2008年12月27日

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ決定!

三保園での「走れメロス」リーディングカフェが早々に定員に達してしまいましたので、カフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でもリーディング・カフェを開催することになりました!

以下の要領で参加者を募集いたしますので、ふるってご応募ください。

「走れメロス」リーディング・カフェ@カフェ・シンデレラ

内容:SPACの俳優と一緒に太宰治「走れメロス」を声に出して読む
日時:1月13日(火)19時30分から
会場:静岡芸術劇場2階 カフェ・シンデレラ(JR東静岡駅前グランシップ内)
定員:8名(先着順)
料金:1,000円(資料・お飲み物・お菓子代込)

参加方法
電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。
e-mail予約:件名を「1/13リーディング・カフェ予約」として、 mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。


2008年12月20日

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル!

SPACリーディング・カフェ Vol. 2

「走れメロス」リーディング・カフェ@三保園ホテル

 

「走れメロス」を声に出して読む。

SPACリーディング・カフェは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。自分で声に出して読んでみると、新しい発見が待っているかもしれません。

第一弾「ハムレット」の好評を受け、このたび、第二弾「走れメロス」を太宰治ゆかりの地、清水・三保園ホテルで開催することとなりました!

太平洋戦争がはじまった1941年、太宰は「新ハムレット」執筆のため、この三保園ホテルに籠もっています。三保の松原を望むこのホテルには、与謝野晶子や三島由紀夫も訪れました。

三保園から富士と灯台

この静岡有数の文学スポットで、作家たちの息吹を感じながら、「走れメロス」を読んでみませんか?

日時:118日(日)15時から

会場:三保園ホテル内レストラン「オアシス」(三保園へのアクセスはこちら

定員:8名(先着順)

料金:600円(資料代込)お飲み物代(500円から)が別途必要になります。

参加方法

電話予約:SPACチケットセンター(054-202-3399)にお電話でご予約ください。

e-mail予約:件名を「1/18リーディング・カフェ予約」として、mail@spac.or.jpまでお名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。

送迎:ご希望の方は東静岡駅南口(14時集合)から三保園ホテルまで送迎を行います。終了後も東静岡駅までお送りいたします。必ずご予約時に「送迎希望」とお伝えください(予約時に、お持ちでしたら携帯電話の番号もお知らせください)。

※希望者多数の場合には別の日程でカフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場内)でも開催いたします。お気軽にご応募ください。

※三保園ホテル様のご好意により、当日は参加者の方に限り、「日帰り温泉」を通常1,000円のところ500円でご提供くださるとのことです。ぜひご利用ください。


2008年12月5日

ドン・キホーテ トーク出演俳優決定!

いよいよ初日が迫った『ドン・キホーテ』、終演後には静岡の様々な分野で活躍される方をゲストに、『ドン・キホーテ』出演俳優がトークを行ないます。

各公演のトーク出演俳優が決定しました!みなさん、お気に入りの俳優の登場日、チェックですよ!

12月6日(土) 演出家・原田一樹、SPAC芸術総監督・宮城聰

12月7日(日) ゲスト:伊藤純子(フリーマガジン「womo」編集長)

               長房良則(レストランナガフサシェフ)

          俳優:三島景太、大内米冶

12月13日(土) ゲスト:白井嘉尚(静岡大学教育学部教授・絵画)

           俳優:貴島豪、本多麻紀

12月14日(日) ゲスト:久保田香里(静岡デザイン専門学校校長)

           俳優:仲谷智邦、大桑茜

12月20日(土) ゲスト:柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ主宰)

           俳優:奥野晃士、舘野百代

12月21日(日) ゲスト:大楠栄三(静岡県立大学准教授 スペイン語・文学)

           俳優:永井健二、吉見亮