2012年7月13日

静岡×鹿児島 演劇交流ワークショップ【8/18(土)~20(月)】

8/18(土)~20(月)の3日間、静岡県と鹿児島県の交流事業として、SPACで演劇に関するプログラムを実施します。鹿児島県からは若手演劇人が静岡にやってきて、静岡県のみなさんと一緒にプログラムに参加します。

演劇を通じて鹿児島のみなさんと交流しませんか?たくさんのご参加お待ちしてます!

<プログラム内容>

◆8/18(土)19:30-21:30
「静岡×鹿児島交流 リーディング・カフェ」

読む戯曲:“SPAC秋のシーズン2012”名場面集 ~『夜叉ケ池』『病は気から』『ロミオとジュリエット』より~
会場:オルタナティブスペース・スノドカフェ (静岡市清水区上原1-7-3 リサイクルブティック・スノードール2F)
進行:奥野晃士( SPAC 所属俳優)
参加費(ワンドリンク付):
大人 1000円、学生 300円
★特別割引★ 鹿児島県民の方、出身の方、ゆかりのある方 600円!!
————————————————————————
“SPAC秋のシーズン2012”で上演する『夜叉ヶ池』(作:泉鏡花)、『病は気から』(作:モリエール)、『ロミオとジュリエット』(作:ウィリアム・シェイクスピア)の名場面を、SPAC俳優 奥野晃士(『夜叉ヶ池』出演)の進行でいち早くリーディングします。そして会場は静岡のアート・文化の発信拠点  スノドカフェ 。鹿児島県からやってきた演劇人4名とともに、おしゃべりを楽しみながら作品世界を深める一夜です。

*演劇初心者の方大歓迎。

————————————————————————

◆8/19(日)10:00-12:00
演劇講座「 20世紀演技術の展開
講師:大岡淳( SPAC 文芸部)
会場:舞台芸術公園 研修室
参加費:無料
————————————————————————
毎年秋に行うSPAC俳優による「朗読とピアノの午後」の演出もこなす、SPAC文芸部 大岡淳による、楽しく学べる演劇講座です。今回はスタニスラフスキー、メイエルホリド、ブレヒト、ベケット、ストラスバーグ、鈴木忠志等、20世紀に展開した演技術の系譜をたどり、21世紀を生きる俳優が何を目指すべきかを考察します。

————————————————————————

◆【A】8/19(日)13:00-17:30、【B】8/20(月)13:30-16:30
「演技ワークショップ」
講師:牧山祐大( SPAC 所属俳優)
会場:舞台芸術公園 稽古場棟2
参加費:無料
持ち物:動きやすい服装、室内シューズ
*テキストとして『卒塔婆小町』(作:三島由紀夫)を使用します。興味のある方は目を通してみてください。

————————————————————————
ふじのくに⇔せかい演劇祭2011上演『真夏の夜の夢』、ふじのくに⇔せかい演劇祭2012上演『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』など、これまでSPACで9本の作品に出演してきた牧山祐大による演技ワー クショップです。

*演劇の経験は問いません。【A】【B】の両方、いずれかのどちらでもご参加いただけます。

————————————————————————

◆8/19(日)18:00-21:00
「静岡×鹿児島 交流パーティ」
会場:舞台芸術公園 カチカチ山
参加費:1000円(食事・ドリンク代込)

————————————————————————
*舞台芸術公園内のカチカチ山で、 SPAC がおもてなしする交流パーティ。静岡県と鹿児島県の演劇事情など、食事をしながら気楽にお話できる会です!

————————————————————————


応募方法

メールの件名欄に「鹿児島WS参加希望」と記 入し、「①お名前(ふりがな) ②電話番号  ③住所  ④生年月日  ⑤性別 ⑥参加希望の講座」を書いてmail@spac.or.jpにお送りください。


2012年6月11日

【武石守正・山本実幸 出演決定】「ごてんばアート・クラフトフェア」朗読イベント

9月15日(土)に御殿場中央公園で開催される「ごてんばアート・クラフトフェア」に、
今秋『ロミオとジュリエット(リンク:http://spac.or.jp/12_romeo.html)』に出演する俳優の武石守正と山本実幸が朗読で出演します。
「ごてんばアート・クラフトフェア(リンク:http://g-kuranosuke.jp/)」とは、
全国各地のアート・ガラス・金属・染織・フェルト・陶磁・木工・漆・皮革などの作家たちが、
富士山の麓に集って出展をするアートイベントです。
この機会に、普段あまりSPACに足を運ばれることのない御殿場周辺の県民の皆様も
ぜひSPAC俳優のパフォーマンスをお楽しみください!
——-
【「ごてんばアート・クラフトフェア」SPAC俳優による朗読イベント概要】
【日時】  2012年9月15日(土) 16:00~17:00
【出演】  武石守正、山本実幸
【会場】  御殿場中央公園 「パフォーマンスの島」 (静岡県御殿場市萩原754-5)
【アクセス】 ・御殿駅出入口1から徒歩約20分
・御殿場駅から会場までシャトルバス運行
(御殿場駅富士山口7番線/9:30~17:30の間に30分おきに出発/大人100円・子供50円・未就学児)
詳細は主催者WEBサイトをご覧ください。
【参加費】 無料 (予約不要)
——-
同日13:00より開催される「リーディング・カフェ(http://spac.or.jp/news/?p=6313)」へのご参加もお待ちしております!

9月15日(土)に御殿場中央公園で開催される「ごてんばアート・クラフトフェア」に、

今秋『ロミオとジュリエット』に出演する俳優の武石守正と山本実幸が朗読で出演します。

ごてんばアート・クラフトフェア」とは、

全国各地のアート・ガラス・金属・染織・フェルト・陶磁・木工・漆・皮革などの作家たちが、

富士山の麓に集って出展をするアートイベントです。

この機会に、普段あまりSPACに足を運ばれることのない御殿場周辺の県民の皆様も

ぜひSPAC俳優のパフォーマンスをお楽しみください!

———-

【「ごてんばアート・クラフトフェア」SPAC俳優による朗読イベント概要】

【日時】
2012年9月15日(土) 16:00~17:00

【出演】
武石守正、山本実幸

【会場】
御殿場中央公園 「パフォーマンスの島」 (静岡県御殿場市萩原754-5)

【アクセス】
・御殿駅出入口1から徒歩約20分
・御殿場駅から会場までシャトルバス運行
御殿場駅富士山口7番線/9:30~17:30の間に30分おきに出発/大人100円・子供50円・未就学児
詳細は主催者WEBサイトをご覧下さい。

【参加費】
無料 (予約不要)
———-

同日13:00より開催される「リーディング・カフェ」への皆様のご参加もお待ちしております!

チラシ2012のコピー


2012年1月26日

【リーディング・カフェ・ツアー】2012年、第一弾!

リーディング・カフェ・ツアー、この冬も県内をまわります!!

SPAC俳優とおしゃべりをしたり、お茶を飲んだりしながら、戯曲の読み合わせをする・・・。リーディング・カフェは気軽に演劇体験ができる人気企画です。奥野晃士(SPAC演技部)の解説&トークで、初めての方も心配いりません!緊張も解けてきたら、声に出して台詞を読む<演劇の醍醐味>を一緒に楽しみましょう。

IMG_1037_2

写真:「ベルエキップベジタブル」(静岡市葵区)でのリーディング・カフェ(2011年2月)

リーディングカフェ@原

会場:松蔭寺(沼津市原128)
日時:2月11日(土・祝)
13:30~臨済禅体験
14:00~リーディング・カフェ
参加費:1,000円(ドリンク付)
テキスト:「グリム童話~本物のフィアンセ~」
申込・お問合せ:SPACチケットセンター(054-202-3399)

リーディングカフェ@新居
会場:小松楼まちづくり交流館(湖西市新居町新居1190-3)
日時:2月19日(日)14:00~
参加費:1,000円(ドリンク付)
テキスト:「グリム童話~本物のフィアンセ~」
申込・お問合せ:小松楼まちづくり交流館 TEL 053-594-0540(担当:寺田)またはSPACチケットセンター(054-202-3399)


そして・・・「2・23 ふじのくに建国記念日SP」

リーディングカフェ@金谷 〜テーマは「静岡」「お茶」そして「侍」〜

会場:お茶の郷博物館(島田市金谷富士見町3053-2)
日時:2月23日(木)13:30~
参加費:800円+入館料500円(ドリンク付)

テキスト:「侍たちの茶摘み唄」(江崎惇)

〜刀を鍬に持ち替え、東洋一の牧之原大茶園を開墾した、徳川幕臣達の感動秘話。静岡の茶産業の真実に迫る!〜

申込・お問合せ:お茶の郷博物館 TEL 0547-46-5588またはSPACチケットセンター(054-202-3399)


2011年12月16日

SPAC俳優による~おはなし劇場~開催のお知らせ

-俳優の声と音楽でつくる物語の世界-

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、俳優の演奏と朗読による「おはなし劇場」を企画いたしました。

県立の劇団として、俳優の表現を、県内の子どもたちの物語との豊かな出会いに役立てていけたらと考えています。12月~2月は『グリム童話』よりお届けいたします。ぜひ、ご家族でお越しください。

<対象年齢>0歳~未就学児とその親。小学生。

<出演>木内琴子、吉見亮

<所要時間>20分~30分(年齢や開催場所に応じて)

<参加費>無料

20111214120446954_0001


2011年1月30日

SPAC芸術街道★リーディングカフェ・ツアー 2月開催のお知らせ

読む戯曲「グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~」

 

①2月16日(水)18:30 @由比宿 ねぎぼうず TEL.054-375-3222

由比の山間のとても落ち着くカフェです。フェアトレードの雑貨や、陶器の作品も置いてあります。

地図はこちら→http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22013665/dtlmap/

 

②2月17日(木)18:30 @沼津宿 自然派カフェレストランteshio

TEL.055-933-0866

沼津市民文化センターの中にある季節のお野菜がおいしいカフェレストランです。

お店のHP→http://cafe-teshio.com/?p=701

2月3日から2月20日まで「grim culte」展が開催されます。グリム童話の世界にひたりながら、リーディン・グカフェが楽しめます。grim

 

③2月19日(土)14:00@見附宿 DOLCE倉庫 TEL.FAX 0538-55-2187(寺田)

DOLCE倉庫さんは木の温もり溢れる戦前の織屋の倉庫です。レトロな空間で音楽会や、落語会などが開かれています。

DOLCE倉庫HP→http://www15.ocn.ne.jp/~dolcesok/

 

④2月21日(月)19:00@府中宿 ベルエキップベジタブ TEL.054-251-0200

静岡の街中で、自家製パンや玄米ごはんなど体に優しい食材を使ったメニューや、ヘルシーなケーキが頂けるお店です。

お店のHP→http://cafe.belle-equipe.info/

 

⑤2月24日(木)19:00@江尻宿 栗田屋 TEL.0543-663228

清水銀座商店街の中にある、素敵な器屋さんです。選ぶのが大変なほどたくさんの器があります。

栗田屋のご主人は『朗読とピアノの午後』でお世話になっているジャズピアニストの栗田丈資さんです。

お店のHP→http://www.kuritaya.com/kuritaya/kuritaya.html

 


2010年11月20日

SPAC芸術街道★リーディング・カフェ・ツアー開催

<SPACスプリングシーズン2011関連企画>

人気企画「リーディング・カフェ」。春・秋に引き続きまたもやツアーを行います。

静岡県下の宿場町22ヵ所+αにSPAC俳優が登場し、お茶を飲みながら戯曲を声に出して読みましょう!

まずは12月開催のご案内です。

読む戯曲

「ドン・ファン」

12月9日(木)19:30 @牧之原 This Is Cafe http://www.this-is-cafe.com/ 

12月17日(金)19:00 @焼津みなと 三福旅館 http://www.sanpuku-jp.com/

参加費:1,000円(ドリンク代込み)

マイカップ持参大歓迎!ご自慢のカップをお持ちより下さい。

ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

※12月9日牧之原での開催時間が変更になりました。


2010年4月19日

SPAC芸術街道@22+α リーディング・カフェ・ツアー!!

◆SPAC芸術街道@22+αリーディング・カフェ・ツアー

ふじのくに芸術街道盛り上げ企画
~県内22宿+αでリーディング・カフェ開催を目指す!~

リーディングカフェツアーのjpg

読む戯曲:「王女メデイア」エウリピデス作
参加費:1100円(ワンドリンク・資料代込み)
マイカップ持参の方は1000円


予 約:SPACチケットセンター
054ー202-3399
絶賛受付中!

 

◆4月22日19時より@三島宿/エクリュの森(ギャラリー)http://www.ecru-no-mori.jp/top.html

◆4月24日18時より@江尻宿/まちカフェShimizu(コミュニティーカフェ)http://machicafe.net/

◆4月27日19時より@吉原宿/比奈カフェ(カフェ)http://www.hina-cafe.net/

◆5月2日13時より@掛川宿/竹の丸(屋敷)http://www.slowlife.info/takenomaru/

◆5月3日14時より@藤枝宿/ミュゼふじえだ(文学館)http://www.muse-fujieda.com/c_2.html

◆5月5日14時より@島田宿/ビッグムーンカフェ(カフェバー)http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=F860839624

◆5月7日19時より@焼津みなと/三福旅館(旅館)http://www.sanpuku-jp.com/

◆5月8日19時より@府中宿/スナゲリー(カフェ)http://cafesnuggery.eshizuoka.jp/

◆5月14日19時より@見附宿/佐藤典子舞踊研究所(バレエスタジオ)http://www11.plala.or.jp/ns-dance/

◆5月16日16時より@浜松宿/スパイスカフェBija(カレー屋)://bija.jp/

◆5月22日18時30分より@府中宿/池田の森(アトリエ)htt http p://www.ikedanomori.com/

◆5月28日9時30分より@興津宿/東壽院(お寺)http://kimuchitakuwan.eshizuoka.jp/e497455.html
___________________
SPACでは、他にも
俳優や技術スタッフが出向いて地域を演劇で盛り上げる企画を展開中です。
出張リーディング・カフェの開催をご希望の方は、
SPACリーディング・カフェ係までお電話かメールでお知らせください。
℡ 054-203-5730
E-mail:mail@spac.or.jp

2009年10月8日

【リーディング・カフェ】夜叉ヶ池@遊木の森

リーディング・カフェ『夜叉ヶ池』@遊木の森

「嬉しいばかりが愛じゃない哀しいばかりが恋じゃない
ちぎりを結んだふたりには幸せばかりが華じゃない」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディング・カフェ、またまた開催です!
リーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回読む戯曲は10月末から上演される宮城聰演出、SPAC出演「夜叉ヶ池」です。自然をないがしろにする現代人に警鐘を鳴らす泉鏡花の『夜叉ヶ池』を、一大スペクタクルに仕上げた宮城聰の傑作が早くも再演されます!

この名作を、リーディング・カフェ至上初、焚き火を囲んで、月明かりに照らされた山の闇夜の中でやってみます。今回は、しずおか里山体験学習施設・遊木の森(リンク)の野原と設備をお借りして実現した、アウトドア派リーディング。実は、SPACの舞台芸術公園とお隣同士なんです!

文学と大自然で秋を味わいながら、いつになく幻想的な夜をすごしてみませんか・・・?

【SPAC×遊木の森 ~森の中でリーディング~】
日時: 2009年10月17日(土) 17:00~20:30 (受付開始:16:30~)
場所: 遊木の森 原っぱ部(リンク)※初めてお越しの方は、当日SPACが案内いたします。
内容: 森の中で焚火を囲んでの演劇体験!!
自分たちでおこした火をロウソクにともし、泉鏡花の夜叉ヶ池をリーディングします。
定員: 15名
参加費: 1000円(飲み物・資料代込)
持ち物: 防寒具(上着、ひざ掛け)、動きやすい服装・靴、懐中電灯(あれば)、お茶用コップ(あれば)
お申込み: SPACチケットセンター 054-202-3399

遊木の森看板


2009年9月8日

【リーディング・カフェ】ドン・ファン@池田の森!(9/19)

 「ドン・ファン」の愛の口説きを声に出して読む。

 「愛している―その言葉に嘘偽りはない
あっちの女性にもこっちの女性にも愛の種を振りまく色男ドン・ファン
 この男、女の敵か、はたまた最高の女性崇拝者か」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディングカフェ、またまた開催です!
SPACのリーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!              SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回の戯曲の主人公は、神をも恐れぬ愛の伝道師「ドン・ファン」。
現代ではプレイ・ボーイの代名詞として語られるドン・ファン、女を誘惑しては逃げ出すというこの男。

 さあ男性諸君、日常を忘れた己の色男っぷりに酔ってみないか?
 はたまた、不道徳な愛のセリフなんぞ、淑女な貴女には通じないのか?

 ヨーロッパと南米の2大陸をまたにかけ活躍する演出家オマール・ポラスがこの秋、SPACの俳優とともに創りあげるのは神をも恐れぬ男が織り成す愛の神話。
幕開け前に、ちょっとお先に味見でも??

SPAC秋のシーズン2009『ドン・ファン』はこちら

読む戯曲:「ドン・ファン」
日時:9月19日(土)18時半から
料金:1000円
会場:池田の森 アトリエ                               http://www.ikedanomori.com/cafe/index.htm


2009年7月22日

「走れメロス」リーディング・カフェ@グリーンハウス!

「走れメロス」を声に出して読む。

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディングカフェ、またまた開催決定です!
SPACのリーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回は、今年生誕100年を迎える作家・太宰治のもっともポピュラーな作品のひとつである『走れメロス』。
彼の残した文学作品は、没後60年経た今でも新たな読者を獲得し続けています。
今年は、故郷青森県五所川原市、ゆかりの地山梨県甲府市、東京都三鷹市など各地で様々なイベントが企画されています。
全国の書店でもフェアが行われ、記念映画も作られるなど、今年もっとも注目されている作家だと言えるでしょう。
中学校の国語の教科書にも採用されている事もあり、誰もが知っているストーリーではありますが、自らの声に出して、ことばをひとつひとつ辿って読み進める中で、新たな発見が待っているかもしれません!!
8月7日からのSPAC夏物語『走れメロス』公演に先立ち、そんな作品を、SPACの俳優達と共に、声に出して読んでみましょう!

日本平の麓に位置する、緑豊かなグリーンハウスにて、昼下がりの、リラックスしたひとときを一緒に過ごしませんか?

日時:8月3日(月)15時から

会場:レストラン グリーンハウス

e382b0e383aae383bce383b3e3838fe382a6e382b9e59cb0e59bb31 

定員:10名(先着順)

料金:1000円(資料代、ドリンク代込)

参加方法

電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください