2011年2月26日

D&DEPARTMENTナガオカケンメイ氏×宮城聰 トークのお知らせ

Filed under: 未分類

D&DEPART MENT PROJECTより、
デザイン的視点で47都道府県のトラベル情報をセレクトした
新しいスタイルのガイドブック
「d design travel」の第5弾:静岡号が2月25日に発売となりました。
その発売記念イベントにて
宮城聰が、ナガオカケンメイ氏とのトークショーに出演いたします。
尚、対談の様子はUSTREAMにて配信されます!
こちら 

——————
静岡県の“デザイン観光誌”  d design travel SHIZUOKA
「発売記念レセプションパーティー&トークショー」
日程 2011年2月26日(土)
トークショー17:30〜19:00 パーティー19:00〜21:00
場所 D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA by TAITA(静岡市駿河区高松1-24-10)
参加費 1500円 予約不要(フリードリンク、フード付)
トークショー宮城聰(静岡県舞台芸術センター 芸術総監督)×ナガオカケンメイ(d design travel編集長)

http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=6373233838938177

——————

「d design travel SHIZUOKA」では
楕円堂でのナガオカケンメイ氏と宮城の対談、
ドン・ファン路上パフォーマンスの写真、裏表紙には稽古場棟前の写真など、
ふんだんにSPACの紹介をしていただいています。
SPACでも、『グリム童話』公演時より販売を行います。
どうぞごらん下さい!


2011年2月18日

SPACスプリングシーズン観劇ツアー無料バス情報

Filed under: 未分類

SPACスプリングシーズン観劇ツアー無料バス情報

☆3月5日(土)『グリム童話』の公演にあわせた東京静岡無料往復バスは

残り補助席が数席のみとなっております。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

☆3月20日(日)『ホフマン物語』の公演にあわせた東京静岡無料往復バスは、

好評につき満席となりました。

 

観劇ツアー無料バスの予約・受付は

SPACチケットセンター 054-202-3399 まで


2011年2月14日

【募集】SPACシアタークルーメンバー募集!!

Filed under: 募集

SPACでは、劇場運営や公演、イベントなどにご参加頂くボランティアグループ「SPACシアタークルー」のメンバーを募集しています。

演劇が好き、劇場が好き、舞台のことはよく分からないけど、大勢でなにかやってみたい!という方、是非ご応募ください。

下の応募用紙に必要事項をご記入の上、ご応募ください。

クルー募集チラシ表

クルー募集チラシ裏


2011年2月9日

県芸術祭クロージングパフォーマンスに奥野晃士出演

Filed under: 未分類

2月13日(日)14時からグランシップ中ホールにおきまして
静岡県芸術祭のクロージングパフォーマンスが開催されます。

この舞台公演をSPACの大岡淳が演出、奥野晃士が出演します。

第一部は、これまでピアノやチェロとのコラボが評判のSPAC俳優奥野による
沼津在住の尺八奏者青木畝堂先生との初の邦楽器とのコラボでの
静岡県東部にまつわる詩三編の朗読、
第二部が県中部で活躍し、その歌声には定評のある静岡児童合唱団、
第三部が県西部を拠点に活躍する静岡県を代表する舞踊団、佐藤典子舞踊団
という超豪華な三部構成。

いずれも静岡をテーマにしたパフォーマンスを行います。

入場無料!
当日の13:30にグランシップ中ホールロビーに
お越しいただければご覧になれます。

皆様、是非おこしくださいませ。

 

◆平成22年度静岡県芸術祭第50回記念式典 舞台公演

「はばたけ世界へ!そして未来へ!」

芸術祭クロージング_s

平成23年2月13日(日)グランシップ中ホール
開場13:30 開演14:00

演 出 ◆大岡淳(SPAC)

第一部 ◆朗 読 奥野晃士(SPAC)
「じんなら魚」室生犀星
「故郷の水へのメッセージ」大岡信
「海とりんごと」石垣りん
◆尺 八 青木畝堂

第二部 ◆合 唱 静岡児童合唱団&青葉会スペリオル
児童合唱のための組曲
「富士山」(小林秀雄/曲)より
春がきたから
百年たったある日の朝
◆指 揮 戸崎裕子
◆ピアノ 山内知子

第三部 ◆現代舞踊 佐藤典子舞踊団
祭〈第24回 国民文化祭参加作品〉
◆作 舞 佐藤典子