2010年11月25日

「SPAC秋のシーズン2010」限定配信ニュース

「SPAC秋のシーズン2010」期間中、ニュースレターを限定配信いたします。

イベントのレポートや特報を掲載しています。
お気軽にご覧下さい!

■SPAC秋のニュースNO.5(11月24日(木)配信)

SPAC秋のニュースNO

■SPAC秋のニュースNO.4(11月5日(金)配信)

SPAC秋のニュースNO4のコピー

■SPAC秋のニュースNO.3(10月21日(木)配信)

SPAC秋のニュースNO3のコピー

■SPAC秋のニュースNO.2(10月14日(木)配信)
SPAC秋のニュースNO2のコピー

■SPAC秋のニュースNO.1(10月7日(木)配信)
SPAC秋のニュースNO1


<お知らせ>『しんしゃく源氏物語』上演時間変更のお知らせ

Filed under: 未分類

前売で好評をいただいております『しんしゃく源氏物語』上演時間につきまして、90分の予定でしたが、100分に変更となりました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。


2010年11月20日

SPAC芸術街道★リーディング・カフェ・ツアー開催

<SPACスプリングシーズン2011関連企画>

人気企画「リーディング・カフェ」。春・秋に引き続きまたもやツアーを行います。

静岡県下の宿場町22ヵ所+αにSPAC俳優が登場し、お茶を飲みながら戯曲を声に出して読みましょう!

まずは12月開催のご案内です。

読む戯曲

「ドン・ファン」

12月9日(木)19:30 @牧之原 This Is Cafe http://www.this-is-cafe.com/ 

12月17日(金)19:00 @焼津みなと 三福旅館 http://www.sanpuku-jp.com/

参加費:1,000円(ドリンク代込み)

マイカップ持参大歓迎!ご自慢のカップをお持ちより下さい。

ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

※12月9日牧之原での開催時間が変更になりました。


2010年11月13日

【出演者募集!】SPACこども大会

201011131213031131のコピー

「異才・天才・奇才 SPACこども大会」は、生き生きとした個性を持った子どもたちをはぐくみ、応援することを目的に、2001年からスタートしました。これまでの11回の大会には、474組1026名の小学生が参加し、歌やダンス、演奏、かるわざ、奇術、落語やコントなどなど、得意の身体芸を披露してくれました。魅力的な個性と素晴らしい身体芸の持ち主である子どもたちを今年も大募集します。ジャンルは問いません。

昨年の様子はこちらをご覧ください。

応募用紙はこちら
「SPAC子ども大会」応募用紙


2010年11月7日

SPACスプリングシーズン2011ラインナップ紹介

SPACスプリングシーズン2011


ドン・ファン SPACレパートリー

日本の俳優がヨーロッパの仮面劇に挑戦した意欲作
好評につき再演!
絵本のように華やかな世界がコミカルかつリズミカルに展開
次々と女性を射止める男ドン・ファンの運命やいかに
ドン.ファン8.27 (159)

演出:オマール・ポラス  原作:ティルソ・デ・モリーナ、モリエール 他
出演:SPAC

会場:静岡芸術劇場(東静岡駅南口グランシップ内)

一般公演

日時:2011年1月22日(土)16時開演、23日(日)14時開演

29日(土)17時開演、30日(日)14時開演

中学生鑑賞事業公演

2011年113()14()17()18()19()20()21()24()25()27()28()31()

21()2()3()4()

各日1330分開演 ※鑑賞事業公演の一般販売はございませんのでご了承ください。

会場:静岡芸術劇場

上演時間:120


※昨年の公演はこちらをご覧下さい。(映像もご覧いただけます。)

_________________________

グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜 SPAC新作

SPAC
芸術総監督宮城聰の最新演出作

俳優による生演奏
息をのむヴィジュアル
ポエムのようなせりふによる
ちいさな宝石箱のようなお芝居

演出:宮城聰  作:オリヴィエ・ピィ

訳:西尾祥子、横山義志  音楽:棚川寛子  出演:SPAC

日時:2011年3月5日(土)16時開演、6日(日)14時開演、12日(土)18時開演、13日(日)14時開演
会場:静岡芸術劇場
上演時間:75分(予定)

_________________________

苦悩 招聘公演

2008年ヴェネツィア国際映画祭「最優秀女優賞」受賞
フランスの名女優ドミニク・ブランの一人芝居
blanc01【縮小】

演出:パトリス・シェロー  原作:マルグリット・デュラス
出演:ドミニク・ブラン

日時:2011年3月4日(金)19時30分開演
会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
上演時間:80分

_________________________

劇的舞踊『ホフマン物語』 招聘公演

世界へ発信するダンスカンパニー「Noism」最新作
若きカリスマ振付家・金森穣が「舞踊の物語性」を追究する
人形、娼婦、病人…過去の作品テーマが結晶したホフマン物語
新潟限定公演を貫いた意欲作がいよいよ静岡に登場!
【縮小】Noism2撮影:篠山紀信

【縮小】Noism撮影:篠山紀信

演出振付・空間:金森穣

音楽:トン・タッ・アン  衣裳:中嶋佑一(artburt)
照明:伊藤雅一/金森穣
出演:Noism1&Noism2

日時:2011年3月19日(土)18時開演、20日(日)16時開演

会場:静岡芸術劇場
上演時間:145分(※途中休憩あり)


2010年11月3日

速報!11・9 古典戯曲を読む会スピンオフ企画

「『わが町』演出家、今井さんと
古典戯曲を読む“カモしれない”会(通称:読むカモ会)」

開催決定!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2010年11月9日(火)20:00より

場 所:スノドカフェ
ゲスト:今井朋彦(文学座)

■読む戯曲:今のところ「ロミオとジュリエット」中野好夫訳(第四幕より)
■参加費:読むカモ人 600円(ワンドリンク付 限定10席)
※参加希望の方は19:00からスノドカフェにて整理券を配ります。
※スノドカフェは営業しておりますので、今回惜しくも参加できなかった方には傍聴席にて自由に「読むカモ会」の様子をご覧いただけます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いよいよSPAC秋の新作「わが町」の幕が開きました!

わが町RIMG1436
アメリカのとある田舎町が舞台のこのお芝居ですが、
人類の普遍的なテーマをシンプルな演出で描いており、
中高生鑑賞公演でも一般公演でも
世代を超えて、大変なご好評をいただいております。

今回、お馴染み「スノドカフェ」さんのご協力のもと、
2008年6月より毎月一回スノドさんで行われている文化的地下活動
「古典戯曲を読む会」(通称:読む会)の静岡開催30回を記念した
スピンオフ企画の開催が決定いたしました。

今井

「わが町」の演出家で、文学座の俳優、今井朋彦さんをゲストに招き、
いつもの「読む会」でも1時間は最低行われているフリートークの時間にさらに重きをおいた
「読むカモ会」を急遽開催することになりました。

読む会

誕生会RIMG1450

ホストは「読む会」発起人のSPAC俳優、奥野晃士と、
読む会@静岡創立メンバー、SPAC文芸部の横山義志の名コンビ。

「わが町」出演者も参加してくれるカモ。
他では聞けない舞台の裏話や作品の魅力を聞けるカモ。
舞台とは全然関係の無い話しで終わってしまうカモ。
そもそも戯曲も読まないカモ…。
それでも、今井さんとお茶飲み友達になれるカモ!

カモカモ尽くしの今回の企画
返って盛り上がるカモしれません。

限定10席早い者勝ち!
傍聴は自由。

皆様のご来場をお待ちしております。


2010年11月2日

SPAC俳優による『朗読とピアノの午後』 朗読作品のお知らせ

Filed under: 未分類

11月20日(土)、21日(日)、12月18日(土)、12月19日(日)に上演される
SPAC俳優による『朗読とピアノの午後』
各回の上演作品をお知らせいたします。

俳優たちそれぞれがお客様に届けたい言葉を選んで贈る、
毎回大好評の『朗読とピアノ~』。
ピアノの演奏も、上演作品によって色々な表情を見せてくれます!
より間近な距離で感じられる、舞台とはひと味異なる俳優たちの個々の魅力と
ピアノの響きとのコラボレーションを、ぜひお楽しみください。

11/20(土)
永井健二: 長田弘『世界はうつくしいと』より
若宮羊市: カリル・ジブラーン『プロフェット』

11/21(日)
奥野晃士: 浅田次郎『壬生義士伝』

12/18(土)
木内琴子: 小川未明『赤いろうそくと人魚』
吉植荘一郎: 岡本綺堂『半七捕物帳』より

12/19(日)
布施安寿香: フアン・へルマン『価値ある痛み』
いとうめぐみ: 未定

ピアノ:栗田丈資(11/21、12/18)、渡会美帆(11/20、12/19)
構成・演出:大岡淳
会場:静岡芸術劇場1 階ロビー
各回15時開演/1,000 円(ワンドリンク付き)

SPAC秋のシーズン2010 各演目に出演の俳優たちが揃い踏み。
構成・演出を手がける大岡淳と出演俳優たちが、どんな趣向を凝らしていくのか
どうぞお見逃し無しなく!

http://spac.or.jp/10_autumn/piano