2009年4月27日

静岡大学公開講座(5月23日土)受講者募集!

「Shizuoka春の芸術祭2009」の関連企画として、静岡県内の各大学でミニ・セミナーが開催されます。各大学からの講師がそれぞれの専門分野から「Shizuoka春の芸術祭」で上演される作品を読み解いていきます。

第一弾!

静岡大学公開講座

e99d99e5a4a7e585ace9968be8ac9be5baa7e3839de382b9e382bfe383bc1

 

 開催日時 5月23日(土)13:30~16:30 会場 静岡芸術劇場

講師:上利博規(哲学・芸術文化)、鈴木実佳(イギリス文学)、岡崎真紀子(国文学)、花方寿行(スペイン・ラテンアメリカ文化)

「インド古典舞踊」「じゃじゃ馬ならし」「ふたりの女」「スカパンの悪だくみ」について、静岡大学の4名の先生方がわかりやすく読み解いていきます。ご専門も多岐に渡り、観劇前の楽しいステップアップになるでしょう!

受講料:600円

お申込み:静岡大学人文学部総務係 Tel.054-238-4483 Fax054-237-3612

お申込締め切り:5月19日(火)

皆様のご参加お待ちしています。


2009年4月8日

SPAC 春のリーディング・カフェ参加者募集!

 

SPAC春のリーディング・カフェ

今度のリーディング・カフェはShizuoka春の芸術祭関連企画!http://spac.or.jp/09_spring/

 

毎回、SPACの俳優と一緒にお茶を飲みながら、気軽に演劇体験を味わえることで好評なリーディング・カフェ企画。今回は、Shizuoka春の芸術祭で上演される「じゃじゃ馬ならし」「スカパンの悪だくみ」の戯曲を声に出して、読んでみましょう!

 

ただいま参加者募集中!

「スカパンの悪だくみ」

@カフェシンデレラ

開催日時:5月16日(土)18:00~20:30

開催場所:静岡芸術劇場カフェシンデレラ

読む戯曲:「スカパンの悪だくみ」作・モリエール

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

 

静岡市駿河区池田79-4

静岡芸術劇場 カフェシンデレラ

 

 

 

「じゃじゃ馬ならし」

好評につき定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。

@池田の森アトリエ

開催日時:5月2日(土)18:00~20:30

開催場所:池田の森アトリエ

読む戯曲:「じゃじゃ馬ならし」作・シェイクスピア

参加費:1000円(1ドリンク、資料代込み)

定員:15

  

 

■お問い合わせ、お申し込みは

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)

リーディング・カフェ係まで

054-202-3399

mail@spac.or.jp

 

 mapreadingcafe5

 

 


SPAC県民劇団 上演候補企画プレゼンテーション開催決定!

Filed under: 未分類

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)では、昨年より、県民が県民の力で作品を創作する「SPAC県民劇団」の活動を制作面で支援する<県民劇団育成事業>を始めました。

《SPAC県民劇団とは》
 SPACの人材育成事業(※1)参加者を中心に結成する県民の劇団で、舞台芸術公園内の稽古場における稽古を経て、野外劇場「有度」で公演をおこないます。昨年は、県民参加体験創作劇場『椿姫』参加者が中心となって県内在住の39名が「劇団静火」を結成し『三文オペラ』を上演、大いに盛り上がりました。

《今年は》
 より多くの静岡の演劇人が「SPAC県民劇団」に関われるよう、「SPAC県民劇団」を立ち上げたい演出家・制作者・出演者の公募が2009年2~3月に行われました。
審査の結果、渡辺亮史さん(劇団静火(※2)代表・演出家)の企画が上演候補企画として見事選出され、この度、渡辺さんによるプレゼンテーションが開催されることになりました。
 「SPAC県民劇団」に出演者・スタッフとして参加したい人はこのプレゼンテーションに参加し、「上演候補企画」に応募してください。
⇒SPACの人材育成事業参加者が劇団員の半数以上かつ10名以上集まれば、「SPAC県民劇団」が結成され、舞台芸術公園野外劇場「有度」での上演(2009年9月中旬)が決まります!

◎上演候補企画プレゼンテーション◎
上演候補企画: 『夏の夜の夢』(演出:渡辺亮史 作:シェイクスピア)
企画提案者:  渡辺亮史(劇団静火代表) 
日時:  4月19日(日)14時開始 (受付は13時30分より開始します)
会場:  静岡芸術劇場 ホワイエ
参加申込:  SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
受付開始日:  4月5日(日)10時開始
参加費: 無料

 
※1:SPACの人材育成事業とは、県民参加体験創作劇場、SPAC親と子の演劇教室、シアタースクール、SPAC主催のワークショップなどを指します。今までこれらに一度でも参加したことがSPAC県民劇団への参加資格となります!人材育成事業に参加したことのない方は4月12日(日)SPAC演劇講座「2時間でわかる現代演劇史」に参加すればSPAC県民劇団への参加資格を得ることができます。

 
※2:「劇団静火」は「SPAC県民劇団」として2年目の活動を目指しています。プレゼンテーションに参加し、渡辺亮史さんの企画に応募すれば、今年から出演者・スタッフとして「劇団静火」の活動に参加することが可能です。

●お問合せ  財団法人静岡県舞台芸術センター
TEL.054-203-5730 FAX054-203-5732
〒422-8005静岡市駿河区池田79-4
http://spac.or.jp


演劇講座!2時間でわかる現代演劇史!

Filed under: 未分類

4月12日(日)14時から静岡芸術劇場のホワイエで演劇講座を開催します。

内容は「2時間でわかる現代演劇史」。

60年代から現代に至るまでの演劇史を、演劇評論家であり、SPAC文芸部の大岡淳が、映像や資料を交えてわかりやすく解説します。

参加費は無料です。どしどしご参加ください!

参加申し込みはSPACチケットセンターまで。

℡054-202-3399

なお、この講座を受講するとSPAC県民劇団への参加資格が得られます。