2017年5月11日

【参加者募集】シアタースクール2017『オフェリアと影の一座』

スクール2017募集チラシ表ol
チラシのダウンロードはこちら(オモテウラ

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『オフェリアと影の一座』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、静岡芸術劇場で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!
 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちらをご覧ください★



SPACシアタースクール2017
『オフェリアと影の一座』
演出:中野真希
原作:ミヒャエル・エンデ

《発表会》
819日(土)、20日(日) 各日16:00開演

《会場》
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

《稽古》
7/8(土)、7/9(日)
7/15(土)、7/16(日)、7/17(月・祝)
7/22(土)~8/18(金)
 各日13:00 ~17:00 ※8/18(金)は12:00~18:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内)
 
※上記期間中7/24(月)、31(月)、8/7(月)、14(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/15(火)~20(日)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。

《募集人数》
40名(※応募者多数の場合、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。)

《参加費用》
無料(※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2017年 6月10日(土)<必着>

【主催・お申し込み先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2016年6月12日

【追加募集中・6/18〆切】SPACシアタースクール2016 『オズの魔法つかい』

シアタースクール2016募集チ
チラシのダウンロードはこちら

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『オズの魔法つかい』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、静岡芸術劇場で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!
 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちら



SPACシアタースクール2016
『オズの魔法つかい』
演出: 中野真希
台本原案: 宮城聰
原作: ライマン・フランク・ボーム

《発表会》
820日(土)、21日(日) 各日16:00開演

《会場》
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

《稽古》
7/2(土)、7/3(日)
7/9(土)、7/10(日)
7/23(土)~8/19(金)
 各日13:00 ~17:00 ※8/19(金)は12:00~18:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内)
 
※上記期間中7/25(月)、8/1(月)、8(月)、15(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/16(火)~21(日)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。

《募集人数》
40名 (中学校1~3年生・・・26名、高校1~2年生・・・14名)
※応募者多数の場合、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。

《参加費用》
無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。
★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2016年 6月11日18日(土)<必着>
※定員に若干の空きがあるため、受付を一週間延長いたします。

【主催・お申し込み先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2015年5月20日

【募集】SPACシアタースクール2015『星の王子さま』

シアタースクール2015

☆SPACシアタースクールとは?☆

SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『星の王子さま』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、舞台芸術公園にある野外劇場「有度」で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!

 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちら



SPACシアタースクール2015
『星の王子さま』
演出・脚色:中野真希
原作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

《発表会》
822日(土)、23日(日) 各日18:00開演
※雨天の場合8/24(月)に延期

《会場》
舞台芸術公園 野外劇場「有度」(静岡市駿河区平沢100-1)

《稽古》
【第一期】 7/18(土)~20(月・祝)、7/24(金)~8/12(水) 各日13:30 ~17:30
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内) 
【第二期】 8/13(木)~19(水) 各日14:00~18:00、8/20(木)、21(金) 各日14:00~19:30
 場所:舞台芸術公園 野外劇場「有度」 

※上記期間中7/27(月)、8/3(月)、8/10(月)、8/17(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/18(火)~24(月)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。
※発表会会場および稽古時間の都合により、今年度は小学校6年生の参加者は募集いたしません。

《募集人数》
40名 (中学校1~3年生・・・26名 、高校1~2年生・・・14名)
※応募者多数の場合、応募動機、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。

《参加費用》
無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《JR東静岡駅から舞台芸術公園までのアクセス》
路線バス(しずてつジャストライン)静岡日本平線で約15分
※アクセス詳細はこちら
※稽古後はSPACのチャーターバスを東静岡駅まで運行いたしますのでご利用ください。

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とともに郵送してください。
★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2015年 6/6(土)<必着>

【主催・申込先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2014年5月15日

【募集】 SPACシアタースクール2014『モモ』

参加者募集は6月11日をもって締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。


参加者募集チラシ

☆SPACシアタースクールとは?☆

SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。
今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『モモ』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、舞台芸術公園にある野外劇場「有度」で発表いたします。
ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!

 ★過去のシアタースクールの様子はこちら

※本年度のシアタースクールはグランシップの改修工事のため、発表会の会場が例年と異なり舞台芸術公園野外劇場「有度」となります。応募資格等にも前年度から変更がございますので、下記募集要項をご確認ください。


SPACシアタースクール2014
『モモ』
演出・脚色:中野真希
原作:ミヒャエル・エンデ

《発表会》
2014年816日(土)、17日(日) 各日18:00開演
※雨天となった場合は発表会を延期し、8/18(月)18時から発表会を行います。

《会場》
舞台芸術公園 野外劇場「有度」(静岡市駿河区平沢100-1)

《稽古》
【第一期】 7/13(日)、19(土)、20(日)、21(月・祝)、23(水)~27(日)、29(火)~8/3(日)、8/5(火)~10(日)
 時間:13:00 ~17:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内) 
【第二期】 8/12(火)~14(木) 時間:14:00~18:00、8/15(金) 時間:14:00~19:30
 場所:舞台芸術公園  
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/12(火)~18(月)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。
※発表会会場および稽古時間の都合により、今年度は小学校6年生の参加者は募集いたしません。

《募集人数》
40名 (中学校1~3年生・・・26名 、高校1~2年生・・・14名)
※応募者多数の場合、応募動機、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。

《参加費用》
無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《JR東静岡駅から舞台芸術公園までのアクセス》
路線バス(しずてつジャストライン)静岡日本平線で約15分
※アクセス詳細はこちら
※稽古後はSPACのチャーターバスを東静岡駅まで運行いたしますのでご利用ください。

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とともに郵送してください。
★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2014年 6/11(水)<必着>

【主催・申込先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2013年10月19日

こどものための演劇講座 シアタースクール番外編!

SPAC秋のシーズンに合わせて下記の通り、小学生~高校生向けの演劇講座を開催いたします。

より作品を楽しんでいただくために、観劇の前に、その作品背景やあらすじ、登場人物の人物像など、
観劇のヒントとなるよう、解説します。実際に台本を少し読んでみるなんてことも予定しています。

楽しくってわかりやすいこども向けの講座ですが、一般の方の参加も大歓迎!
観る前にしっかり予習しておきたいという方は、ぜひご参加ください。

会場:静岡芸術劇場 2階 カフェ・シンデレラ

講師:中野真希

開催日程:

<サーカス物語>
ミヒャエル・エンデが描いた、もうひとつの『モモ』
現代を生きる我々がほんとうに「守らなくてはならないもの」とは?
10月26日(土)
13:30~14:30 演劇講座
15:00~17:00 『サーカス物語』観劇

<わが町>
この町で生まれ、そして死んでゆく
-ありふれた日常が持つ「宝石のような輝き」
11月23日(土) 
13:30~14:30 演劇講座
15:00~17:30 『わが町』観劇

参加費無料
※別途資料としてパンフレットを200円で販売いたします。

お申し込みはチケットのご予約と合わせて、SPACチケットセンターまでお申し込みください。
電話 054‐202-3399 (SPACチケットセンター)

ご参加お待ちしております!


2013年6月5日

SPACシアタースクール2013『青い鳥』参加者募集

募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。
そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。
県内全域から集まった子どもたちが身体や声に関する様々なプログラムに取り組み、その集大成としてこれまで『オズの魔法つかい』、『青い鳥』、『モモ』、『オフェリアと影の一座』を発表してきました。
今回のシアタースクールは、小学6年生から高校2年生までの参加者を募集し、SPAC版『青い鳥』を上演します。
SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、その成果を“演劇専用劇場”として名高い静岡芸術劇場で発表いたします。

過去の公演の様子はこちら

SPACシアタースクール2013
『青い鳥』
演出:中野真希
ダンス振付:眞田えみ
音楽構成:寺内亜矢子
アシスタント:赤松直美、桜内結う、佐藤ゆず、武石守正、山本実幸
制作担当:仲村悠希

発表会:2013年8月18日(日) 13:30開演/17:0017:30開演(2回公演)
※2回目の開演時間は17:30に変更になりました。
☆会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)
☆稽古:7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)、7月20日(土)、7月21日(日)
7月23日(火)~7月28日(日)、7月30日(火)~8月4日(日)、8月6日(火)~8月11日(日)、8月13日(火)~8
月17日(土)
☆稽古時間:13:00~17:00 ※8月17日(土)は12:00~18:00
☆稽古場所:静岡芸術劇場 リハーサル室
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申し込み用紙にご記入ください。
※一部の日程で静岡県舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)での稽古になる場合があります。
※変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

☆応募資格:小学校6年生から高校2年生までの方で、かつ8月13日(火)~17日(土)の稽古と8月18日(日)の発表会に必ず参加できる方。※保護者の同意が必要です。
☆募集人数:40名(小学校6年生・・・8名、中学校1~3年生・・・22名、高校1~2年生・・・10名)
☆参加費用:無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)
☆応募方法:申し込み用紙に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)と合わせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。
参加申込書はこちらからダウンロードできます。
参加者募集期間:2013年6月3日(月)~7月1日(月) <必着>

【主催・申込先】
SPAC‐静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730 FAX 054-203-5732