2013年3月27日

この春、日本平近辺三ヵ所でリーディング・カフェ開催!

SPACの活動拠点である、グランシップの静岡芸術劇場と
日本平の舞台芸術公園のすぐ近くの素敵なお店三店舗で
人気のリーディング・カフェを開催します。
読む戯曲は現代口語演劇で送る平田オリザ作の『忠臣蔵』と、
宮城監督の新作『黄金の馬車』の原作『サンサクルマンの四輪馬車』(メリメ作)です。

SPACの活動拠点である、グランシップの静岡芸術劇場と
日本平の舞台芸術公園のすぐ近くの素敵なお店三店舗で
人気のリーディング・カフェを開催します。

読む戯曲は現代口語演劇で送る平田オリザ作の『忠臣蔵』と、
宮城監督の新作『黄金の馬車』の原作『サンサクルマンの四輪馬車』(メリメ作)です。

————————–

3 月28 日(木) 19:00
会場:高松珈琲 (静岡市池田581-2)
TEL:054-294-8667
読む戯曲:『忠臣蔵』

————————–

4月5日(金)19:00
会場:グリーンハウス・ハイネケン(静岡市駿河区池田1788-10)
TEL:054-264-0131
読む戯曲:『忠臣蔵』

————————–

4月19日(金) 18:30
会場:池田の森アトリエ (静岡市駿河区池田1271)
TEL:054-262-5580
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

————————–

参加費:1000円
開催時間:各回約2時間30分

*「リーディング・カフェ」その他の開催日はこちらをごらんください。

経験不問、途中参加OK!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ先:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)


2013年3月1日

「リーディング・カフェ」開催スケジュール(2012年秋~2013年2月)

リーディング・カフェの過去の開催についてはこちらをご覧下さい。

========================

こちらは終了しました(ご参加ありがとうございました!)

========================

★2013年のリーディング・カフェ

1月13日(日) 19:00

会場:珈琲香爐 (浜松市板屋町522番地MYビル1階)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月14日(月・祝) 19:00
会場:オフィスサロコン (磐田市今之浦3丁目13-3)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月18日(金) 14:00
会場:福王寺(磐田市城之崎4-2722-1)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月24日(木) 19:00
会場:Cafe&Restaurant Tembooo (静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞放送会館17階

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月25日(金) 14:00
会場:ハレノヒ(静岡市葵区伝馬町19-7 ims 伝馬町 1F)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月24日(木) 14:30
会場:カフェ・プレアーテ (富士市吉原2-11-7)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月25日(金) 19:00
会場:比奈カフェ(富士市比奈628-9)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月26日(土)13:00
会場:ハングルナラ(静岡市葵区伝馬町24−4)

読む戯曲:『ロビンソンとクルーソー』

___

1月30日(水)19:00
読む戯曲:『わが町』
会場:働く女子大学 うるおいプラス(葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)

___

2月11日(月祝) 13:00
会場:ドルチェ倉庫 (磐田市福田6085)
読む戯曲:『忠臣蔵』

___

2月11日(月祝) 18:00 19:00
会場:オフィスサロコン (磐田市今之浦3丁目13-3)
読む戯曲:『わが町』

___

2月18日(月)19:00
会場:きものcafeちどり (静岡市葵区鷹匠2-16-7)
読む戯曲:『忠臣蔵』

___

2月21日(木) 19:00
会場:高松珈琲 (静岡市池田581-2)
読む戯曲:『わが町』

___

2月22日(金)14:00
会場:満徳寺(磐田市中泉545-1)
読む戯曲:『忠臣蔵』(作:平田オリザ)

___

2月22日(金)19:00
会場:こもれび(島田市菊川1322-1)
読む戯曲:『侍たちの茶摘み唄』

___

3月9日(土)14:00
会場:meguri石畳茶屋
(島田市金谷坂町2482-1)
読む戯曲:『わが町』

___

3月10日(日)16:00
会場:袋井どまんなかセンター(袋井市袋井261-2)
読む戯曲:『忠臣蔵』

___


★2012年秋のリーディング・カフェ

◆藤枝市

9月16日(日) 17:00  『夜叉ヶ池』
会場:日本料理あずまそ (藤枝市若王子705-2)

10月25日(木) 13:00 『病は気から』

会場:村松歯科医院 待合室 (藤枝市本町2-1-39)

10月28日(日) 16:00 『SPAC秋のシーズン名場面集~恋の台詞~』

会場:飽波神社 (藤枝市藤枝5丁目15-36)

◆御殿場市

9月15日(土) 13:00  『ロミオとジュリエット』
会場:御殿場中央公園 滝前休憩テント隣 (御殿場市萩原754-5)
*アートイベント「ごてんばアート・クラフトフェア」において屋外テントでの開催、雨天決行となります。

◆静岡市

10月11日(木) 19:00  『ロミオとジュリエット』
会場:もでらあと (静岡市清水区新緑町)

10月23日(火) 14:00 『ロミオとジュリエット』

会場:ふじのくにTERRACE (静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁別館20階)

ムセイオン「文化の丘」フェスタ企画

11月10日(土)15:00 『ロミオとジュリエット』
会場: 静岡県立大学国際関係学部棟ロビー (静岡市駿河区谷田52-1)

12月12日(水) 18:30 『ロビンソンとクルーソー』

会場:静岡市国際交流協会 交流室 (静岡市葵区追手町4-16 静岡市クリエーター支援センター1階)

◆沼津市

10月24日(水) 13:00  『病は気から』
会場:Galleryカサブランカ (沼津市吉田町27-5 メゾンリヴェール1階)

◆川崎市

12月3日(月) 14:00 『ロミオとジュリエット』
会場:ソラカフェ in 川崎ファクトリー  (神奈川県川崎市川崎区鋼管通4-14-18 渡辺治建築都市設計事務所1階)

◆三島市
12月7日(金) 18:00  『ロミオとジュリエット』
会場:GALLERY エクリュの森  (三島市大宮町2-16-21 伸和ビル1階)

◆東京

12月28日(金) 14:00 『ロビンソンとクルーソー』
会場:ART CAFE 百舌 (東京都荒川区東日暮里6-28-5 サカイリグリーンパークB1F)

『夜叉ヶ池』 (作:泉鏡花)、『病は気から』(作:モリエール)、『ロミオとジュリエット』(作:W.シェイクスピア)を、
一足先に味わえます

2012年11月29日

アジア舞台芸術祭『お母さんの十八番』にSPAC俳優 奥野晃士が出演!

宮城聰が総合/プロデューサーを務めるアジア舞台芸術祭の、
東京作品『お母さんの十八番』にSPAC俳優 奥野晃士が出演します!

『お母さんの十八番』ものがたり
突然事故死した母の通夜の晩。泣き続ける次女、通夜の片付けをする長女、母とつき合い始めた頃(動物園で「僕の愛は象より大きい」と言ったことなど)を回想し酔っぱらっている父のもとを、一人の男が弔問に訪れる。
男は母の十八番と母との思い出を披露し、帰っていく。

◆アジア舞台芸術祭2012◆
アジア舞台芸術祭は、アジア大都市ネットワーク21事業の共同事業のひとつとして、アジアの舞台芸術を通じた相互理解と文化交流の促進、アーティストの相互交流による舞台芸術の創造と水準向上、優れた人材の作品の発掘とそれらを世界に流通させる市場の育成を目指し、2002年より展開しています。

◇国際共同クリエーション公演◇
東京、ソウル、台北のアーティストが「家族」をテーマにして国際共同コラボレーションで創り上げた作品を、今年さらに練り上げ、リニューアル・オープンした東京芸術劇場シアターウエストにて、3演目同時上演します。

<入場無料>

公演日時:
12月1日(土)、2日(日)

13:00~
『Waiting for Something(サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』)より』
誤意訳・演出:中野成樹(東京)

15:00~
『全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)』
作・演出・振付:矢内原美邦(東京)

17:00~
『お母さんの十八番』
演出:朴章烈(パク・チャンニュル/ソウル)

会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結しています。
地図 

【ご予約】*国際共同クリエーション公演は各演目ごとに予約フォームが異なります。
『Waiting for Something』の予約はこちら 
『全事経験恋歌』の予約はこちら 
『お母さんの十八番』の予約はこちら 

【お問合せ】
アジア舞台芸術祭制作オフィス  Tel. 03-3477-0807(11:00~18:00)
E-mail:apaf.tokyo.office@gmail.com

― アジア舞台芸術祭WEBサイトより ―
  詳細はアジア舞台芸術祭WEBサイトをご覧下さい。


2012年11月7日

【富士宮出張イベント】SPACおはなし劇場

SPACがイオンモール富士宮で出張イベントを行います!
富士宮の方はぜひお買い物ついでにご来場くださいませ。

楽器の音色や歌にあわせて、SPACの俳優が物語の世界を朗読します。
ひと味ちがうプロの俳優の「おはなし」を、お子さんと一緒にお楽しみください。

出演俳優:永井健二・木内琴子

11月11日(日)

(1)12:00~ 『どうぞのいす』
(2)13:00~ 『しっぺいたろう』
(3)14:00~ 『どうぞのいす』
(4)15:00~ 『しっぺいたろう』

各回20分程度

会場:イオンモール富士宮1階さくらコート

おはなし劇場しっぺいたろう※写真はグランシップ「えほんのひろば」での開催時の様子


2012年10月19日

【日時訂正10月23日】今年も参加します!「大道芸ワールドカップin静岡2012」

IMG_7643sのコピー
「大道芸ワールドカップin静岡」
はアジア最大級のパフォーミングアートのフェスティバル。世界トップクラスのアーティストが多数参加し、街のあちこちで披露されるパフォーマンスは「投げ銭」形式で楽しめます。

この「大道芸ワールドカップin静岡」に宮城聰演出の<新作>を用意してSPACも参加出演します!

また今回はSPACで公演中の『病は気から』と合わせてご覧いただけるツアーバス運行いたします。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

出演スケジュール
(11/2の出演スケジュールを訂正いたしました〔10/23〕
11月1日(木)17:45/19:15
11月2日(金)17:15/18:45
11月3日(土)13:45/19:00
11月4日(日)12:30

会場:駿府城公園内のメイン広場3

入場料無料・予約不要

大道芸ワールドカップin静岡についてはこちら

IMG_7643sのコピー<東京バス>

11月3日(土) 9:30渋谷発→13:00駿府公園着 15:00駿府公園発→15:20劇場着 『病は気から』観劇
乗車料金:片道1,000円

<三島・沼津バス>
11月4日(日) 10:00三島発→10:30沼津経由→12:00駿府公園着 14:00駿府公園発→14:20劇場着 『病は気から』観劇
乗車料金:無料

お申し込み方法および詳細はこちら(要予約)


2012年8月29日

講座 フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』

SPAC新作『病は気から』関連企画
ムセイオン楕円堂講座
フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』
イギリスにシェイクスピアがいたように、フランスにはモリエールがいた。
フランス古典主義を代表する劇作家モリエールの喜劇『病は気から』の上演にあわせ、SPAC文芸部でフランス演劇を専門にする横山義志が、その楽しみ方を紹介します。
日程 平成24年10月28日(日)
会場 グランシップ2F 映像ホール
時間 13:00~14:00
講師 横山義志(SPAC文芸部)、宮城聰(SPAC芸術総監督)
定員 30名
受講料
『病は気から』の観劇をご予約いただいた方 500円
(当日講座会場にてチケットをご提示のうえ受講料をお支払いください。)
講座のみ受講の方 1,500円
お申込み SPAC事務局 電話054-203-5735
またはFAX 054-203-5737に1.氏名 2.ご住所 3.お電話番号 4.参加人数を明記の上、お申込みください。
『病は気から』チケットのお申込は
SPACチケットセンター 054-202-3399
またはウェブ予約http://spac.or.jp/ticket
SPAC『病は気から』(潤色・演出:ノゾエ征爾 原作:モリエール)
10月27日(土)16:00開演、28日(日)15:00開演
11月3日(土)16:00開演、11月4日(日)15:00開演
静岡芸術劇場
*ムセイオン楕円堂講座とは、静岡県立大学、静岡県立美術館、静岡県立中央図書館、静岡県埋蔵文化財センター、静岡県文化財団、SPAC-静岡県舞台芸術センターの6機関が連携し、自主協働プログラムとして開催している連続講座です。

SPAC新作『病は気から』関連企画 ムセイオン楕円堂講座
フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』

イギリスにシェイクスピアがいたように、フランスにはモリエールがいた。フランス古典主義を代表する劇作家モリエールの喜劇『病は気から』の上演にあわせ、SPAC文芸部でフランス演劇を専門にする横山義志が、その楽しみ方を紹介します。

日程 平成24年10月28日(日)
会場 グランシップ2F 映像ホール
時間 13:00~14:00
講師 横山義志(SPAC文芸部)、宮城聰(SPAC芸術総監督)

お申し込み方法等、詳細はこちらをご覧ください。


2012年8月26日

SPACday @イオンモール浜松志都呂

9月1日、2日の2日間、イオンモール浜松志都呂にてSPACがイベントを行います!!

開催場所:イオンモール浜松志都呂 (住所:浜松市西区志都呂町5605)

<リーディング・カフェ『ロミオとジュリエット』>
9月1日(土)13:00~/15:00~ 2回開催
参加費無料 予約不要

SPAC俳優奥野晃士による作品解説を聞きながら、参加者同士
で戯曲(台本)を声に出して読む、という参加型のイベントです。
演劇なんてはじめて、、、という方にも気軽に演劇体験ができる
通称「演劇のカラオケ」を楽しみませんか?
読む戯曲はシェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』です。
※今回はカフェでの開催ではなく、イオンホールでの体験版となります。

なお、今回のリーディング・カフェではイオン浜松志都呂店様のご厚意により、「ピュアウォーター」をご提供いただきました。当日参加者の皆様にはこのお水を飲みながら、リーディングを楽しんでいただきます。

Rカフェ風景(読んでいる様子)

<SPAC作品『ドン・ファン』上映会>
9月2日(日)14:00~
入場料無料 予約不要
キモカワ美しい!?本格的な仮面劇が作り出す心踊る舞台を映像で
ご覧いただけます。演出家オマール・ポラスとともに2009年に
SPACで制作し、2009年・2011年と上演した人気作品です。
演出:オマール・ポラス
原作:ティルソ・デ・モリーナ、モリエール 他
出演:SPAC    (日本語上演 / 上映時間110分)

HP掲載用1

<常設展示>
上記イベント時以外にもぜひお立ち寄りください。
展示時間 9/1(土)13:00~19:00、9/2(日)12:00~18:00
★SPAC15周年これまでの舞台写真展
★今秋上演予定『夜叉ヶ池』(演出:宮城聰 作:泉鏡花 音楽:棚川寛子)を映像でご紹介

【主催・お問合せ】
SPAC-静岡県舞台芸術センター
電話:054-203-5730
公式ホームページ http://spac.or.jp


2012年8月13日

<『創る』えんげきワークショップ>参加者募集中!

名称未設定-1

<『創る』えんげきワークショップ>を開催します!

ワークショップの概要
SPACの俳優が行っている基礎訓練を取り入れながら、演劇のための「動き」「言葉」を創り、それらをつなぎ「シーン」そして「芝居」を創り、上演するための「環境」を創る・・・
ワークショップ最終日には観客を想定して発表を行います。
発表に向けては、演じることから一歩踏み出して、例えば衣裳や小道具、客席の用意など、俳優牧山祐と一緒に上演するために必要なものについて、また環境について考え、総合的に取り組みます!
その他、SPAC文芸部・岡淳による演劇講座、舞台芸術公園の劇場見学もあり。
演劇の経験は問いません!一人一人が出来ることを活かしながら、みなさんに参加していただけるワークショップです。

日時:9/8(土)、9(日)、15(土)、22(土)、23(日)の全5日間
12:30~17:00

会場:舞台芸術公園 稽古場棟 BOXシアター
指導:牧山祐( SPAC 所属俳優)
参加費:無料(要予約)
持ち物:動きやすい服装、室内シューズ
対象:高校生以上、初心者~(演劇の経験は問いません。)
定員:20名程度(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
応募締切:9/4(火)

――――――――――――――――――――――――――――――

スケジュール

■1日目:9/8(土)
自分の身体を知り、自分の身体の動きを「創る」/他人の身体を知り、人の身体の動きを「創る」/全身を使い、ひらがなや風景、シチュエーションを「創る」
■2日目:9/9(日)
役者に必要な声を「創る」/声によるアンサンブルを「創る」/相手に伝える技術を「創る」
■3日目:9/15(土)
昔話を再現し、物語を「創る」/アドリブで 日常を「創る」/みんなで台本を「創る」
■4日目:9/22(土)
シーンを繋げて、作品を「創る」/お客さんを想定し、観劇のための環境を「創る」
■5日目:9/23(日)
発表をして意見を聞き、みんなのこれからの演劇を「創る」

――――――――――――――――――――――――――――――

応募方法

電話・窓口・メールのいずれかの方法で「①お名前(ふりがな) ②電話番号 ③住所 ④生年月日 ⑤性別」
また参加できない日があればその「⑥日時」をお伝えいただきお申し込みください。(応募締切後SPACよりご連絡いたします。)

[メール]宛先:mail@spac.or.jp *件名欄に「演劇WS参加希望」と必ずお書きください。
[電話] SPACチケットセンター Tel.054-202-3399 【受付時間10:00-18:00】
[窓口]静岡芸術劇場チケットカウンター 【受付時間10:00-18:00】

――――――――――――――――――――――――――――――

牧山祐大プロフィール

大学卒業後の1994年4月、早稲田大学演劇研究会入会。 早稲田大学演劇研究会所属の劇団に1年在籍後、同会を退会。 1998年、横山仁一(早稲田大学演劇研究会OB)主宰の「劇団東京オレンジ」に入 団。創作劇、古典戯曲、即興劇(インプロ)などを経験し、2006年1月、同劇団を退 団。
2006年4月からユニット「カブ・牛乳や」(まえかぶ・ぎゅうにゅうや)を主宰 し、作・演出・出演をこなしつつ、様々な公演に参加。2011年11月までに「カブ ・牛乳や」として、11本の作品を上演。
SPAC作品には2006年より出演。 SPAC以外では、inner child『PANGEA(パンゲア)』(作・演出:小手伸也)、新感線お宝劇場『夢見る無法者』(作:毛利亘宏、演出:横山仁一)、ブラジル『白い薔薇/眩し すぎて』(作・演出:杉井邦彦)、『InnocentSphere×Afro13合同公演QUO VADIS』(作 :西森英行、演出:佐々木智広)、子どもに見せたい舞台 『少年探偵団~怪人二十面相を 追え!~』 (構成・演出:倉迫康史)等に出演。

[SPAC出演作品]
2006年9月『東海道四谷怪談』(演出:宮城聰)
2009年6月『ふたりの女~唐版・葵上~』(演出:宮城聰)
2009年10月/2011年1月『ドン・ファン』(演出:オマール・ポラス)
2010年3月『ペール・ギュント』(演出:宮城聰)
2010年10月『わが町』(演出:今井朋彦)
2011年6月『真夏の夜の夢』(演出:宮城聰)
2011年10月『ガラスの動物園』(演出:ダニエル・ジャンヌトー)
2012年2月『グリム童話~本物のフィアンセ~』(演出:宮城聰)
2012年6月『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』(演出:宮城聰)

<次回出演作品 SPAC新作>
2012年10月『病は気から』

潤色・演出:ノゾエ征爾(2012年岸田戯曲賞受賞作家)


2012年8月5日

meguri石畳茶屋「SPACweek」開催

今年4月に、旧東海道金谷宿の石畳にオープンしたカフェ「meguri石畳茶屋」において、
8 月1日(水)から「SPACweek」が開催されます。

劇場とはまた違う、和風モダンの素敵な空間で、SPACにどっぷり浸ってみませんか?
舞台衣裳展、 人気企画「リーディング・カフェ」、夏休み特別企画こども向け「みんわ劇場」など、
盛りだくさんの催しものをお届けする充実の2週間!

大人も子供も楽しめるイベント満載。
今年の夏休みは、ぜひ親子で 「SPACweek」をお楽しみ下さい。

547729


————————————————————————————————————————-

<舞台の世界をのぞく展>
「SPAC秋のシーズン2012」で上演する『夜叉ヶ池』の衣裳やSPACをご紹介するパネルなどを展示し、
SPACの演劇の世界に触れていただけます。

【会期】
8月1日(水)から8月15日(水)まで (各日11:00~17:00 ※月曜日休館)
【会場】
meguri石畳茶屋 展示室
【観覧料】
無料(事前予約不要)

<なつやすみ みんわ劇場>
金谷にまつわる民話を基にしたお話を、
SPAC俳優・木内琴子が朗読します。
声と身体と表情の豊かな表現で、子どもたちをお話の世界に引き込みます。

【日程】
8月1日(水)、5日(日)、7日(火)、15日(水) 各日13:30開始
【会場】
meguri石畳茶屋 展示室
【参加費】
こども150円、おとな500円
【事前ご予約先】
E-mail:meguri@ishidatami.info もしくは SPACチケットセンター TEL:054-202-3399 (10:00~18:00)

<リーディング・カフェ>
SPAC俳優・奥野晃士と一緒に、お茶を飲んだりおしゃべりをしたりしながら、
演劇の台本を声に出して読んでみませんか?
気軽に演劇体験ができる、人気のアウトリーチ企画を石畳茶屋で開催!

【日程&読む戯曲】
8月1日(水)  14:30 『夜叉ヶ池』 (作:泉鏡花)
8月5日(日)  14:30 『病は気から』 (作:モリエール)
8月15日(水) 14:30 『ロミオとジュリエット』 (作:ウィリアム・シェイクスピア)
8月15日(水) 19:00  『恋のセリフ』 (夜叉ヶ池・病は気から・ロミオとジュリエットより抜粋)
*各回、ご予約先着15名様限定となります。ご了承下さい。*

【所要時間】
約2時間30分
【会場】
meguri石畳茶屋
【参加費】
800円(ドリンク&ワインゼリー付)
事前ご予約先
E-mail:meguri@ishidatami.info もしくは SPACチケットセンター TEL:054-202-3399 (10:00~18:00)

————————————————————————————————————————-

<meguri石畳茶屋>
住所:島田市金谷坂町2482-1 (JR金谷駅より徒歩約7分)
駐車場:第1・2・3駐車場で計40台ほどお車をお停めいただけます。
店舗詳細:http://ishidatami.info/index.html

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2012073115360000


「暑気払い!リーディング・カフェ2012夏」開催のお知らせ(8/6更新)

この夏、リーディング・カフェで名作を味わうひとときを――。

SPAC俳優がカフェやレストランに出むき、
参加者とおしゃべりをしたり、お茶を飲んだりしながら、
演劇の台本を声に出して読んでみる・・・。
リーディング・カフェは、気軽に演劇体験ができる人気企画です。

今夏は、「SPAC秋のシーズン2012」 の上演作品3作、
『夜叉ヶ池』 (作:泉鏡花)、『病は気から』(作:モリエール)、『ロミオとジュリエット』(作:W.シェイクスピア
)を、
一足先に味わえます。

SPAC×Tembooスペシャル

静岡市街地を一望できる話題のカフェ&レストラン「Tembooo」で、
リーディング・カフェが実現!!
作品と素晴らしい景色、そしてスペシャルメニューをお楽しみ下さい。

8月3日(金) 19:00 『ロミオとジュリエット』
参加費:2000円(1ドリンク+プチディナー付)

✽8月3日は、ご予約先着7名様限定の回となります。ご了承下さい。✽

8月4日(土) 15:00 『病は気から』
参加費:1500円(英国式アフタヌーン・ティー付)

8月10日(金) 19:00 『夜叉ヶ池』
参加費:2000円(1ドリンク+プチディナー付)

会場:Cafe&Restaurant Tembooo
(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞放送会館17階)
TEL. 054-260-7623

★金谷宿 石畳茶屋「SPACweek」

旧東海道石畳に今年4月にオープンしたばかりのカフェ「meguri石畳茶屋」。
金谷の風景に溶け込む、おしゃれな和風モダン風情の中でリーディングします。

✽石畳茶屋での開催は、各回ご予約先着15名様限定となります。ご了承下さい。✽

8月1日(水)  14:30 『夜叉ヶ池』
8月5日(日)  14:30 『病は気から』
8月15日(水) 14:30  『ロミオとジュリエット』
8月15日(水) 19:00 『恋のセリフ』 (夜叉ヶ池・病は気から・ロミオとジュリエットより抜粋)

会場:meguri石畳茶屋
(島田市金谷坂町2482-1)
E-mail:meguri@ishidatami.info
参加費:800円 (ドリンク&ワインゼリー付)

★岡部宿★

8月5日(日) 19:00 『夜叉ヶ池』
会場:和食処 一祥庵
(藤枝市岡部町岡部817 大旅籠柏屋歴史資料館[内])
TEL.054-667-5215
参加費:1000円

吉原宿

8月6日 14:00 『病は気から』
会場:プレアーテ
(富士市吉原2-11-7)
TEL.0545-57-5175
参加費:1000円


P1030331-2

【予約受付中】
ご予約・お問い合わせ先:

SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

開催時間:各回約2時間30分
年齢・性別・経験等不問、途中参加OK!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。