2010年7月19日

【SPAC俳優出演情報】SPAC瀬戸川劇場

Filed under: 未分類

藤枝周辺の皆様、SPAC俳優が藤枝に出張出演します!

藤枝の瀬戸川沿いにて開催されるイベント、瀬戸川こもれびの道・夏のプログラムの1つにSPAC俳優が登場いたします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

SPAC瀬戸川劇場
8月1日(日)16:00~
※雨天の場合は出雲大社分院
SPAC俳優による「きつねの膏薬」をはじめとする、昔話3本の朗読劇。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回演出も手がける、SPAC俳優永井健二からのメッセージ

IMG_6861

このたび、藤枝市・瀬戸川のほとりでの朗読で挑戦いたします作品は、
まさにその瀬戸川が舞台となる民話「きつねの膏薬」。
瀬戸川沿いは、散歩にも絶好のロケーションなので、
ぜひ、ふらりと、お立ち寄りいただければと思います。
演奏も交えたパフォーマンスで、皆様をお待ちしています。
僕の地元、岡山に伝わる、もうひとつの桃太郎「温羅(うら)伝説」も登場しますよ。


2010年7月15日

『令嬢ジュリー』 出演者大募集!

Filed under: 未分類

SPAC秋のシーズン2010

SPAC新作 『令嬢ジュリー』 出演者大募集!

フランス人演出家 フレデリック・フィスバックの演出を体験できる貴重なチャンスです。

近代的な女性と男性の関係、雇用者と被雇用者の関係を、夢と現実とのはざまで描く『令嬢ジュリー』。
近代の創世神話ともいえるこの作品を、2010年秋、いまフランス現代演劇で最も注目される演出家のひとりであるフレデリック・フィスバックを演出に迎え、SPAC新作として上演します。
ストリンドベリはこの作品で、一人の女と一人の男の間のミクロな関係を通じて、家族という概念自体が破産しようとしている社会-私たちがいまだに生きている社会-を描いています。
フィスバックは、これまであまりにも語られることの少なかった、この作品の舞台をとりまく舞台外の状況、つまり祝祭を行う群衆に注目しようとしています。この有名なカップルを悲劇的袋小路に押し込んでいく群衆に声を与えることで、フィスバックはこの古典戯曲に新たな光りを投げかけるでしょう。
今回は、その群衆となる出演者の募集です。多数の応募をお待ちしています。

・・・・・募集情報・・・・・

※募集情報が一部変更となりました。下記の募集情報が最新のものとなります。

演出:フレデリック・フィスバック
作 :アウグスト・ストリンドベリ
訳 :毛利三彌
美術:ローラン・P・ベルジュ
出演:阿部一徳、たきいみき、布施安寿香

【公演日】
一般公演 2010年10月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)

高校生鑑賞事業 2010年9月27日(月)~10月1日(金)、10月7日(木)、8日(金)(予定)
会場:静岡芸術劇場 各日14:00開演

【稽古期間】
2010年9月4(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、22日(水)~26日(日)
 ※9月1日(水)に出演者と演出家・スタッフとの顔合わせを予定しています。

■応募資格
上記稽古期間及び公演日に静岡に滞在し参加可能な方。舞台経験は問いません。

■応募方法
市販の履歴書(ないしPCのテンプレート)に必要事項を記入し、下記を添付の上、郵送または持参にてお申込ください。
☆書類選考の参考になりますので、履歴書には過去の舞台芸術での経歴をなるべく詳しく記入して下さい。
(作品名、演出家名、劇場名、役名など。)
☆履歴書に身長・体重を明記して下さい。
☆静岡芸術劇場までの交通経路とかかる交通費を記入してください。
●キャビネサイズ以上の写真2枚(上半身、全身)
●返信用封筒(80円切手を貼り、宛名をかいたもの)

■応募締切
2010年7月31日(土)必着

■選考方法
原則として書類審査により選考します。
ただし、書類選考通過後に、稽古が開始されてから実技により不合格となる場合もあり得ますのでご了承ください。

■合格後
交通費実費支給、食費支給、宿舎有