2010年2月26日

リーディングカフェ@三島市民文化会館

人気企画、リーディングカフェ。

三島でも開催いたします!

みんなでお茶を飲みながら声を出して「ペール・ギュント」の台本を読んでみましょう!

3月12日(金) 18:30~20:30

会場:三島市民文化会館 特別会議室

参加費:1,000円(ドリンク・資料代込み)

定員:15名

こちらの予約は三島市民文化会館まで 055-976-4455

20日(土)には三島から「ペール・ギュント」観劇のための往復無料バスも運行されます。リーディングカフェで台本を読んだ後に、実際に舞台を見てみるのも新鮮です。この機会にどうぞご利用ください。ご参加お待ちしております!

 

 


2010年2月25日

日本平桜マラソン応援ウォーキングラリー参加者募集!

Filed under: 未分類

SPAC俳優と一緒にたのしむ、さくらと劇場と応援ウォーク!

来る4月4日(日)、第26回日本平桜マラソンが開催されます。マラソンと平行して「応援ウォーキングラリー」が行なわれますが、舞台芸術公園はコースの折り返し地点となっており、マラソンランナーへの絶好の応援ポイントにもなっています。SPACの俳優と一緒に応援ウォーキングに参加して、マラソンの応援と桜咲く舞台芸術公園の劇場散策を楽しみませんか!

●参加方法
・ご自分で申し込まれる方
2月28日(日)までに、以下のサイトからお申込ください。
http://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/m11343.html

・SPACをとおして申し込まれる方
3月3日(水)12:00までにmail@spac.or.jp までご連絡ください。
件名に「ウォーキングラリー参加希望」と書き、本文に①氏名(フリガナ)②性別
③生年月日 ④住所 ⑤電話番号 ⑥当日緊急連絡先 を明記してください。
●参加費用1500円 参加費用は、3月14日(日)までに劇場窓口にてお支払ください。

●競技内容 7kmのウォーキング
●参加資格 新小学4年生以上
●当日の流れ
草薙運動場入口付近に集合し、準備運動をして8:30にスタートします。途中のチェックポイントでスタンプを押してもらい舞台芸術公園を目指します。桜をめでるもよし、俳優とのおしゃべりをたのしむのもよし、各自のペースでたのしく歩きましょう。公園に到着したら、パークウェイを走るマラソンランナーの応援、野外劇場の見学も予定しています。


2010年2月21日

2/21UPリーディングカフェ@名古屋!!

SPAC新作ペールギュントの稽古も
いよいよ佳境にはいってきました。

今回の芝居は生演奏も魅力ですが
やはり世界を駆け巡るペールギュントの一代記は
文豪イプセンの渾身の作品
素敵なお店でお茶を飲みながら戯曲の読み合わせをする
リーディングカフェにはもってこいの題材です。

2月23日18時半より、浜松のたけし文化センター

2月27日14時は東京両国の小粋なお店「ペールギュント」

そして今回、名古屋観劇無料バス運行記念、
3月10日に開催させていただきます!リーディングカフェ@名古屋

今回会場になるのは
築75年の日本家屋で癒しのひと時を過ごせる
隠れ家ギャラリーえんさんで
自家焙煎の美味しいコーヒーのみならず、
ギャラリーや教室でも有名なお店

名古屋の皆様
演劇を、読んで観て10倍楽しむふじのくにスタイルで
演劇を満喫しましょう。

日時:2010年3月10日19時
場所:隠れ家ギャラリーえん(名鉄呼続駅徒歩7分)
料金:1000円(資料1ドリンクつき)
お申込は
SPACチケットセンター
リーディングカフェ係まで
054-202-3399


2010年2月20日

『ペール・ギュント』沼津・三島からの観劇往復無料バス運行決定!

Filed under: 未分類

東部地区へお住まいの皆様、大変お待たせいたしました。浜松・東京・名古屋バスに加えて、沼津・三島から『ペール・ギュント』観劇往復無料バスを出すことになりました。この機会にぜひご利用ください!

沼津・三島観劇往復無料バス

<運行日時予定>

3月20日(土)

12:30 三島駅北口出発 

13:00 沼津駅北口出発

14:30 静岡芸術劇場到着

15:30 『ペール・ギュント』開演

18:20 終演予定
☆終演後、カフェ・シンデレラに出演俳優が登場!
ついさっきまで舞台に出ていた俳優たちに、感想などを直接伝えることができます。

18:50 静岡芸術劇場出発

沼津駅北口到着三島駅北口到着

※当日の交通事情により時間が変更になる可能性があります。

お問い合わせ・ご予約はこちら

SPACチケットセンター

TEL 054-202-3399 必ず沼津・三島バス利用とお伝えください。

※終演時間変更 訂正(3月6日)


2010年2月13日

2/13UP【募集】舞台美術コンペティション

Filed under: 未分類

SPAC『若き俳優への手紙』舞台美術コンペティション

■主旨
SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、国際演劇祭「Shizuoka春の芸術祭2010」にて上演する『若き俳優への手紙』の舞台美術をコンペティションとして募集します。
SPACは、日本で初めて専用劇場を備えた公立劇団として、芸術総監督宮城聰のもと独自の舞台芸術作品の創造上演活動、国内外の演劇・ダンス作品の招聘活動、人材育成事業などを行っています。SPACが主催する国際演劇祭「Shizuoka春の芸術祭」では、毎年世界の最先端の舞台芸術作品を招聘し、そのラインナップは国内外からも高い評価を得ています。
2010年6月から7月にかけて開催される次回のこの演劇祭において、SPACプロデュース作品『若き俳優への手紙』を上演いたします。これはフランス国立オデオン座芸術総監督オリヴィエ・ピィの代表作のひとつで、2008年の「Shizuoka春の芸術祭」にて日本初上演されました。オリヴィエ・ピィ率いるオデオン座の俳優ふたりによって演じられたこの作品は、ピィの劇詩人としての本領発揮ともいうべき熱のこもった語りによって、現代に演劇と詩の復権を唱え、観客を魅了しました。
このたびの上演は、この作品に日本人の身体と言葉によって新たな魂を吹き込むべく、平田オリザと宮城聰という現代日本を代表する演劇人がタッグを組んだ話題作です。この作品にさらなる力を与える舞台美術アイディアを募集いたします。

■公演概要
『若き俳優への手紙』
演出:宮城聰 作:オリヴィエ・ピィ
日本語台本:平田オリザ 出演:ひらたよーこ他
日程:6月12日(土)、13日(日)
会場:静岡芸術劇場(〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4)

■審査員
宮城 聰
大岡 淳(SPAC文芸部)
横山 義志(SPAC文芸部)
村松 厚志(SPAC技術部主任)

■応募方法
【応募エントリー】事前に応募登録を(mail@spac.or.jp)に行なってください。
件名:舞台美術コンペ応募
本文に、応募者名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。エントリー完了後、台本と静岡芸術劇場の図面及び劇場写真を送付いたします。

【一次審査】
舞台美術のスケッチ、または模型の写真の提出 1部
スケッチはA3版以上の大きさ  写真の場合は2L版以上の大きさ
舞台美術プランの意図を説明する文章(約800字以内) 1部
●送付先
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
静岡県舞台芸術センター 「若き俳優への手紙」コンペ係

【二次審査】
舞台美術の模型持参での面談 (会場:静岡芸術劇場)

■応募資格
満40歳以下の方。
舞台美術家としてのキャリアは問いません。

■応募締切
【エントリー締切】 2010年3月1日(月)
【作品応募締切】 2010年3月10日(水)

■応募に関する諸注意
応募作品や図面・写真等に関する著作権等は、応募者もしくは権利保有者に帰属します。ただし、採用作品に対してその発表に関する権利はSPACが保有するものとします。
応募作品は返却いたしませんので、必要な場合はあらかじめ各自複製願います。作品の応募にかかる費用は応募者の負担とします。
応募作品は未発表の作品に限ります。
採用された応募者は、「若き俳優への手紙」公演に向けて、舞台美術プランナーとしてSPACとの業務契約を締結します。

■主催・お問い合わせ先
(財)静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel. 054-203-5730 E-mail: mail@spac.or.jp

*参考URL
<静岡春の芸術祭2007>

<静岡春の芸術祭2008>

<静岡春の芸術祭2009>


2010年2月8日

2/8UP【募集】「SPAC県民劇団」募集!

Filed under: 未分類

SPACでは人材育成事業のひとつとして「県民が県民の力で作品を創造し、SPACの劇場で公演をおこなえるようになるまでを、制作面で支援する」枠組みを2008年度に立ち上げました。昨年は県内在住の15歳から79歳までの41名が「劇団静火」を結成し、4ヶ月の稽古を経て野外劇場「有度」で『夏の夜の夢』を上演しました。
来年度あなたも県民劇団で活動してみませんか?県民劇団を新たに立ち上げたい人、出演したい人、とにかく舞台が好きという人、SPACと一緒に静岡県の舞台芸術を盛り上げていきましょう!

「SPAC県民劇団」とは?
・SPACの人材育成事業参加者を中心に結成する県民の劇団です。
・公演にともなう稽古を静岡舞台芸術公園内の稽古場で行います。
・2010年9月中旬に、舞台芸術公園野外劇場「有度」で公演を行います。
・SPACから舞台費について助成金が出ます。
・最大2年間の助成期間を経て、劇団として自立することを目標とします

「SPAC県民劇団」ができるまで
・「SPAC県民劇団」を立ち上げたい人(演出家・制作者)は、「上演企画」を応募してください。
・「上演企画」が審査を通ったら、自分の企画をプレゼンテーションでアピールし、参加メンバーを募ります。
・「SPAC県民劇団」に参加したい人(出演者・スタッフ)は、プレゼンテーションに参加し、自分が参加したい企画に応募してください。
※出演者・スタッフとして参加したい方は、SPACの人材育成事業に参加経験があることが条件となります。4月11日の「SPAC演劇講座」に参加することで、「SPAC県民劇団」の応募資格を得ることができます。
・  下記の「SPAC県民劇団」結成の条件を満たせば、「SPAC県民劇団」が結成されます。

「SPAC県民劇団」結成の条件
SPACの人材育成事業参加者が劇団員の半数以上かつ10名以上在籍していること。
※SPACの人材育成事業=県民劇団、県民参加体験創作劇場、SPAC親と子の演劇教室、シアタースクールなど

「上演企画」募集概要
「SPAC県民劇団」を立ち上げたい人(演出家・制作者)はこちら

・応募資格
舞台演出家および舞台演出家を目指す方で過去に2作品以上の演出経験がある方。または、2年以上の演劇制作、プロデュースの経験を有する方。
・募集内容
舞台芸術公園 野外劇場「有度」で「SPAC県民劇団」として上演する舞台作品の「上演企画」。
・「上演企画」の規定
戯曲は既存、自作のどちらでもかまいません。また新作、旧作(かつて上演した作品)のどちらでもけっこうです。
・審査方法
書類などによる選考をおこないます。
・参加者(劇団員)を集める
「上演企画」が審査をとおったら、「SPAC県民劇団」に参加したい人に対して、プレゼンテーションをおこない、参加者を募ります。 日時:4月18日(日) 会場:静岡芸術劇場 ホワイエ
・応募方法
「上演企画」申込書を請求し、必要事項を記入して必要書類と共に郵送してください。
(申込書の請求:氏名、住所、電話番号を明記して、80円切手を同封のうえ下記宛先までご請求ください。)
・応募締め切り
2月27日(土)必着
・審査結果通知
3月中旬(予定)

 参加者(劇団員)募集概要
出演者・スタッフとして参加したい人はこちら
応募資格
今までにSPACの人材育成事業に参加したことのある方。
(県民劇団、県民参加体験創作劇場、SPAC親と子の演劇教室、シアタースクール、SPAC主催のワークショップなど)
・応募方法
審査をとおった「上演企画」の応募者がプレゼンテーションをおこないます。
参加したい「上演企画」に応募してください。規定の人数が集まれば「SPAC県民劇団」が結成され、上演が決まります。 

「上演予定作品プレゼンテーション」
日時   4月18日(日) 16:00~
場所   静岡芸術劇場 ホワイエ
申込先   SPACチケットセンター 054-202-3399
※受付開始は3月中旬から

人材育成事業に参加したことのない方はこちら
以下の講座に参加すれば、SPAC県民劇団への応募資格を得ることができます。
関連企画:SPAC人材育成事業
「SPAC演劇講座~朗読のためのワークショップ」
日時  4月11日(日)16:00~
場所  静岡芸術劇場 ホワイエ
講師  大岡淳(SPAC文芸部)
定員  50名
申込先 SPACチケットセンター 054-202-3399
参加費 無料
※     受付開始は3月中旬から

申込書の請求・お問合せ
財団法人静岡県舞台芸術センター 県民劇団係 
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730
FAX.054-203-5732


2010年2月4日

2/4UP【更新】ダンス出演者募集!!

Filed under: 未分類

※拡大できます

募集。

 SPAC-ENFANTS(スパカンファン)専属の劇団による舞台芸術作品の創造・公演を展開する一方で、県民参加による様々な舞台芸術作品を創造してきたSPAC(静岡県舞台芸術センター)が、フランスのダンスシーンの第一線で活躍し、国際的な公演活動を展開する振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム(Shizuoka春の芸術祭[SPAC主催]2007、2008参加)を演出・振付にむかえ、共同制作に取り組みます。
出演者を県内の子どもたちの中からオーディションで選出し、“おとなに希望を与え、生きる上で一番大切なことを伝えられるようなダンス作品”をコンセプトに作品を創造し、公演を行います。スパカンファンプロジェクトでは、出演者にダンスの楽しさを体験してもらうことにとどまらず、また、テクニックの優劣を競うのでもなく、芸術表現としての高いクオリティを追求します。
ダンスははじめてという方も、新しいダンスに挑戦してみたい方も、静岡から世界水準のダンス作品を生み出すために皆さんの個性と表現の可能性を思いきり発揮してください!
※ENFANT=フランス語で子どもの意味

■オーディション
2010年3月19日(金)~22日(月) 会場:舞台芸術公園 稽古場棟
※オーディションの開始・終了時間については応募者に追ってご連絡いたします

■公 演
2010年9月4日(土)、5日(日) 会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)
※静岡芸術劇場での公演後、県内の他ホールでの巡演を予定しております。(詳細は決まり次第お知らせいたします)

■作品創作(稽古)
2010年7月27日(火)~9月3日(金)
※稽古開始日が変更となりました(1月19日時点)
 会場:静岡芸術劇場 リハーサル室、舞台芸術公園 稽古場棟
※稽古スケジュールは変更となる場合があります
※稽古については稽古場までの交通費を支給いたします
※夏休み期間の登校日、ならびに9月1日(水)、2日(木)、3日(金)の稽古スケジュールについては、オーディション通過者とご相談の上決定いたします。

■募集人数
10名程度

■募集期間
2010年2月19日(金)まで

■応募資格
静岡県内の小学5年生~高校1年生
性別・国籍不問。ダンスははじめてという方歓迎!オーディション、ならびに作品創作(稽古)に、原則として全日程参加可能な方(保護者の同意が必要です)。

■選考試験
ワークショップを行いながらのオーディションとなります。

■応募方法
こちらの申し込み用紙要事項を記入し、返信用封筒(80円切手を貼り、宛名を書いたもの)を添えて、郵送または持参して、お申込ください。締切日消印有効。(FAXでは受付いたしません)

■お問い合わせ・お申込
(財)静岡県舞台芸術センター『SPAC-ENFANT』出演者募集係
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730

★振付家プロフィール★メルラン・ニヤカム Merlin nyakam(振付家、ダンサー、俳優、歌手)ラ・カルバス・カンパニー(Compagnie La Calebasse)http://www.lacalebasse.org/その才能は幼少期より花開き、ダンサーとしての経歴は5歳から始まる。14歳でカメルーン国立バレエダンに入団。16歳で主席ダンサーに登りつめる。1990年に「ラ・カルバス・カンパニー」を起こし、91年に金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、様々な振付家の作品に出演。97年より、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーに参加、以降すべての作品に出演。その姿はエネルギッシュなシルエットで観客の目に焼き付けられる。2000年『遊べ!はじめ人間』を初演、フランスの地で再び「ラ・カルバス・カンパニー」を立ち上げ、同作品は2007年SPAC主催の「Shizuoka春の芸術祭」でも上演、翌年2008年にもアンコール公演として上演された。鍛え上げられた圧倒的な身体能力から生み出されるダンスは、表面的な踊りで完結せず、内面から湧き出るエネルギーを開放し、形式にとらわれない純粋な感動を与える。

メルラン・ニヤカム(ラ・カルバス・カンパニー)Shizuoka春の芸術祭20072009