2016年6月19日

<速報>SPAC秋→春のシーズン2016ラインナップ

SPACでは、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」「ふじのくに野外芸術フェスタ2016」のあとにも、
魅力的なラインナップをご用意しております。
出演者も決定いたしました!!(2016年6月現在の情報です)

**********

SPAC新作
『東海道四谷怪談』

構成・演出: 中野真希
原作: 四代目鶴屋南北
出演:
泉陽二、大石宣広(9月・10月公演)、春日井一平、河村若菜、
木内琴子、小長谷勝彦(7月公演)、鈴木麻里改め坂東芙三次、
永井健二、永井彩子、若宮羊市、渡邊清楓

一般公演: 10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝) 静岡芸術劇場
※一般公演の日程が10月15日(土)・16日(日)より、10月9日(日)・10日(月・祝)へ変更になりましたので、お知らせいたします。

中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。
掛川市文化会館シオーネ  7月20日(水)、7月22日(金)
静岡文化芸術大学内 講堂  9月12日(月)
静岡芸術劇場 10月3日(月)、4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)、12日(水)
一般販売はございません。

**********

SPAC新作
『高き彼物』

演出: 古舘寛治
作: マキノノゾミ
舞台美術デザイン: 宮沢章夫 
出演:
石倉来輝、武石守正、とみやまあゆみ、本多麻紀、
吉植荘一郎、若菜大輔、渡辺敬彦

一般公演: 11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土) 静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場、袋井メロープラザでの中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

**********

『サーカス物語』

演出: ユディ・タジュディン(俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作: ミヒャエル・エンデ
訳: 矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
出演:
春日井一平、榊原有美、鈴木真理子、大道無門優也、舘野百代、
野口俊丞、布施安寿香、森山冬子、若宮羊市

一般公演: 12月3日(土)、10日(土)、18日(日)、23日(金・祝) 静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

☆2013年初演の詳細はこちら

**********

SPAC新作
『冬物語』

演出: 宮城聰
作: ウィリアム・シェイクスピア
音楽: 棚川寛子
出演: SPAC

一般公演: 2017年1月21日(土)、22日(日)、29日(日)、2月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

**********

『真夏の夜の夢』

演出: 宮城聰
作: ウィリアム・シェイクスピア(小田島雄志訳『夏の夜の夢』より)
潤色: 野田秀樹
音楽: 棚川寛子
出演: SPAC

一般公演: 2017年2月25日(土)、3月5日(日)、11日(土)、18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

☆フェスティバル/トーキョー15公演の詳細はこちら
☆2014年公演の詳細はこちら
☆2011年初演の詳細はこちら

**********

各公演の詳細は、決定次第SPAC公式サイトで発表していきます。
今後ともSPACからのお知らせにご注目ください!

★日々、最新情報発信中!
Twwitter公式アカウント @_SPAC_
Facebook公式ページ http://www.facebook.com/SPACshizuoka


2016年6月9日

【速報・生中継決定!】『イナバとナバホの白兎』フランス公演

パリの国立ケ・ブランリー美術館にて初演を迎える『イナバとナバホの白兎』。
現地時間で6月11日(土)20:00の公演が
ヨーロッパのテレビ局arteによってネット生中継され、
日本からもご覧いただけることとなりました。(日本時間6月12日(日)03:00~)

「ふじのくに⇔せかい演劇祭」でのプレ公演から1ヶ月・・・
さらなる進化を遂げた本作の全貌を、ぜひご覧ください。

※生中継後、映像は2016年12月31日まで視聴いただけます。


2016年5月29日

「国分寺まつりin遠江」の国司参拝行列でSPACが特別パフォーマンス!

6月11日(土)午前9時より、磐田駅北口広場をスタートして開催される「国司参拝行列」。
その国司(桜井王)役として、SPAC俳優 永井健二が登場いたします!

まずは、オープニングイベントとして、「国司一人語り」の朗読パフォーマンスが磐田駅北口広場で上演され、
その後、国司一行が国分寺を目指して参拝行列をおこないます。
磐田駅から遠江国分寺史跡公園に40分かけて到着した後、
公園で、再び「国司一人語り」の朗読パフォーマンスを上演する予定です。

「国司一人語り」の朗読パフォーマンスは、
作・演出は大岡淳、音楽・演奏は渡会美帆、出演は永井健二という、
昨年SPACで上演された『王国、空を飛ぶ!』をはじめ、数々のパフォーマンスでもおなじみのトリオ。
皆様を、天平時代にお連れいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2016 国分寺まつりin遠江」
6月11日(土)
9:00~9:20 「国司一人語り」 磐田駅北口広場
9:20~10:00 「国司参拝行列」 磐田駅前~国分寺史跡公園
10:00~10:20 「国司一人語り」ほか各種イベント・パフォーマンス 国分寺史跡公園
※雨天時は6月12日(日)に順延
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2016年5月25日

熊本・大分地震 義援金募金活動のご報告

ふじのくに⇄せかい演劇祭2016開催期間中を主として
これまでに皆様からお寄せいただいた熊本・大分地震義援金は総額100,931円となり、
全額を5月25日付けで静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団宛に振り込みました。
この後、日本赤十字社静岡県支部を通じて被災地に送られます。
多くの皆さまにご協力いただき、誠にありがとうございました。


2016年4月28日

熊本・大分地震 義援金募金活動実施のお知らせ

平成28年4月に熊本・大分で発生した大規模な地震により
お亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表しますとともに
被災された皆様にこころよりお見舞い申し上げます。

SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、被災された方々への支援のための募金活動を行ないます。
静岡芸術劇場、静岡県舞台芸術公園、駿府城公園での公演時に、支援金募金箱を各会場に設置いたします。
皆様からの支援金は、日本赤十字社を通して寄付されます。

被災地の一日も早い復興を衷心よりお祈り申し上げます。


2016年3月24日

SPAC2016年度『高き彼物』 俳優オーディション

2016年度SPAC新作『高き彼物』に出演する俳優を募集いたします。

【オーディション日程】
 2016年4月16日(土)~17日(日)

【作品概要】
 『高き彼物』
  作:マキノノゾミ
  演出:古舘寛治(青年団、サンプル)
  舞台美術:宮沢章夫
  [稽古]2016年8月18日~31日、10月1日~30日
  [公演]2016年10月31日~11月25日(予定)
   会場:静岡芸術劇場、袋井メロープラザ

【募集内容】
 ■猪原智子(31歳)役 1名(30歳前後の女性)
 ■藤井秀一(18歳)役 1名(20代後半まで、もしくはそう見える男性)

【応募要項】
・国籍不問、ただし日本語を解すること
・稽古~本番に昼夜・毎日参加できること(稽古オフは週1日)
・稽古場所:静岡芸術劇場または静岡県舞台芸術公園内稽古場
・稽古~本番期間中は舞台芸術公園内宿舎を利用することも可能です(若干の施設使用料がかかります)
・出演料あり
・契約期間中はSPAC劇団員として活動していただきます

【日程等詳細】
・書類選考の上、第一次実技オーディションを2016年4月16日(土)13時30分から、第二次実技オーディションを2016年4月17日(日)18時からおこないます。
・受験料:1,000 円(第一次実技審査のみ)
・オーディション会場:芸能花伝舎 稽古用スペース(東京都新宿区)

【応募方法】
・下記の1)2)を添付の上、郵送、Eメール、または持参にてお申込みください。
 1)写真2点、上半身と全身がわかるもの
 2)履歴書(市販の履歴書程度の情報、および、ご自身の出演経験や作品情報の詳細。また、これまでにSPACの作品でご覧になった演目があれば必ずご記入ください。書類選考においては、SPAC作品をご覧になっている方を優先します。)
応募締切:2016年4月10日(日)(郵送・E メール・持参とも 郵送は当日消印有効)

*結果はメールでご連絡いたしますので、確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
*apply(あっと)spac.or.jpからのメールが受信できるようSPAMフィルターを設定してください。

<お申込み・お問合せ>
SPAC-静岡県舞台芸術センター
『高き彼物』出演者募集係
422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
tel 054-203-5730(静岡芸術劇場)
特設メールアドレス:apply(あっと)spac.or.jp

—————————————————————-
【演出家プロフィール】
furutachi kanji古舘寛治(ふるたち・かんじ)
劇団青年団、劇団サンプルに所属。他にもハイバイ、城山羊の会など多数の舞台に出演。近年は映像作品にも多数出演している。ニューヨークのHBスタジオで演技を学ぶ。


2016年3月20日

ふじのくに地球環境史ミュージアム・オープン記念​『かぐや姫、霊峰に帰る』(3/26)

県立静岡南高校をリノベーションして作られた博物館、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」がまもなくオープンします。「百年後の静岡が豊かであるために」を活動理念として、静岡周辺に広がる自然環境から世界的な地球環境を考えていく、静岡の新たな県立文化施設として注目されています。

このオープン初日に、SPACでは『かぐや姫、霊峰に帰る』を上演します。
(2014年、沼津・プラサヴェルデのグランドオープン記念式典以来の再演です。)

プラサヴェルデ

=============
ふじのくに地球環境史ミュージアム オープン記念イベント
SPAC特別パフォーマンス

『かぐや姫、霊峰に帰る』

かぐや姫は、富士山からやってきた――
もうひとつの“竹取物語”

​作・演出:大岡淳
出演:貴島豪、永井健二、関根淳子
演奏:渡会美帆​
​製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター​

日時: 3月26日(土)11:00-11:15
入場無料

会場: ふじのくに地球環境史ミュージアム内 前庭
住所: 静岡市駿河区大谷5762(旧・県立静岡南高校)
TEL. 054-260-7111
※無料駐車場200台分有り。
※雨天時は屋内の「図鑑カフェ」での上演。​
=============

当日は、ミュージアムからの記念品プレゼント(先着500名)、静岡商業高校生徒による静岡茶呈茶サービス、
駿河総合高校和太鼓部による演奏など、盛り沢山。オープン記念イベントの詳細はこちら


2016年2月10日

御前崎市立図書館にてSPAC朗読劇『サロメ』(2月27日19時開演)

御前崎市立図書館アスパルにて出張公演を行います!

上演する作品は、オスカー・ワイルド作『サロメ』
大岡淳演出、渡会美帆による生演奏ありのSPAC俳優による朗読劇です。
2013年にSPACで開催した「午後のアートカフェ」で生まれた本作を久々に上演いたします。

本に囲まれた図書館内で、妖しくも美しいサロメが、どう浮かび上がるのか・・・。

入場無料・予約不要ですので、どうぞ皆様お気軽にお越しください。

2月27日(土)19時開演 
(開場は開演の30分前を予定しています) 

会場:御前崎市立図書館 本館1階フロア(70席)

朗読劇『サロメ』
構成・演出:大岡淳
作:オスカー・ワイルド 翻訳:平野啓一郎 (光文社古典新訳文庫・刊)
出演:石井萠水、木内琴子、牧山祐大、大岡淳 
音楽・演奏:渡会美帆

入場無料

詳細はこちら
http://library.maotv.ne.jp/main/0000000119/article.html


2016年2月8日

スパカンファンが「コミュニティダンス・フェスティバル 2016」に出演します!

2月13・14日に静岡市民文化会館で開催される「コミュニティダンス・フェスティバル 2016」に、
スパカンファンが出演いたします!!

スパカンファン・プロジェクトとは?

日時:2016年2月13日(土)・14日(日)
場所:静岡市民文化会館 中ホール・大会議室・A展示室 ほか
☆詳細はこちらのサイトをご確認ください。
http://www.scch.shizuoka-city.or.jp/s_event.html

主催:静岡市民文化会館 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
企画コーディネート:NPO法人 ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)


2016年1月28日

本と一緒にお芝居も。『黒蜥蜴』関連ブックフェア開催中!

「いつもとは違った入口から、本の世界・お芝居の世界に触れてもらいたい!」
静岡市内の図書館や書店、そして今回は古書店にもご協力いただき、
『黒蜥蜴』の関連ブックフェアを開催しております!

2015年は、原作者・江戸川乱歩の没後50年、
そして作者・三島由紀夫の生誕90年&没後45年というメモリアルイヤー。
今再び熱い視線を浴びる両者の作品に出会える絶好の機会ですので、ぜひお立ち寄りください!!

【実施店舗】
静岡市立中央図書館
静岡市立御幸町図書館
静岡市立清水中央図書館
戸田書店静岡本店
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店
水曜文庫
あべの古書店

静岡市立中央図書館
静岡市立中央図書館

IMG_0855
御幸町図書館

IMG_0849
静岡市立清水中央図書館

IMG_0854
戸田書店静岡本店

IMG_0851
MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店

IMG_0857
水曜文庫