2009年12月7日

【リーディング・カフェ】日本語&韓国語@カフェ・シンデレラ

1月のリーディング・カフェ、詳細決定しました!

新年1回目は1月からの公演をひかえたロビンソンとクルーソーを読みます。
『ロビンソン・クルーソー漂流記』から想を得てつくられたこの作品。
無人島に流れ着くふたりの男が登場人物です。
しかも言葉が通じない日本人と韓国人⋯

台本は日本語と韓国語が混ざっています。
といって、日本語訳もついていますから、どなたでもご参加いただけます。
韓国語ができる、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えに来てください!

日時:2010年1月9日(土)15:00スタート
場所:静岡芸術劇場内カフェ・シンデレラ
参加料金:1,000円(ドリンク代、資料代込み)
定員:15名(要予約)
お申し込み:SPACチケットセンター TEL054-202-3399

年のはじめの景気づけに、SPACでリーディング・カフェ⋯⋯ ぜひ、お集まりください!
当日は俳優にも会えるかも⋯

リーディング・カフェとは:
舞台で上演される台本を参加者がひとりひとり声に出して読んでみようという企画です。コーヒーや紅茶を飲みながら、気楽にせりふを読んでみましょう。戯曲なんて読んだことない、なんて方こそ大歓迎!
劇場内のカフェだけでなく、静岡、清水、三島のカフェやレストラン、ギャラリーで開催し、毎回、ご好評いただいています。

2009年10月8日

【リーディング・カフェ】夜叉ヶ池@遊木の森

リーディング・カフェ『夜叉ヶ池』@遊木の森

「嬉しいばかりが愛じゃない哀しいばかりが恋じゃない
ちぎりを結んだふたりには幸せばかりが華じゃない」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディング・カフェ、またまた開催です!
リーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回読む戯曲は10月末から上演される宮城聰演出、SPAC出演「夜叉ヶ池」です。自然をないがしろにする現代人に警鐘を鳴らす泉鏡花の『夜叉ヶ池』を、一大スペクタクルに仕上げた宮城聰の傑作が早くも再演されます!

この名作を、リーディング・カフェ至上初、焚き火を囲んで、月明かりに照らされた山の闇夜の中でやってみます。今回は、しずおか里山体験学習施設・遊木の森(リンク)の野原と設備をお借りして実現した、アウトドア派リーディング。実は、SPACの舞台芸術公園とお隣同士なんです!

文学と大自然で秋を味わいながら、いつになく幻想的な夜をすごしてみませんか・・・?

【SPAC×遊木の森 ~森の中でリーディング~】
日時: 2009年10月17日(土) 17:00~20:30 (受付開始:16:30~)
場所: 遊木の森 原っぱ部(リンク)※初めてお越しの方は、当日SPACが案内いたします。
内容: 森の中で焚火を囲んでの演劇体験!!
自分たちでおこした火をロウソクにともし、泉鏡花の夜叉ヶ池をリーディングします。
定員: 15名
参加費: 1000円(飲み物・資料代込)
持ち物: 防寒具(上着、ひざ掛け)、動きやすい服装・靴、懐中電灯(あれば)、お茶用コップ(あれば)
お申込み: SPACチケットセンター 054-202-3399

遊木の森看板


2009年9月8日

【リーディング・カフェ】ドン・ファン@池田の森!(9/19)

 「ドン・ファン」の愛の口説きを声に出して読む。

 「愛している―その言葉に嘘偽りはない
あっちの女性にもこっちの女性にも愛の種を振りまく色男ドン・ファン
 この男、女の敵か、はたまた最高の女性崇拝者か」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディングカフェ、またまた開催です!
SPACのリーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!              SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回の戯曲の主人公は、神をも恐れぬ愛の伝道師「ドン・ファン」。
現代ではプレイ・ボーイの代名詞として語られるドン・ファン、女を誘惑しては逃げ出すというこの男。

 さあ男性諸君、日常を忘れた己の色男っぷりに酔ってみないか?
 はたまた、不道徳な愛のセリフなんぞ、淑女な貴女には通じないのか?

 ヨーロッパと南米の2大陸をまたにかけ活躍する演出家オマール・ポラスがこの秋、SPACの俳優とともに創りあげるのは神をも恐れぬ男が織り成す愛の神話。
幕開け前に、ちょっとお先に味見でも??

SPAC秋のシーズン2009『ドン・ファン』はこちら

読む戯曲:「ドン・ファン」
日時:9月19日(土)18時半から
料金:1000円
会場:池田の森 アトリエ                               http://www.ikedanomori.com/cafe/index.htm


2009年7月22日

「走れメロス」リーディング・カフェ@グリーンハウス!

「走れメロス」を声に出して読む。

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディングカフェ、またまた開催決定です!
SPACのリーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回は、今年生誕100年を迎える作家・太宰治のもっともポピュラーな作品のひとつである『走れメロス』。
彼の残した文学作品は、没後60年経た今でも新たな読者を獲得し続けています。
今年は、故郷青森県五所川原市、ゆかりの地山梨県甲府市、東京都三鷹市など各地で様々なイベントが企画されています。
全国の書店でもフェアが行われ、記念映画も作られるなど、今年もっとも注目されている作家だと言えるでしょう。
中学校の国語の教科書にも採用されている事もあり、誰もが知っているストーリーではありますが、自らの声に出して、ことばをひとつひとつ辿って読み進める中で、新たな発見が待っているかもしれません!!
8月7日からのSPAC夏物語『走れメロス』公演に先立ち、そんな作品を、SPACの俳優達と共に、声に出して読んでみましょう!

日本平の麓に位置する、緑豊かなグリーンハウスにて、昼下がりの、リラックスしたひとときを一緒に過ごしませんか?

日時:8月3日(月)15時から

会場:レストラン グリーンハウス

e382b0e383aae383bce383b3e3838fe382a6e382b9e59cb0e59bb31 

定員:10名(先着順)

料金:1000円(資料代、ドリンク代込)

参加方法

電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください


2009年4月8日

SPAC 春のリーディング・カフェ参加者募集!

 

SPAC春のリーディング・カフェ

今度のリーディング・カフェはShizuoka春の芸術祭関連企画!http://spac.or.jp/09_spring/

 

毎回、SPACの俳優と一緒にお茶を飲みながら、気軽に演劇体験を味わえることで好評なリーディング・カフェ企画。今回は、Shizuoka春の芸術祭で上演される「じゃじゃ馬ならし」「スカパンの悪だくみ」の戯曲を声に出して、読んでみましょう!

 

ただいま参加者募集中!

「スカパンの悪だくみ」

@カフェシンデレラ

開催日時:5月16日(土)18:00~20:30

開催場所:静岡芸術劇場カフェシンデレラ

読む戯曲:「スカパンの悪だくみ」作・モリエール

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

 

静岡市駿河区池田79-4

静岡芸術劇場 カフェシンデレラ

 

 

 

「じゃじゃ馬ならし」

好評につき定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。

@池田の森アトリエ

開催日時:5月2日(土)18:00~20:30

開催場所:池田の森アトリエ

読む戯曲:「じゃじゃ馬ならし」作・シェイクスピア

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

  

 

■お問い合わせ、お申し込みは

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)

リーディング・カフェ係まで

054-202-3399

mail@spac.or.jp

 

 mapreadingcafe5

 

 


2009年2月28日

「転校生」リーディングカフェ at 池田の森ベーカリーカフェ

喫茶店でお茶を飲みながら、SPAC所属の舞台俳優と、上演される戯曲の読み合わせをする‥
そんな手軽な演劇体験が好評のSPACオリジナル企画「リーディングカフェ」です。

今回はエコ団地としても注目のスポット、池田の森にある
「池田の森ベーカリーカフェ」にて開催されます。

 

演劇経験は不問。
演劇好きの人も、そうでない人も、気軽にご参加くださいませ。

尚、人数に制限がありますので、前もってお申し込みをいただきますようお願いします。
 
開催日時:3月7日(土)15:30~18:00
開催場所:池田の森ベーカリーカフェ2階
読む戯曲:「転校生」作・平田オリザ
参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)
定員:8名(先着順)
参加方法:電話予約/SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。
e-mail/ 件名を「3/7リーディングカフェ予約」としてmail@spac.or.jpまでお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。

池田の森ベーカリーファームlogo02map


2008年12月27日

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

三保園での「走れメロス」リーディングカフェが早々に定員に達してしまいましたので、カフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でもリーディング・カフェを開催することになりました!

以下の要領で参加者を募集いたしますので、ふるってご応募ください。

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ

内容:SPACの俳優と一緒に太宰治「走れメロス」を声に出して読む
日時:1月13日(火)19時30分から
会場:静岡芸術劇場2階 カフェ・シンデレラ(JR東静岡駅前グランシップ内)
定員:8名(先着順)
料金:1,000円(資料・お飲み物・お菓子代込)

参加方法
電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。
e-mail予約:件名を「1/13リーディング・カフェ予約」として、 mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。


2008年12月20日

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル!

SPACリーディング・カフェ Vol. 2

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル

 

「走れメロス」を声に出して読む。

SPACリーディング・カフェは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。自分で声に出して読んでみると、新しい発見が待っているかもしれません。

第一弾「ハムレット」の好評を受け、このたび、第二弾「走れメロス」を太宰治ゆかりの地、清水・三保園ホテルで開催することとなりました!

太平洋戦争がはじまった1941年、太宰は「新ハムレット」執筆のため、この三保園ホテルに籠もっています。三保の松原を望むこのホテルには、与謝野晶子や三島由紀夫も訪れました。

三保園から富士と灯台

この静岡有数の文学スポットで、作家たちの息吹を感じながら、「走れメロス」を読んでみませんか?

日時:118日(日)15時から

会場:三保園ホテル内レストラン「オアシス」(三保園へのアクセスはこちら

定員:8名(先着順)

料金:600円(資料代込)お飲み物代(500円から)が別途必要になります。

参加方法

電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。

e-mail予約:件名を「1/18リーディング・カフェ予約」として、mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。

送迎:ご希望の方は東静岡駅南口(14時集合)から三保園ホテルまで送迎を行います。終了後も東静岡駅までお送りいたします。必ずご予約時に「送迎希望」とお伝えください(予約時に、お持ちでしたら携帯電話の番号もお知らせください)。

※希望者多数の場合には別の日程でカフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でも開催いたします。お気軽にご応募ください。

※三保園ホテル様のご好意により、当日は参加者の方に限り、「日帰り温泉」を通常1,000円のところ500円でご提供くださるとのことです。ぜひご利用ください。


2008年10月7日

SPACリーディング・カフェ第一弾 『ハムレット』

SPAC秋のシーズン2008関連企画
SPACリーディング・カフェ第一弾 『ハムレット』

『ハムレット』を声に出して読む。

SPACリーディング・カフェは、舞台で上演される戯曲を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。自分で声に出して読んでみると、新しい発見が待っているかもしれません。

第一弾では、「SPAC秋のシーズン」で上演されるSPAC芸術総監督宮城聰演出の新作『ハムレット』を取り上げます。全2回を通して『ハムレット』の物語を読み終える予定です。シェイクスピアの言葉に触れながら、SPAC俳優とのおしゃべりを楽しみながら、秋の夕べを過ごしてみませんか?

第1回10月12日(日)15:00~16:30
第2回10月17日(金)20:00~21:30
料金:各回700円(資料代、飲み物代含む)
1回限りの参加ももちろんOKです。
会場:静岡芸術劇場2階カフェ・シンデレラ

参加方法
SPACチケットセンター Tel. 054-202-3399 まで事前にご予約ください。
定員:15名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
※特にご用意いただくものなどはございません。資料は当日、SPACでお渡しいたします。