2011年4月15日

【お知らせ】4月開催 リーディング・カフェツアー

ふじのくに⇄せかい演劇祭にあわせて、リーディング・カフェツアーを開催します。

リーディング・カフェとは、素敵なカフェなどの会場でSPAC俳優とおしゃべりしたり、お茶を飲んだりしながら、戯曲の読み合わせをするという会です。

気軽に演劇体験ができる人気企画で、これまで50ヵ所以上の会場でたくさんの方に参加していただいています。

声に出して台詞を読む<演劇の醍醐味>をお楽しみください。まずは4月開催の会場をご紹介いたします。

RIMG0991

(2月開催:沼津 自然派カフェレストランteshioさんでの開催の様子)

 

4月21日(木)19:00

読む戯曲:シェイクスピア作「夏の夜の夢」

リアルフードレストラン伊太利亭  予約:054-251-0456 E-mail italytei@ybb.ne.jp

静岡市紺屋町地下街のお惣菜のとてもおいしいお店です!http://www.italytei.jp/

マイカップをお持ちください!

 

4月22日(金)14:00

読む戯曲:シェイクスピア作「夏の夜の夢」

地域交流プラザ 美風 予約:054-363-1616

新清水駅の近く、地元の方が集まる温かいお店です。歌声喫茶もやっています。

 

4月22日(金)18:30

読む戯曲:泉鏡花作「天守物語」

エコロジー団地 池田の森アトリエ 予約:054-262-5580(池田の森ベーカリーカフェ)

劇場のご近所です。併設のベーカリーカフェでは天然酵母と国産小麦を使ったパンが頂けます。

http://www.ikedanomori.com/ecology.html

 

4月24日(日)14:00

読む戯曲:シェイクスピア作「夏の夜の夢」※英語バージョン

スタジオ鈴峰 予約:090-5624-7129 E-mail studiosuzumine@gmail.com

浜松の素敵なスタジオでの開催。初の英語バージョン!英語が得意な方もそうでない方も挑戦してください!

マイカップをお持ちください!

 

4月24日(日)19:00

読む戯曲:シェイクスピア作「夏の夜の夢」

珈琲香爐 予約:053-413-1131

続いて浜松市板屋町の喫茶店での開催。こちらの珈琲は絶品です!http://www.spa-world.co.jp/spa/pages/koro/top.html

 

4月26日(火)19:00

読む戯曲:シェイクスピア作「夏の夜の夢」

比奈カフェ 予約:0545-38-3008

富士の工場が立ち並ぶ一角にあるおしゃれなカフェ。カリモクの家具も販売しています。昨年に続き2回目の開催です。http://www.hina-cafe.net/

 

4月28日~4月30日までは東京での開催になります。追ってご紹介いたします。


2011年4月13日

4月28日から3日間 リーディングカフェを東京5ヵ所で開催

4月21日より快調に始まりましたリーディングカフェですが
28日より3日間 東京5ヵ所で開催します。
どこも素晴らしいお店です。是非、お気軽におこしくださいませ。

◉読む戯曲 シェイクスピア作『夏の夜の夢』 ▷(夏夜)
泉鏡花作    『天守物語』 ▷(天守)

マイカップ持参希望   ▷(カップ)

◆TOKYO
▷ 参加費1500円(ワンドリンク代込み)

@四谷三丁目
『だあしゑんか』
◉4月28日(木)14:00 (夏夜)
dasenka
四谷三丁目駅徒歩一分の所にあり、
日本人の舌に意外と合う本格チェコ料理を楽しめるこの店では、
出版物のレベルの高さでも有名なチェコ絵本や、
チェコのお酒も味わえる。講座やライブなどイベントも多く、
国際色豊かなお客に愛されている。
http://dasenka.jpn.org/bar/
☞ご予約はお店まで

@新宿ゴールデン街
『シャンソンバー“ソワレ”』
◉4月28日(木)19:00 (天守)

シャンソン歌手ソワレさんのお店。
個性的な日替わりママのもと、突然ライブが始まることもあり、
扉の向こうはパラダイス。
「誰でも集まれる明るい場所に!」という
ソワレさんの人柄と歌声に魅せられた人が集まる、楽しさ満点の場所。
http://bar-soiree.jugem.jp/
☞ご予約はSPACチケットセンターまで(tel 054-202-3399)

@千駄木
『ペチコートレーン』
◉4月29日(金・祝)18:30 (夏夜)

0b99de0bc8c9129badc377ae769b8c05

千駄木三崎坂をのぼる途中にあり、ゆっくり時間を過ごせるレトロな雰囲気は、
ヨーロッパのカフェの趣き。常連さんも多く、
ライブイベントなども盛ん。人気メニューは手作りカレー。
遅い時間でもゆっくり珈琲が飲めるのがうれしいお店。
http://rp.gnavi.co.jp/3113623/
☞ご予約はお店まで

@両国
『ダイニングバー ペールギュント』
◉4月30日(土)14:00 (夏夜)

peer

両国駅東口徒歩3分のこのお店の名を聞いて、
「イプセンの同名戯曲がもと?」とピンと来る演劇通の興味を裏切らないご主人は、
SPACとのあっと驚く繋がりも…。プロの音楽家による月一ライブも好評。
料理も美味しく、特にカツサンドは絶品。
http://r.gnavi.co.jp/g616400/
☞ご予約はお店まで

@本郷
『旅館つたや』
◉4月30日(土)19:00 (天守)

tsutaya

東大正門前に閑静にたたずみ、文学作品によく登場する古き良き町のイメージにピッタリの、モダン和風造りの旅館。
東京の中心地に位置し、抜群のアクセスの良さと和のおもてなしで、
単身ビジネス出張に、家族連にと、リピーターも多い。
http://www.tsutaya-r.com/
☞ご予約はSPACチケットセンターまで(tel 054-202-3399)


2011年1月30日

SPAC芸術街道★リーディングカフェ・ツアー 2月開催のお知らせ

読む戯曲「グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~」

 

①2月16日(水)18:30 @由比宿 ねぎぼうず TEL.054-375-3222

由比の山間のとても落ち着くカフェです。フェアトレードの雑貨や、陶器の作品も置いてあります。

地図はこちら→http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22013665/dtlmap/

 

②2月17日(木)18:30 @沼津宿 自然派カフェレストランteshio

TEL.055-933-0866

沼津市民文化センターの中にある季節のお野菜がおいしいカフェレストランです。

お店のHP→http://cafe-teshio.com/?p=701

2月3日から2月20日まで「grim culte」展が開催されます。グリム童話の世界にひたりながら、リーディン・グカフェが楽しめます。grim

 

③2月19日(土)14:00@見附宿 DOLCE倉庫 TEL.FAX 0538-55-2187(寺田)

DOLCE倉庫さんは木の温もり溢れる戦前の織屋の倉庫です。レトロな空間で音楽会や、落語会などが開かれています。

DOLCE倉庫HP→http://www15.ocn.ne.jp/~dolcesok/

 

④2月21日(月)19:00@府中宿 ベルエキップベジタブ TEL.054-251-0200

静岡の街中で、自家製パンや玄米ごはんなど体に優しい食材を使ったメニューや、ヘルシーなケーキが頂けるお店です。

お店のHP→http://cafe.belle-equipe.info/

 

⑤2月24日(木)19:00@江尻宿 栗田屋 TEL.0543-663228

清水銀座商店街の中にある、素敵な器屋さんです。選ぶのが大変なほどたくさんの器があります。

栗田屋のご主人は『朗読とピアノの午後』でお世話になっているジャズピアニストの栗田丈資さんです。

お店のHP→http://www.kuritaya.com/kuritaya/kuritaya.html

 


2010年11月20日

SPAC芸術街道★リーディング・カフェ・ツアー開催

<SPACスプリングシーズン2011関連企画>

人気企画「リーディング・カフェ」。春・秋に引き続きまたもやツアーを行います。

静岡県下の宿場町22ヵ所+αにSPAC俳優が登場し、お茶を飲みながら戯曲を声に出して読みましょう!

まずは12月開催のご案内です。

読む戯曲

「ドン・ファン」

12月9日(木)19:30 @牧之原 This Is Cafe http://www.this-is-cafe.com/ 

12月17日(金)19:00 @焼津みなと 三福旅館 http://www.sanpuku-jp.com/

参加費:1,000円(ドリンク代込み)

マイカップ持参大歓迎!ご自慢のカップをお持ちより下さい。

ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

※12月9日牧之原での開催時間が変更になりました。


2010年4月19日

SPAC芸術街道@22+α リーディング・カフェ・ツアー!!

◆SPAC芸術街道@22+αリーディング・カフェ・ツアー

ふじのくに芸術街道盛り上げ企画
~県内22宿+αでリーディング・カフェ開催を目指す!~

リーディングカフェツアーのjpg

読む戯曲:「王女メデイア」エウリピデス作
参加費:1100円(ワンドリンク・資料代込み)
マイカップ持参の方は1000円


予 約:SPACチケットセンター
054ー202-3399
絶賛受付中!

 

◆4月22日19時より@三島宿/エクリュの森(ギャラリー)http://www.ecru-no-mori.jp/top.html

◆4月24日18時より@江尻宿/まちカフェShimizu(コミュニティーカフェ)http://machicafe.net/

◆4月27日19時より@吉原宿/比奈カフェ(カフェ)http://www.hina-cafe.net/

◆5月2日13時より@掛川宿/竹の丸(屋敷)http://www.slowlife.info/takenomaru/

◆5月3日14時より@藤枝宿/ミュゼふじえだ(文学館)http://www.muse-fujieda.com/c_2.html

◆5月5日14時より@島田宿/ビッグムーンカフェ(カフェバー)http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=F860839624

◆5月7日19時より@焼津みなと/三福旅館(旅館)http://www.sanpuku-jp.com/

◆5月8日19時より@府中宿/スナゲリー(カフェ)http://cafesnuggery.eshizuoka.jp/

◆5月14日19時より@見附宿/佐藤典子舞踊研究所(バレエスタジオ)http://www11.plala.or.jp/ns-dance/

◆5月16日16時より@浜松宿/スパイスカフェBija(カレー屋)://bija.jp/

◆5月22日18時30分より@府中宿/池田の森(アトリエ)htt http p://www.ikedanomori.com/

◆5月28日9時30分より@興津宿/東壽院(お寺)http://kimuchitakuwan.eshizuoka.jp/e497455.html
___________________
SPACでは、他にも
俳優や技術スタッフが出向いて地域を演劇で盛り上げる企画を展開中です。
出張リーディング・カフェの開催をご希望の方は、
SPACリーディング・カフェ係までお電話かメールでお知らせください。
℡ 054-203-5730
E-mail:mail@spac.or.jp

2010年2月26日

リーディングカフェ@三島市民文化会館

人気企画、リーディングカフェ。

三島でも開催いたします!

みんなでお茶を飲みながら声を出して「ペール・ギュント」の台本を読んでみましょう!

3月12日(金) 18:30~20:30

会場:三島市民文化会館 特別会議室

参加費:1,000円(ドリンク・資料代込み)

定員:15名

こちらの予約は三島市民文化会館まで 055-976-4455

20日(土)には三島から「ペール・ギュント」観劇のための往復無料バスも運行されます。リーディングカフェで台本を読んだ後に、実際に舞台を見てみるのも新鮮です。この機会にどうぞご利用ください。ご参加お待ちしております!

 

 


2010年2月21日

2/21UPリーディングカフェ@名古屋!!

SPAC新作ペールギュントの稽古も
いよいよ佳境にはいってきました。

今回の芝居は生演奏も魅力ですが
やはり世界を駆け巡るペールギュントの一代記は
文豪イプセンの渾身の作品
素敵なお店でお茶を飲みながら戯曲の読み合わせをする
リーディングカフェにはもってこいの題材です。

2月23日18時半より、浜松のたけし文化センター

2月27日14時は東京両国の小粋なお店「ペールギュント」

そして今回、名古屋観劇無料バス運行記念、
3月10日に開催させていただきます!リーディングカフェ@名古屋

今回会場になるのは
築75年の日本家屋で癒しのひと時を過ごせる
隠れ家ギャラリーえんさんで
自家焙煎の美味しいコーヒーのみならず、
ギャラリーや教室でも有名なお店

名古屋の皆様
演劇を、読んで観て10倍楽しむふじのくにスタイルで
演劇を満喫しましょう。

日時:2010年3月10日19時
場所:隠れ家ギャラリーえん(名鉄呼続駅徒歩7分)
料金:1000円(資料1ドリンクつき)
お申込は
SPACチケットセンター
リーディングカフェ係まで
054-202-3399


2009年12月7日

【リーディング・カフェ】日本語&韓国語@カフェ・シンデレラ

1月のリーディング・カフェ、詳細決定しました!

新年1回目は1月からの公演をひかえたロビンソンとクルーソーを読みます。
『ロビンソン・クルーソー漂流記』から想を得てつくられたこの作品。
無人島に流れ着くふたりの男が登場人物です。
しかも言葉が通じない日本人と韓国人⋯

台本は日本語と韓国語が混ざっています。
といって、日本語訳もついていますから、どなたでもご参加いただけます。
韓国語ができる、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えに来てください!

日時:2010年1月9日(土)15:00スタート
場所:静岡芸術劇場内カフェ・シンデレラ
参加料金:1,000円(ドリンク代、資料代込み)
定員:15名(要予約)
お申し込み:SPACチケットセンター TEL054-202-3399

年のはじめの景気づけに、SPACでリーディング・カフェ⋯⋯ ぜひ、お集まりください!
当日は俳優にも会えるかも⋯

リーディング・カフェとは:
舞台で上演される台本を参加者がひとりひとり声に出して読んでみようという企画です。コーヒーや紅茶を飲みながら、気楽にせりふを読んでみましょう。戯曲なんて読んだことない、なんて方こそ大歓迎!
劇場内のカフェだけでなく、静岡、清水、三島のカフェやレストラン、ギャラリーで開催し、毎回、ご好評いただいています。

2009年10月8日

【リーディング・カフェ】夜叉ヶ池@遊木の森

リーディング・カフェ『夜叉ヶ池』@遊木の森

「嬉しいばかりが愛じゃない哀しいばかりが恋じゃない
ちぎりを結んだふたりには幸せばかりが華じゃない」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディング・カフェ、またまた開催です!
リーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回読む戯曲は10月末から上演される宮城聰演出、SPAC出演「夜叉ヶ池」です。自然をないがしろにする現代人に警鐘を鳴らす泉鏡花の『夜叉ヶ池』を、一大スペクタクルに仕上げた宮城聰の傑作が早くも再演されます!

この名作を、リーディング・カフェ至上初、焚き火を囲んで、月明かりに照らされた山の闇夜の中でやってみます。今回は、しずおか里山体験学習施設・遊木の森(リンク)の野原と設備をお借りして実現した、アウトドア派リーディング。実は、SPACの舞台芸術公園とお隣同士なんです!

文学と大自然で秋を味わいながら、いつになく幻想的な夜をすごしてみませんか・・・?

【SPAC×遊木の森 ~森の中でリーディング~】
日時: 2009年10月17日(土) 17:00~20:30 (受付開始:16:30~)
場所: 遊木の森 原っぱ部(リンク)※初めてお越しの方は、当日SPACが案内いたします。
内容: 森の中で焚火を囲んでの演劇体験!!
自分たちでおこした火をロウソクにともし、泉鏡花の夜叉ヶ池をリーディングします。
定員: 15名
参加費: 1000円(飲み物・資料代込)
持ち物: 防寒具(上着、ひざ掛け)、動きやすい服装・靴、懐中電灯(あれば)、お茶用コップ(あれば)
お申込み: SPACチケットセンター 054-202-3399

遊木の森看板


2009年9月8日

【リーディング・カフェ】ドン・ファン@池田の森!(9/19)

 「ドン・ファン」の愛の口説きを声に出して読む。

 「愛している―その言葉に嘘偽りはない
あっちの女性にもこっちの女性にも愛の種を振りまく色男ドン・ファン
 この男、女の敵か、はたまた最高の女性崇拝者か」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディングカフェ、またまた開催です!
SPACのリーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!              SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回の戯曲の主人公は、神をも恐れぬ愛の伝道師「ドン・ファン」。
現代ではプレイ・ボーイの代名詞として語られるドン・ファン、女を誘惑しては逃げ出すというこの男。

 さあ男性諸君、日常を忘れた己の色男っぷりに酔ってみないか?
 はたまた、不道徳な愛のセリフなんぞ、淑女な貴女には通じないのか?

 ヨーロッパと南米の2大陸をまたにかけ活躍する演出家オマール・ポラスがこの秋、SPACの俳優とともに創りあげるのは神をも恐れぬ男が織り成す愛の神話。
幕開け前に、ちょっとお先に味見でも??

SPAC秋のシーズン2009『ドン・ファン』はこちら

読む戯曲:「ドン・ファン」
日時:9月19日(土)18時半から
料金:1000円
会場:池田の森 アトリエ                               http://www.ikedanomori.com/cafe/index.htm