2008年2月29日

Shizuoka春の芸術祭2008のチラシが出来上がりました!

[1]
5月10日から開催される「Shizuoka春の芸術祭2008」。いよいよ総合チラシが出来上がりました!
もうすぐ皆様のお手元に届けることができると思います。また、ウェブでの情報掲載も間もなくです。SPACの新作、ロシアのタガンカ劇場、オデオン座の若き芸術総監督オリヴィエ・ピィ2作品など、今年も世界10カ国からの作品が静岡に集結します!また今回のチラシのもう一つの注目点は、2008年のSPACの年間スケジュールが掲載されているところです。
どうぞお楽しみに!

[1] http://otsukimi.net/spac/news/wp-content/uploads/2008_01/springarts2008flyer.jpg


ケーブルテレビで『夜叉ヶ池』稽古風景が放送されます

「Shizuoka春の芸術祭2008」で上演される、宮城聰芸術総監督のSPAC演出作品『夜叉ヶ池』の稽古の様子が、ケーブルテレビ・ドリームウェーブ静岡にて放送されます。

番組名
 「しずおかnavi」
放送チャンネル 
 ドリームウェーブ静岡・自主放送チャンネル「ドリームチャンネル」
 (アナログ1ch・デジタル011ch)
放送日
 2月29日〜3月6日
放送時間
 8:00〜8:15  11:30〜11:45 
 20:00〜20:15  23:00〜23:15

皆さん、是非ご覧ください。


2008年2月18日

『異才・天才・奇才 こども大会』開催のお知らせ

『異才・天才・奇才 こども大会』
日時:3月1日(土)・2日(日) 各日14:30開演
場所:静岡芸術劇場(JR東静岡駅南口前グランシップ内)
入場無料
入場希望の方は、お電話でご予約ください。
受付開始2月18日(月)
静岡芸術劇場チケットセンター(受付時間10:00〜18:00)
Tel.054-202-3399

SPACでは、3月1日(土)、2日(日)に『異才・天才・奇才 こども大会』を開催いたします。これは生き生きとした個性を持った子供たちを育て応援することを目的とするものです。学校の授業の枠を超え出てしまうような歌唱、舞踊、演奏、その他さまざまな身体芸を持った子供たちに、その才能を静岡芸術劇場で発揮してもらいます。SPAC恒例のこの発表会は、今回で9回目の開催です。今回はどんな出会いがあるか、子供たちも大人たちもドキドキ・ワクワクの2日間です。
今回の出演者は、県内の小学生35組101名です。今年も歌やダンス、楽器演奏のほか、一発芸、コント、少林寺拳法、パントマイム、落語劇など多種多彩な演目で子供たちが登場します。

★出演者・演目一覧はこちら(PDFファイル)★

静岡芸術劇場の広い舞台から、マイクや大人の手を借りずに、自分たちの力で発表する子供たちの姿に、毎回大人たちが励まされる舞台です。ぜひご覧ください!