇『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』。
「東アジア文化都市2016」の舞台芸術部門として招聘を受け、
この秋、本作を関西で初めて上演します。

客席の360度を取り囲む “リング状” の舞台が、奈良市・平城宮跡に登場します!

Mahabharata photo light_credit

DSC_1865_credit▲写真2枚目:アヴィニョン、ブルボン石切場にて 
 
『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』

演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子
空間構成: 木津潤平

出演:
阿部一徳、赤松直美、石井萠水、大内米治、大高浩一、
片岡佐知子、加藤幸夫、貴島豪、黒須芯、榊原有美、
桜内結う、佐藤ゆず、関根淳子、大道無門優也、舘野百代、
寺内亜矢子、仲村悠希、本多麻紀、牧山祐大、美加理、
三島景太、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮

◆会場
平城宮跡(東区朝堂院)

◆公演日時
2016年9月9日(金)~9月12日(月)
各日18時30分開演(18時開場)

◆チケット情報
入場料:一般 5,500円、25歳以下 3,000円
※SPAC・維新派セット券10,000円(8月中に販売開始)
発売日:7月23日(土)
発売場所:各種プレイガイド、ウェブサイト等を予定。

◇東アジア文化都市2016奈良市『マハーバーラタ』公演ページはこちら

※東アジア文化都市とは
「東アジア文化都市」は、日本・中国・韓国の3か国で、文化による発展をめざす都市を各国1都市選定し、各都市が行うさまざまな文化プログラムを通して、交流を深める国家プロジェクトです。
現代の芸術文化や伝統文化、多彩な生活文化などを通して、東アジア域内の相互理解・連帯感を高めるとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化をめざします。
奈良市では、「古都奈良から多様性のアジアへ」をテーマに、アジア各国の人々とこの事業を通じて広く深くつながり、それぞれの文化を尊重しながら、伝統と創造を響かせ、アジアの平和構築をめざします。
http://culturecity-nara.com/