2009年10月27日

輝きブック 開催のお知らせ

Filed under: 未分類

あなたは子どもの輝きを大切にしますか?

その輝きは、その子どもの人生を、周囲も豊かにします。

誰もが人として生まれるとき、自身の素晴らしさを持っています。でも、いつの日か、その輝きを失うことが多いと思いませんか?もし、あなたの目の前の子どもの“輝き”が、あなたの支援によって見出され、育まれ、導かれたなら、子どもの世界は広がりを増し、豊かで実りあるものとなるでしょう!

パントマイム4リコーダー3

12月23日(水)、静岡県教育委員会特別支援課の主催で『輝きブック』を静岡芸術劇場で開催いたします。これは静岡県内の特別支援学校に通う中学生・高校生がその特技を静岡芸術劇場の舞台で披露、そして一人ひとりの「輝き」を発見し、共生社会への架け橋となるよう地域社会が応援団となることを目指して開催されます。昨年に引き続き静岡芸術劇場での開催は2年目となります。

今年も様々なパフォーマンスが披露される予定です。皆様、子ども達による輝く世界へぜひお越しください。

トランペット3

○期 日  平成21年12月23日(水)

                   開場 12:30      開演 13:10   終演 16:00

○公演者  特別支援学校の生徒(輝きを披露する生徒たちがステージに立ちます)

○場 所  静岡芸術劇場(グランシップ内;JR東静岡駅南口徒歩約5分)

○内 容  様々に輝くパフォーマンス

      ・ピアノ演奏(独奏、連弾、その他の楽器とのセッション)

・    朗読 ・切り抜き文字 ・粘土や紙を使った作品の創作 などを予定

※実演やスライド映像での発表もあります。

○駐車場  グランシップ一般駐車場がありますが、公共交通機関のご利用をお勧めします。

○対 象  一般県民(特別支援学校の保護者・教員を含む)

○申込み  下記の問合先に電話又はFAXでお願いします。

(注)様式は自由ですが、氏名、連絡先、所属を記入の上、手話通訳必要の有無・車椅子での来場についてお知らせください。

○問合せ  静岡県教育委員会 特別支援教育推進室

      (電話054-221-2090  FAX 054-221-3558)


2009年10月26日

10/26UP【速報】冬休みSPACファミリー劇場

Filed under: 未分類

タイトルバナー^

<インド古典舞踊>
魔女プータナの物語

日時 12/26(土)14:00開演  会場 静岡芸術劇場

世界のはじまり

日時 12/27(日)14:00開演  会場 静岡芸術劇場

演出:ゴーパル・ヴェヌ、他
出演:カピラ・ヴェヌ、ナタナカイラリ

ミラーヴの音が響き渡るなか、カピラは神々に祈り捧げ、しずかに神話の英雄たちが降りてくるの待つ・・・。 Kapila performing putanamoksham nangiarkoothu[1].. 魔法の紙芝居のように、驚くような豊かな身体表現で次々とストーリーがつむぎだされてゆきます。

チケットバナー

おとな 2000円 こども (高校生以下)1000円

ケット前売り開始 12月6日(日)

お問い合わせ

SPACチケットセンター054-202-3399


2009年10月23日

10/23UP【お知らせ】静岡県舞台芸術公園における立入禁止区域の設定

Filed under: 未分類

お知らせ     
静岡県舞台芸術公園における立入禁止区域の設定

(財)静岡県舞台芸術センターでは、静岡県舞台芸術公園内の施設の屋内ホール「楕円堂」について、屋根のスレートの劣化及びその接着の劣化を発見したため、平成20年10月下旬に補修を行いました。
また、「楕円堂」のスレートと同じ素材を使用している、野外劇場「有度」、稽古場棟Aなどの施設についても点検を行い、平成21年2月までに応急の補修を行いました。
このスレートの素材は、大きさや重さは異なるものの、グランシップの外壁化粧石材と同様天然粘板岩であるため、県において、スレートの劣化原因の分析や補修内容を検証して対応策を実施することとなりました。
これに伴い、平成21年10月22日からしばらくの間、公園内において立入禁止区域を設置するなどの安全対策を実施しています。
なお、公演等については、予定どおり実施いたします。
公園利用者の皆様には御不便、御迷惑をおかけすることになりますが、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

静岡県舞台芸術公園指定管理者
財団法人 静岡県舞台芸術センター(SPAC)


2009年10月21日

【無料バス】11月1日:名古屋-静岡間無料バスのご案内

Filed under: 未分類

SPACまではなかなか足を運べないという方にもぜひ劇場に足を運んでいただきたく、名古屋・静岡を往復する無料バスをご用意いたしました。

ぜひこの機会にご利用ください!

名古屋バス案内(PDF)

________________________

日本演劇学会・秋の研究集会「公共劇場のゆくえ」                                                 シンポジウム「公共劇場のゆくえ 創造の拠点をいかにつくり継続できるか」                                   ★13:30開始(講演時間:120分) 会場:舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」                                                                                                               永井聡子(静岡文化芸術大学)                                                                                      岩松了(兵庫県立ピッコロ劇団代表、劇作家、演出家)                                                          宮城聰(SPAC芸術総監督)                                                                                    司会:清水裕之(名古屋大学大学院教授)

                                                                 

『夜叉ヶ池』 演出:宮城聰 作:泉鏡花 出演:SPAC                                                                                                     ★16:30開演(上演時間:90分) 会場:静岡芸術劇場

<無料バス>                                                                                                                    9:00  名古屋駅発※  13:00 舞台芸術公園着                                                             18:30 静岡芸術劇場発    22:30 名古屋駅着      
申込締切:10月28日(水)
※8時45分までに、名古屋駅北口(太閤口)のビックカメラ前にお集まり下さい

 

■チケット料金                                            
・『夜叉ヶ池』一般大人4000円/同伴チケット(2枚)7000円/大学生・専門学校生2000円/高校生以下・     ・「日本演劇学会」1500円(11月1日の研究発表・シンポジウムにご参加いただけます)                         

■申込方法                                                                                         観劇・バスへの乗車を希望する方は、1.氏名、2.ふりがな、3.人数、4.当日ご連絡がとれる電話番号をメール(bus@spac.or.jp)にてご連絡ください。(必ず件名に「SPACバス乗車希望」とご記入ください。)
定員に達し次第、締め切らせていただきます。

■お問い合わせ                                                                                                           静岡県舞台芸術センター(SPAC) 担当:河尻                                                                          TEL.054-203-5730

 

 

 


【無料バス】11月1日東京-静岡間無料バスのご案内

Filed under: 未分類

SPACまではなかなか足を運べないという方にもぜひ劇場に足を運んでいただきたく、東京・静岡を往復する無料バスをご用意いたしました。

ぜひこの機会にご利用ください!

東京バス案内(PDF)

________________________

日本演劇学会・秋の研究集会「公共劇場のゆくえ」                                                 シンポジウム「公共劇場のゆくえ 創造の拠点をいかにつくり継続できるか」                                   ★13:30開始(講演時間:120分) 会場:舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」                                                                                                               永井聡子(静岡文化芸術大学)                                                                                      岩松了(兵庫県立ピッコロ劇団代表、劇作家、演出家)                                                          宮城聰(SPAC芸術総監督)                                                                                    司会:清水裕之(名古屋大学大学院教授)

                                                                 『夜叉ヶ池』 演出:宮城聰 作:泉鏡花 出演:SPAC                                                                                                     ★16:30開演(上演時間:90分) 会場:静岡芸術劇場 

 

<無料バス>                                                                                                                    9:30  青山学院大学前発  13:00 舞台芸術公園着                                                             18:30 静岡芸術劇場発    22:00 渋谷駅着                                                      
 

申込締切:10月28日(水)

■チケット料金                                            
・『夜叉ヶ池』一般大人4000円/同伴チケット(2枚)7000円/大学生・専門学校生2000円/高校生以下・     ・「日本演劇学会」1500円(11月1日の研究発表・シンポジウムにご参加いただけます)                         

 ■申込方法                                                                                         観劇・バスへの乗車を希望する方は、1.氏名、2.ふりがな、3.人数、4.当日ご連絡がとれる電話番号をメール(bus@spac.or.jp)にてご連絡ください。(必ず件名に「SPACバス乗車希望」とご記入ください。)                            定員に達し次第、締め切らせていただきます。

■お問い合わせ                                                                                                           静岡県舞台芸術センター(SPAC) 担当:河尻                                                                          TEL.054-203-5730


2009年10月8日

【リーディング・カフェ】夜叉ヶ池@遊木の森

リーディング・カフェ『夜叉ヶ池』@遊木の森

「嬉しいばかりが愛じゃない哀しいばかりが恋じゃない
ちぎりを結んだふたりには幸せばかりが華じゃない」

SPACのイベントとして好評をいただいているリーディング・カフェ、またまた開催です!
リーディング・カフェとは、舞台で上演される作品を、参加者一人ひとりが声に出して読んでみるという企画です。
戯曲なんて読んだことない、演技なんてしたことないなんていう方こそ大歓迎!
SPACの俳優と一緒に、朗読の感覚で台詞をしゃべってみましょう。

今回読む戯曲は10月末から上演される宮城聰演出、SPAC出演「夜叉ヶ池」です。自然をないがしろにする現代人に警鐘を鳴らす泉鏡花の『夜叉ヶ池』を、一大スペクタクルに仕上げた宮城聰の傑作が早くも再演されます!

この名作を、リーディング・カフェ至上初、焚き火を囲んで、月明かりに照らされた山の闇夜の中でやってみます。今回は、しずおか里山体験学習施設・遊木の森(リンク)の野原と設備をお借りして実現した、アウトドア派リーディング。実は、SPACの舞台芸術公園とお隣同士なんです!

文学と大自然で秋を味わいながら、いつになく幻想的な夜をすごしてみませんか・・・?

【SPAC×遊木の森 ~森の中でリーディング~】
日時: 2009年10月17日(土) 17:00~20:30 (受付開始:16:30~)
場所: 遊木の森 原っぱ部(リンク)※初めてお越しの方は、当日SPACが案内いたします。
内容: 森の中で焚火を囲んでの演劇体験!!
自分たちでおこした火をロウソクにともし、泉鏡花の夜叉ヶ池をリーディングします。
定員: 15名
参加費: 1000円(飲み物・資料代込)
持ち物: 防寒具(上着、ひざ掛け)、動きやすい服装・靴、懐中電灯(あれば)、お茶用コップ(あれば)
お申込み: SPACチケットセンター 054-202-3399

遊木の森看板