2009年4月8日

SPAC 春のリーディング・カフェ参加者募集!

 

SPAC春のリーディング・カフェ

今度のリーディング・カフェはShizuoka春の芸術祭関連企画!http://spac.or.jp/09_spring/

 

毎回、SPACの俳優と一緒にお茶を飲みながら、気軽に演劇体験を味わえることで好評なリーディング・カフェ企画。今回は、Shizuoka春の芸術祭で上演される「じゃじゃ馬ならし」「スカパンの悪だくみ」の戯曲を声に出して、読んでみましょう!

 

ただいま参加者募集中!

「スカパンの悪だくみ」

@カフェシンデレラ

開催日時:5月16日(土)18:00~20:30

開催場所:静岡芸術劇場カフェシンデレラ

読む戯曲:「スカパンの悪だくみ」作・モリエール

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

 

静岡市駿河区池田79-4

静岡芸術劇場 カフェシンデレラ

 

 

 

「じゃじゃ馬ならし」

好評につき定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。

@池田の森アトリエ

開催日時:5月2日(土)18:00~20:30

開催場所:池田の森アトリエ

読む戯曲:「じゃじゃ馬ならし」作・シェイクスピア

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

  

 

■お問い合わせ、お申し込みは

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)

リーディング・カフェ係まで

054-202-3399

mail@spac.or.jp

 

 mapreadingcafe5

 

 


2009年2月28日

「転校生」リーディングカフェ at 池田の森ベーカリーカフェ

喫茶店でお茶を飲みながら、SPAC所属の舞台俳優と、上演される戯曲の読み合わせをする‥
そんな手軽な演劇体験が好評のSPACオリジナル企画「リーディングカフェ」です。

今回はエコ団地としても注目のスポット、池田の森にある
「池田の森ベーカリーカフェ」にて開催されます。

 

演劇経験は不問。
演劇好きの人も、そうでない人も、気軽にご参加くださいませ。

尚、人数に制限がありますので、前もってお申し込みをいただきますようお願いします。
 
開催日時:3月7日(土)15:30~18:00
開催場所:池田の森ベーカリーカフェ2階
読む戯曲:「転校生」作・平田オリザ
参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)
定員:8名(先着順)
参加方法:電話予約/SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。
e-mail/ 件名を「3/7リーディングカフェ予約」としてmail@spac.or.jpまでお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。

池田の森ベーカリーファームlogo02map


2008年12月27日

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

三保園での「走れメロス」リーディングカフェが早々に定員に達してしまいましたので、カフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でもリーディング・カフェを開催することになりました!

以下の要領で参加者を募集いたしますので、ふるってご応募ください。

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ

内容:SPACの俳優と一緒に太宰治「走れメロス」を声に出して読む
日時:1月13日(火)19時30分から
会場:静岡芸術劇場2階 カフェ・シンデレラ(JR東静岡駅前グランシップ内)
定員:8名(先着順)
料金:1,000円(資料・お飲み物・お菓子代込)

参加方法
電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。
e-mail予約:件名を「1/13リーディング・カフェ予約」として、 mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。


2008年12月20日

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル!

SPACリーディング・カフェ Vol. 2

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル

 

「走れメロス」を声に出して読む。

SPACリーディング・カフェは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。自分で声に出して読んでみると、新しい発見が待っているかもしれません。

第一弾「ハムレット」の好評を受け、このたび、第二弾「走れメロス」を太宰治ゆかりの地、清水・三保園ホテルで開催することとなりました!

太平洋戦争がはじまった1941年、太宰は「新ハムレット」執筆のため、この三保園ホテルに籠もっています。三保の松原を望むこのホテルには、与謝野晶子や三島由紀夫も訪れました。

三保園から富士と灯台

この静岡有数の文学スポットで、作家たちの息吹を感じながら、「走れメロス」を読んでみませんか?

日時:118日(日)15時から

会場:三保園ホテル内レストラン「オアシス」(三保園へのアクセスはこちら

定員:8名(先着順)

料金:600円(資料代込)お飲み物代(500円から)が別途必要になります。

参加方法

電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。

e-mail予約:件名を「1/18リーディング・カフェ予約」として、mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。

送迎:ご希望の方は東静岡駅南口(14時集合)から三保園ホテルまで送迎を行います。終了後も東静岡駅までお送りいたします。必ずご予約時に「送迎希望」とお伝えください(予約時に、お持ちでしたら携帯電話の番号もお知らせください)。

※希望者多数の場合には別の日程でカフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でも開催いたします。お気軽にご応募ください。

※三保園ホテル様のご好意により、当日は参加者の方に限り、「日帰り温泉」を通常1,000円のところ500円でご提供くださるとのことです。ぜひご利用ください。


2008年10月7日

SPACリーディング・カフェ第一弾 『ハムレット』

SPAC秋のシーズン2008関連企画
SPACリーディング・カフェ第一弾 『ハムレット』

『ハムレット』を声に出して読む。

SPACリーディング・カフェは、舞台で上演される戯曲を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。自分で声に出して読んでみると、新しい発見が待っているかもしれません。

第一弾では、「SPAC秋のシーズン」で上演されるSPAC芸術総監督宮城聰演出の新作『ハムレット』を取り上げます。全2回を通して『ハムレット』の物語を読み終える予定です。シェイクスピアの言葉に触れながら、SPAC俳優とのおしゃべりを楽しみながら、秋の夕べを過ごしてみませんか?

第1回10月12日(日)15:00~16:30
第2回10月17日(金)20:00~21:30
料金:各回700円(資料代、飲み物代含む)
1回限りの参加ももちろんOKです。
会場:静岡芸術劇場2階カフェ・シンデレラ

参加方法
SPACチケットセンター Tel. 054-202-3399 まで事前にご予約ください。
定員:15名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
※特にご用意いただくものなどはございません。資料は当日、SPACでお渡しいたします。